お土産の尾道ラーメンと言えばあもちん

尾道ラーメン

先日の大久野島、瀬戸内は広島県の竹原市に位置していますが、この辺りの山陽道、高速のPA、SAなどでしきりに目にするのが尾道ラーメンです。

私は広島の生まれ育ちですが、市内でしたので広島時代には尾道は観光で何度か訪れたくらい。ですが、社会人になって最初の一年、配属は福山で、3ヶ月ほど実習ということで毎週末通っていたのが尾道の店舗でしたので、尾道と言えば社会人一年目の、あの焦ったような、不安でいっぱいな、それでいて懐かしい日々を思い出します。

ですが、その頃の記憶でも、ラーメンを食べに行った記憶ってないんですよねー。最初の尾道ラーメンの記憶は、各地のラーメンフェアみたいなので見かけた所かな?

あもちんって?

あもちん、というのは阿藻珍味、と書きます。でもパッケージを見ていただくと分かるように、もうひらがなで「あもちん」ってなってますね。

見にくいけど、尾道の字の右上、流れるように
「あもちんの」と入っています

一応サイトも貼っておきます。

http://www.amochinmi.com/mysite1/index.html

そう、名前の通り、「珍味メーカー」さんなんですね。
でもここの尾道ラーメンが、かなり美味しくて、いまではお土産の尾道ラーメンと言えばあもちん、という感じなのではないかと思います。
実際PAやSA、駅、物産展の尾道ラーメンのほとんどにここの尾道ラーメンが品揃えされているのではないでしょうか。

さて、そんな「お土産の尾道ラーメン」のほとんどは赤い箱のもの。

ですが、今回福山SAで休憩したときに、上記の金箱を見つけてしまったんですね~ 赤いのはよく見かけたけど、金は初めて。ということで買って帰りました。

魚介ベースに醤油と背脂が特徴

尾道ラーメン

買ってきたものに、市販の「煮豚&玉子」と、ネギを載せたものがこちらになります。

麺はストレートで、時間通りだと、やや硬めかな? という感じ。
スープは魚介系ですが、しっかりした醤油の風味と、この多めの背脂がしっかりコクを与えてくれて、なんともバランスの良いスープです。

背脂って、最初見るとぎょっとするくらい入ってるんですが、食べてみるとこれの入っていない尾道ラーメンはないな、と思うんですよね。

ということで、今回自分用のお土産に買って帰った尾道ラーメンのご紹介でした。あちこちで見かけることが増えてきてる気もするので、機会があればぜひおためしください。

本日もお読みいただきましてありがとうございます。

ランキング参加中↓ 美味しそうと思ったらぜひぽちっと♪
にほんブログ村 料理ブログ ひとりご飯へ
にほんブログ村
アバター如月 ローズ
文章も書く、ソムリエ料理研究家
岡山県のスーパーマーケットで販促のお仕事をしています。社内での講師を中心に酒と食の楽しさをお伝えしています。
*家飲みを、もっと美味しく簡単に*
毎日の食をもっと充実させたい、あるいはさせたいと思っているけれど、イマイチ充実しない……そんな思いを抱いていませんか? そんな日々を、ちょっとしたアイディアや情報をご提案することで、ストレスなく、もっと楽しく快適に過ごしていただきたい、そんな思いで運営しています。

Instagram Instagram @febroses
noteでも発信中 如月ローズ https://note.mu/febroses