疲れも吹き飛ぶ! やみつきガーリックの海老ペペロンチーノ


シーズニングミックスって使ってますか? スパイスコーナーや生鮮売り場の片隅で売られている、すでに「特定の味」に調えられている、粉末のスパイスや調味料のミックスされたあれです。簡単においしく作れるシーズニングミックス、アレンジも簡単。分量が二人前とか4人前だったりすることも多いのですが、別の料理で1人前にアレンジすることも可能です。

はじめに

今回レシピブログさんのモニターで、ギャバンの「海老ソテー」がおまけで付いてきました。こちらも作り方の分量を見ると二人分になっていました。エビを8尾~10尾ということでしたので、作っても食べれないってことはなさそうだけど…… 贅沢です(笑)
ということで、スパゲッティペペロンチーノにアレンジ。あらびきガーリックを「追いガーリック」して、ガーリックの香りたっぷりの少しスパイシーなペペロンチーノが出来上がりました。白ワインにもぴったり、飲める、しっかり食べられる一皿です。

材料

海老(ブラックタイガー 中サイズ) 4尾
グリーンアスパラガス あまり太くないもの 3本
ギャバン 海老ソテー 1袋
オリーブオイル 大さじ2
ギャバン あらびきガーリック お好みで(今回は3振りくらいで作りました)

スパゲッティ 80g

作り方

下ごしらえ

エビは皮をむき、背ワタを取り、縦に半分に切ります(サイズが小さければ、そのままでOK)ギャバンの海老ソテーと、オリーブオイル大さじ1と一緒に容器に合わせておきます。
海老の下ごしらえ

グリーンアスパラガスは根元をピーラーで皮をむき、4~5cmほどの斜め切りに。
アスパラガスの下処理

スパゲッティは炒めあがりに合うように、ゆでておきます。

具材を炒める

フライパンにオリーブオイル大さじ1を入れ、グリーンアスパラガスを炒めます。中火で少ししんなりしてきたら、海老を漬け込み液ごと追加し、合わせて炒めます。
海老を投入

色が変わってきたら、具材の方は出来上がり。追いガーリックを加えます(ここはお好みで)
火が通ってきた

ゆであがったスパゲッティと合わせる

スパゲッティと合わせる
ゆであがったスパゲッティをフライパンに入れ、混ぜ合わせます。オイル分、調味料がよくなじみ、水分が少し飛んだら出来上がりです。

色々なスパイスが入っているので、ほぼこれだけで味付けが決まる。シーズニングミックスの一番いいところですね。悩まなくても程よくおいしくできます。
また、使い慣れてきたら自分の好みの味にアレンジも可能。

白ワインによく合います

海老のペペロンチーノ海老とオイルベースパスタなので、白ワインによく合います。ガーリックが利いているので、あまり軽いタイプではなく、ニューワールドのシャルドネなど、ある程度しっかりしたボリューム感のある白ワインがおすすめです。
麺を少な目めにして具材を多めにすると、さらにワインのおつまみにぴったり。ワインはちょっと冷やしめにして合わせると、暑い季節でも、しっかりしたボリューム感を美味しくいただけます。ワインの晩酌ナイトにぜひお試しください。

【レシピブログの「手軽でおいしいスタミナ料理」レシピモニター参加中】
スタミナ料理レシピ

スタミナ料理レシピ  スパイスレシピ検索

↓ランキング参加中↓

にほんブログ村 料理ブログ ひとりご飯へ
にほんブログ村

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top