数字は変わらなく、引き続き微妙な結果でしたがONSAYAのメニューは一つ変わっていました

ONSAYAランチ

本日、病院の日でした。前回から3週間。症状としてはほとんど変わらず、ジャカビを倍量にした、という感じがあまり感じられない体調が続いています。
そもそも増量のきっかけが「効きづらくなってるのかなぁ」というところからだったので、この結果は、正直良いものではありません。が、脾臓が大きくなってきているわけでもないので、なんでしょう、均衡がとれている? という感じなのかなぁ? と……

今回Hbは7.0 で、ただ、血小板が下がっているそうです。
「これが効いてる、ってことなのかも知れないけど、なんとも言えないなぁ」
とのお言葉。また、薬が効かなくなってきている、という指標もあるのですが、そこは横ばい、よって効かなくなっている、とも言えないけど、効いている、とも言えない、という相変わらず微妙な結果となりました。
ただ、ジャカビを飲み始めてからそんなに経っていないので、それでこういう状態っていうことは、例えば10年後同じようにこの状況が続いているとはとても思えないということで、1~2年のビジョンで骨髄移植を選択肢に入れて行こうということに。

正直、リスクはあるのですが、まぁ若いほどリスクは低いわけで、先生的には「まだ大丈夫じゃないか、まだ大丈夫じゃないか」と先延ばしにしているうちに年齢が上がり、リスクの方が大きくなって結局手遅れ、という事態を心配している、とのことでした。
今日は遅めの時間だったので、いろいろと質問したいことはできたので、まぁそうかなぁという気持ちにはなってきました。覚悟する時期、なんですかねぇ。

ランチはいつものONSAYAで。

茄子とベーコンのボロネーゼサンド

茄子とベーコンのボロネーゼサンド、というのが復活メニューで登場していました。
前に食べたことあって、美味しかった覚えがあったので、即決。

ボロネーゼソース

ソースの肉は少し大きめの粗びきで、豆も入っていて、チーズとの組み合わせもばっちりで、やっぱり美味しいなぁと改めて思いました。
ただ、食べづらい(笑) ナイフとフォークでいただくのでそこは仕方ないかな~

帰りには、仕事の関係で行くところがあったので、そちらに寄り、岡山のAEONでメガネと2019のダイアリー(スケジュール帳)と、オラクルカードを買って帰りました。
その話はまた明日。

今日は帰りが遅くなったので、夕食は結局ありあわせ。でも寄った先で美味しそうなサーモンを見つけたので燻味塩でスモークサーモン風を仕込んでみました。これがうまく行けば明後日の朝には更新できるかな。
一日でずいぶんメール等仕事がたまった模様。明日から三日間、またがんばります。

如月 ローズ
文章も書く、ソムリエ料理研究家
岡山県のスーパーマーケットで販促のお仕事をしています。社内での講師を中心に酒と食の楽しさをお伝えしています。
*お酒と料理で豊かな食を
毎日の食をもっと充実させたい、あるいはさせたいと思っているけれど、イマイチ充実しない……そんな思いを抱いていませんか? そんな毎日を、ちょっとしたアイディアや情報をご提案することで、ストレスなく幸せな食生活、――ひいては幸せな毎日を過ごしていただきたい、そんな思いで運営しています。

Instagram Instagram @febroses
noteでも発信中 如月ローズ https://note.mu/febroses

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする