そうめん

そうめんの帯の違いを知っていますか~揖保乃糸の場合

さて、酷暑もいよいよ大詰めを迎えてきましたが、みなさんそうめんを食べていますか? 揖保乃糸といえばそうめん、そうめんと言えば揖保乃糸というくらいメジャーな揖保乃糸、実は帯の色の違いによって、等級が違うことをご存知でしょうか? 手元に二種類あったので、食べ比べてみました。 初めに 夏のメニューのお助けと言えば、そうめんですよね。このそうめん、三輪とか小豆島とか...

...

うなぎごはん

薬味がさっぱり さわやかうなぎごはん

うなぎを使ったメニューというと、こってりしていたり、ボリュームのある感じだったり、というイメージが強いと思いますが、薬味をたくさん使った混ぜご飯にのせることで、さっぱりいただけるうなぎごはんになります。 はじめに 2年前に作ったこちらのうなぎごはん、ふいっとフェイスブックの「過去のこの日」で上がってきて、「あーーー(食べたい)」と思って結局作ってしまいました...

...

ちりめん山椒

ごはんにも日本酒にも美味しい ちりめん山椒の作り方

先月ご紹介した、実山椒(季節の味を楽しもう 山椒の実を漬けました)。昨年の下ごしらえ済みの塩漬けがまだ残っていたので、まずはそっちからだろう~~ と思いつつも、なかなか……というわけで、たくさん使おうと思ったらこれだよねということで、ちりめん山椒を作りました。 はじめに ちりめん山椒と言えば、京都の味。でも結構いいお値段がするんですよね~。美味しいものほどあ...

...

簡単オイキムチ風

コチュジャンと生姜で簡単さっぱりオイキムチ風

夏の食卓の強い味方と言えばきゅうりですね! 毎日食卓に上がっている人もいるのでは? そんなきゅうりをちょっと変わったオイキムチ風に。コチュジャンと生姜で簡単に出来る小鉢です。 初めに きゅうりは夏が旬。この前の大雨で水分を大分吸い上げたパツパツのきゅうりが私の町では多く見られますが、そもそもきゅうりって水分が多い野菜です。この時期、うりの仲間は水分補給という...

...

うなぎメニュー

それでもうなぎを食べたい ハーフサイズを食べ倒す3つのレシピ

本日20日は土用の丑の日です。平賀源内さんが丑の日には「う」のつくものを食べると良い、という故事から「うなぎを食べよー」と言い出してから、うなぎを食べる日としてすっかり定着した夏の土用の丑の日。とはいえ、昨今、うなぎは高値の花になるばかり。絶滅するという話も聞くし、値段は上がってるし、そうまでしてうなぎ食べないといけないかなーと思いつつ、食べないというのも少...

...

ローストビーフ

ちょっとひと手間 ローストビーフを作ろう

昨日の記事「朧月夜にグランレゼルバを 源氏物語とワイン(7月)」でご紹介したローストビーフ。時間はかかるのですが(漬けておく、置いておくの時間が長い)手間としては結構簡単。 ということで、作り方のご紹介です。 作り方 材料 下ごしらえ ブロック肉に、フォークで穴をあけていきます(大丈夫? というくらい、グサグサ刺しても大丈夫です) 一番面積の多い部分(上下)...

...

ピタパン

簡単コチュジャン薬味でさわやかピリ辛テイスト

モニターで、コチュジャンをいただきました♪ コチュジャンって、もちろん知ってるし、使ったこともあるし、なのですが! なんか毎回、少し使ってはそのままになり……、また使ってみてはそのままになり……という調味料でもあったので、今回「本気で使い倒してみよう」ということで応募してみました。ということで、まずは一つ目。 薬味です。簡単です。何にでも使いまわせます。 こ...

...

出雲そば

出雲そばも買ってきていました

昨日も仕事で遅くなり、結局簡単ごはんにしました。 先日の米子で買って帰ってきていた出雲そばです。山陰に出かけるときには生そばを買って帰ることが多いのですが、品ぞろえって結構多くて、何を買おうかと悩むことも多いですよね。 そんな私が買って帰るのは、一食分が簡単な袋に入った生そば(要冷蔵)です。 常温保存も出来る生そば(エイジレスが入っている)などもありますが、...

...

エスニック麺

暑い日も、さっぱり簡単、エスニック風涼やか麺

ムシムシした日が続きますね。湿度が高いと、全体的にどんよりした感じになってしまって、食欲も落ちがち。夏バテも気になるところです。そんな時にはエスニックのテイストで、ちょっと目先の変わった冷たい麺はいかがでしょうか? レッドペパーやガーリックの力も借りつつ、定番のナスと牛肉で、主食、肉、野菜がしっかり取れる一皿です。 材料 下準備 そうめんは茹でて、冷やしてお...

...

疲れも吹き飛ぶ! やみつきガーリックの海老ペペロンチーノ

シーズニングミックスって使ってますか? スパイスコーナーや生鮮売り場の片隅で売られている、すでに「特定の味」に調えられている、粉末のスパイスや調味料のミックスされたあれです。簡単においしく作れるシーズニングミックス、アレンジも簡単。分量が二人前とか4人前だったりすることも多いのですが、別の料理で1人前にアレンジすることも可能です。 はじめに 今回レシピブログ...

...

Scroll to top