肉の日のお肉はステーキにしました

肉の日のステーキ

毎月29日は2に9くの日です。ってわけでもないのでしょうが、なんかお店に行くと大きくてお手頃のアメリカンビーフのステーキがあり、つい買ってしまいました。

久しぶりにストウブのグリルパンを引っ張り出し、じゅうじゅう。
ストウブのグリルパンは、それにしか使えないことを思うと、ちょっとお高いんですが、なんせ肉好きなので、結構満足しています。なにせ焼き上がりが美味しいし、グリルパンごと食卓に運んでも「鍋感」なく、むしろおしゃれだし、いつまでも熱いし(その分、火の通し過ぎには注意ですが)、お野菜は余熱で甘く仕上がるし、といいことずくめなのです。

今回は台所で片面を焼き、野菜を載せ、いい感じに焼けたところで肉はひっくり返し、一呼吸おいてから一旦肉を取り出し、包丁でカット、そこから戻したため、こんな感じの仕上がりになっていますが、お箸で食べたいなと思ったら、このやり方が一番!

グリルパンにはさすがにナイフとフォークは使えない(底面が凹凸があるため)ので、もしナイフとフォークだったら、お皿に移した方がいいですね。

タレは今回は創味の焼き肉のたれにしました。これもまた、合わせやすいし、美味しかった。
思い付きで豪勢に行った割には美味しくできた一品となりました。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする