ごろっとクリームチーズのオープンサンド


レシピブログアワード2018に応募していたのですが、当選しました♪ こンな風に複数での、アワードのモニターは初めてですが、もともとキリクリームチーズは大好きだったので、見た瞬間、よし!応募しよう! と思って即応募。好きなものが対象になると、やっぱりやりがいと言うか、テンションが上がりますよね。ということで、まずは最初にキリクリームチーズの朝食メニューです。
キリクリームチーズ

はじめに

応募して、当選、30分かけて佐川急便まで取りに行って、さてと。そこまでは良かったのですが、冷静に考えると、一番多く食べているのは「つまみとしてそのまま」ということに気づきました。だめじゃん! レシピじゃないじゃん!! ということで…… 過去のキリを食べた時の画像なんかも探したけど、まぁ、せいぜい「生ハムで巻く」とかでしたね。っていうか、ほとんど写真としても残ってなかったですよ……
頭を使ってなかったんだな~~ と反省することしきり。

キリの特徴は、クリーミーさ。マイルドな感じ。それからポーションタイプなので使いやすいこと。私にとってのキリはこんな感じ。
ということで、その特徴を生かして、まずは朝食、オープンサンドです。

作り方

材料

一人分
キリクリームチーズ 2ポーション
厚切りベーコン 15g
アボカド 1/3個

バゲット スライス3枚
塩コショウ 少々
オリーブオイル(お好みで) 少々

切る

アボカド、クリームチーズ、ベーコンをさいの目に切ります。1cm角くらい。ポイントは大きさをなるべくそろえること。
アボカド
アボカドはやや硬めのものの方が、食感も変わって美味しいと思います。
また、クリームチーズはやわらかくなると切りにくくなるので、冷蔵庫に入れておいて、出したらすぐに切りましょう。

アボカドとクリームチーズ

ベーコンを焼く

ベーコンは弱火でじっくり焼き、脂を切ります。
ベーコン

こんがり焼けたら、取り出し、少し冷まします。油はしっかり切って(べちょべちょになるのを防ぐ)、少し冷ますことでクリームチーズが溶けるのも防ぎます。

混ぜて載せる

三つを混ぜたら、トーストしたバゲットに載せ、塩コショウとオリーブオイル(お好みで)をふりかけ、出来上がりです。
出来上がり

ポイント

一つは、大きさをそろえること(今回アボカドがすごく偏って熟していたので、ちょっとキレイになりませんでしたが……) 混ぜる調理の基本でもありますが、大きさをそろえることでバランスもとりやすく、食べやすくなります。
もう一つは、アボカドは色が変わりやすいですし、クリームチーズは温度が上がるとちょっと緩くなってしまうので、手早くやること。
そして最後の一つは、豪快にしっかり持って、バクバク食べること(笑)

味わいは結構繊細なのですが、バゲットのザクっとした食感、クリームチーズのなめらかで少し酸味のある味わい、ベーコンのうまみとしょっぱさ、脂、アボカドの少し青臭い感じのクリーミーさが絶妙です。
今回は朝食メニューってことで考えたのですが、多分白ワインにも合う。その時にはもう少しベーコンを大きめにするといいかな……か、オリーブオイル、塩コショウはあらかじめ混ぜて、アボカドとクリームチーズをマリネしておいて、もう少し一体感のある感じにするといいかも。

朝は歯触りもしゃきっと行きたいものです。パワフルブレックファーストで、元気な一日を。
岡山は台風上陸の予想ですが、まだ雨の気配も見えません(9:30現在)青空まで少し見えるし、風も吹いてない。どうなるのかな……みなさまもご無事におすごしになりますように。

レシピブログアワード2018
レシピブログアワード2018

↓ランキング参加中↓

にほんブログ村 料理ブログ ひとりご飯へ
にほんブログ村

如月 ローズ
文章も書く、ソムリエ料理研究家
岡山県のスーパーマーケットで販促のお仕事をしています。社内での講師を中心に酒と食の楽しさをお伝えしています。
*お酒と料理で豊かな食を
毎日の食をもっと充実させたい、あるいはさせたいと思っているけれど、イマイチ充実しない……そんな思いを抱いていませんか? そんな毎日を、ちょっとしたアイディアや情報をご提案することで、ストレスなく幸せな食生活、――ひいては幸せな毎日を過ごしていただきたい、そんな思いで運営しています。

Instagram Instagram @febroses
noteでも発信中 如月ローズ https://note.mu/febroses