燻製鍋を買ってしまいました ~その他の方法と比較してみた

スモーカー

元々、燻製を時々作っていた私。今まで使っていたのは段ボール製のもので、大分使い古していたこと、やはり紙製なので、常に不安もあったことから、とうとう燻製鍋を買ってしまいました。
ということで、使ってみた感想と、今までの燻製の道具との違いを少し書いてみます。
燻製のハードルが、これで少しでも下がるといいかな……と。やってみると、結構やみつきですよ。

今回買ったもの

キャプテンスタッグという、アウトドアブランドから、ほぼ思っていたようなものが、想定よりも安く売られていることが判明し、衝動買いとなりました。

ですが、これはミニサイズ、ということで、一人暮らしの収納でも置き場所にも困らない感じです。
後で詳しく書きますが、一番最初に使っていた燻製セットに一番近い感じで、かつセットになっている分、その不便な点をカバーしてくれる感じで、まだ一度しか使っていませんが、かなり満足な仕上がりになっています。
あとは……火加減だな。でもこれ、慣れていくしかないかなー。

最初の燻製

一番最初に作ったのは、松江の家に住んでいる時。ガスコンロの上で作っていました。その時のツールは「100均で買った中華鍋」「100均で買ったもち網」「100均で買ったステンレスボール」で、スモークチップを使って作っていました。スモークチップというのは、木がフレーク状になっているものです。

これは試しにやってみる分には本当にお手軽で、火加減の調節ももちろん簡単で、この組み合わせで燻製にはまったと言っても過言ではありません。

段ボールで手作り

離婚して松江の家を離れてからは、しばらくそんな余裕もなかったこともあり、燻製はご無沙汰に。やりたくなったのは、今の会社に入社し、寮に入って生活が安定してからでした。
寮と言ってもいわゆるアパートで、2階の角部屋、前の通路で、手作りの段ボールで作ったもので囲いをして、「そういう時にはチップじゃなくて、スモークウッドで出来るよ」と教えてもらってやっていました。

スモークウッドというのはこういう、チップではなく、おがくず状の木が押し固めてあるものです。
ただ、この段ボール+スモークウッドは、①隙間が多い ②火災が怖い という二つで、あまりお勧めできません。

手作りの段ボールはあまりに怖かったので、市販の段ボールのスモーカーに変えたのですが、それでもやっぱり上記2つはクリアできず。
どういうことかというと、結局スモークウッドは「それ自体を燃やす」ことで煙が出るため、「酸素がないと燃えない=隙間が必要」「隙間がある=煙が出ていく」ということで、効率が悪い。
しかもやっぱり紙製品、ということで目を離すわけにはいかない(燻製鍋も同じではありますが、安心感が違う)ので、暑い夏、寒い冬には厳しい。

ベーコンを作りました

昨日一昨日と、ようやくお休みを頂けたので、休んで、あれこれやっていました。半分仕事のようなことも結構やっていたのですが、時間をしっかり取って...

の記事でもあまりスモーカーのことに触れていないのは、正直おすすめ出来ないよなぁと思っていたからなんです。しかも火が点きにくいし。チャッカマンとかでは全然点かず、食材を炙るために買ったバーナーで火をつけていました。でもそれだと、煙にならず燃えてしまう部分も多く、これまたロスが多い。

今回の鍋

ということで、今回お手頃価格だったこともあり、燻製鍋を買った、という次第です。アルミ製で、簡単な作り。一番最初に100均でそろえたセットの一回り大きいくらいで、シンプルです。

スモークチップを敷く

アルミホイルを敷いた方が手入れが楽、とのことなので、アルミホイルを敷き、チップを並べて、網を置き、原料を載せて蓋をして、コンロを点けるだけ。
一番小さい火でも、しばらくすると十分煙が出てきて、中火(真ん中)だと最初は良かったのですが、あっという間に色づきしてしまったので、最初中火で、ある程度煙が出ると、小さいのに変更して、あとは好きなだけ、というのがよさそうです。

気に入ったポイントは蓋にも

蓋が丸い

最初の100均セットで「ステンレスボウル」と書いたのを覚えていますか? 燻製鍋で、まれに蓋が平べったいものがあるんですが、私はベーコンとか玉子とか、丸っこいもの、厚みのあるものをしたかったので、平べったい蓋では難しいよなーと思っていたんです。この燻製鍋は、写真のようにドーム型の蓋になっており(そして木の持ち手と焼き印がかわいい)、そこもおすすめポイントです。
ステンレスボウルは、さすがに持ち手がついていないので、熱くなってしまい、扱いがちょっと面倒だったんですよね。

今回のこれは(セットアップなので当然ですが)網も蓋もジャストサイズ。なので、煙の漏れも少なく、少量のスモークチップでも、十分燻製が出来ました。今までのスモークウッドのロスを思えば、結構簡単に元が取れるんじゃない? というくらいの効率のよさでした。

ということで、今回もベーコンを作った。あっけないくらい(むしろ付きすぎなくらい)スモークできました。もう少し早く買えばよかった。これからはもっと気軽にやって行けそうです。

↓ランキング参加中↓

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

如月 ローズ
文章も書く、ソムリエ料理研究家
岡山県のスーパーマーケットで販促のお仕事をしています。社内での講師を中心に酒と食の楽しさをお伝えしています。
*お酒と料理で豊かな食を
毎日の食をもっと充実させたい、あるいはさせたいと思っているけれど、イマイチ充実しない……そんな思いを抱いていませんか? そんな毎日を、ちょっとしたアイディアや情報をご提案することで、ストレスなく幸せな食生活、――ひいては幸せな毎日を過ごしていただきたい、そんな思いで運営しています。

Instagram Instagram @febroses
noteでも発信中 如月ローズ https://note.mu/febroses

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする