豆板醤が美味しい!簡単おつまみ麻婆なす

麻婆なす

そろそろなすも美味しい季節になり、お値段もお手頃になってきましたね。ずいぶん食べてなかったなぁと思って買って帰り、さて何にしようかと思ったときに、豆板醤があるのを思い出し、麻婆なすを作りました。
豆板醤の瓶、家(冷蔵庫の片隅)に転がっていませんか?

なんか本格的に作ってみたいな~ と思って衝動買いしたりするんですが、結構使い道って限られていて、しかも「傷みにくい」「冷蔵庫に入ってるし」ということで、つい利用も後回しになったりして、気づくと「これ、そろそろ使った方がよくない?」ってなってるんですよね……
先日も職場で「そういうのがあるから、イマイチ売れないんじゃないの?」という話が出たばかり。そんなものかも知れないな、と思ったりします。

というわけで、まずは自分から使っていこう(笑)

なすはピーラーで皮をしましまにむいて乱切り、塩水に浸けておきます。少し浸けたら、ざっと水を切り(ざるに開ける程度)ごま油を多めに入れたフライパンで、ごく弱火で蓋もしてゆっくりと、軽く火を通します。
その間にニンニクを刻み、豚小間切れを一口に。ネギは今回は薬味ねぎを使ったのですが、白ネギだと粗みじんに。細ネギ/青ねぎ系だと3cmくらいに切ると面倒くさくなく(これ大事)ニラのような感じにもなっておすすめです。
なすがやわらかくなってきたら一度取り出し(盛り付けの皿などに取り出せばOK)、そこにニンニクを入れます。火が通ってきたら豚肉投入、豚肉の色が変わったら、少し端に寄せて豆板醤を投入。ここで豆板醤を炒めることで、香りと辛味が立って、とても風味良く出来上がります。
いい感じに香りが立ってきたら、茄子を戻して、みりんとしょうゆを回しかけます。この二つはあらかじめ合わせておくと、慌てなくていいですが、その分洗い物も増えるのでお好みで。

分量は今回は茄子の小サイズ2本に対して豆板醤、みりん、しょうゆ各大匙1でしたが、豆板醤が意外にしょっぱかったので、しょうゆはもう少し少なくても良かったかな~~~
調味液を加えたらネギを加えてさっとひと混ぜ、出来上がり。

仕上げに水溶き片栗粉とか入れるとさらに「とろっと」した感じになるんですが、個人的な好みではあれは「ごはんに合う」感じなので、おつまみに食べるときは片栗粉はなしの方が好き。
この辺りも好みというか、加減ですね。で、仕上げは糸切り唐辛子と白ごまを。

なすもやわらか、しっかり豚肉と豆板醤のうまみを吸って、ねぎも香りよく、ニラのような食感も楽しめるおつまみになりました。豆板醤の辛さと風味がビールに合う!結構しっかり本格味わいも、意外におうちで簡単です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top