むくみと戦う Day14

石垣島の幻の島

いよいよ生着も間近か、という感じになっていますが、本日Day14、線維症の場合は、少し遅れがち、とのことですが、どうかなーという感じです。

この時期むくむらしい

生着の近いこの時期というのは、体が水を貯めこもうとするらしく、とにかくむくむし、その一方で内臓や心臓や肺に水を貯めこまれても困るので、一日3回利尿剤のお世話になっています。

最初に入れた時はびっくりするくらい腎臓の反応が良く、というか、その分しんどくもあったのですが、最近は慣れてきたこともあり、どのくらいの時間、どのくらいの感じ、というのも分って来たので、なんとか色々やり過ごせるようになってきました。

また、水分に関してなのですが、前処置開始頃は水→水が飲めなくなりOS-1へ→OS-1も飲めなくなりアクエリアスへ、と変化させてきていたのですが、ここ数日は「水分ならなんでもいい」という感じになってきました。
これも多分貯めこんでるということなんだと思います。

ただ、アクエリアスは糖分もしっかり入っているので、水で薄めたりして、ちょっと抑え目にしています。

体重は記録更新

で、その水分ももとより、この時期熱を出したりもしやすいので、体重を多めで管理します、ということで、見たことのない重さになっています。
ぶっちゃけ、体重計を見るのがイヤ(笑)

でもそれは必要なことだし、もうあと少しだから! となだめられながら、日々を送っています。
生着して落ち着けば、水分もすごい出ていくし、体重もコントロールしやすくなるし、何より無菌室から出ることも出来るので、多少は体も動かせるしストレスも減るでしょう、ということのようです。

昨日のリハビリは少しだけバイクも

狭心症の発作が出てからは初めて、リハビリでバイクを漕ぎました。
24時間のバイタルを付けたままでもバイクの所まで行けることが判明。「無理をしない範囲で動いていいよ」ということのようですが、普段は10分でしたが、昨日は普段よりも軽い負荷でも3分半で少し気持ちが悪くなったので終了。

とはいえ、十分「体を動かした感」があったので、リハビリの方に見ていただける時には、少し漕いでみようかなと思いました(いらっしゃらない時には、モニターと点滴台2個を引きずって出るのは、ちょっとしんどい。まぁ看護師さんに頼めばいいんですが、3分半とかですしね……)

ステロイド始まりました

また、GVHD予防のステロイド投薬が始まりました。当初は37.5度の熱が出たら、ということだったのですが、線維症の場合はGVL効果は抑えてよいので、37度でもう入れるようにして、ブレーキをしっかり掛けて行きましょう、ということで説明がありました。

GVHDというのは、ドナーの細胞が私の体に対して攻撃をすることなんですが、同じ作用で白血病などの血液がんの場合は、この攻撃ががん細胞に対してもされるので、完全に抑えるわけではなくバランスを見ながらこの作用をコントロールするんですね。

でも、線維症の場合は、GVL効果は必要ないのでそこはしっかり抑えて行きましょう、ということのようです。

あとは、脾臓が意外に大きいままで残っており、どうもまだ多少赤血球とか血小板を壊しているようで、こちらは日々輸血が残っています。
ここも生着してきたら、脾臓は小さくなるはず、ということだったのですが、もう少しかな、という所。

本日岡山は雨模様のようです。
本日もお読みいただきましてありがとうございます。

ランキング参加中↓

難病ランキング ランキング参加中↓
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
アバター如月 ローズ
文章も書く、ソムリエ料理研究家
岡山県のスーパーマーケットで販促のお仕事をしています。社内での講師を中心に酒と食の楽しさをお伝えしています。
*家飲みを、もっと美味しく簡単に*
毎日の食をもっと充実させたい、あるいはさせたいと思っているけれど、イマイチ充実しない……そんな思いを抱いていませんか? そんな日々を、ちょっとしたアイディアや情報をご提案することで、ストレスなく、もっと楽しく快適に過ごしていただきたい、そんな思いで運営しています。

Instagram Instagram @febroses
noteでも発信中 如月ローズ https://note.mu/febroses