お金のこと

とりあえず、これを書かないわけには行かないなぁって。

病歴にあわせて、まとめ。

血小板増多血症だったときは、ハイドレアというお薬とバイアスピリンという薬を飲んでました。
ハイドレアは朝晩一錠。バイアスピリンは朝一錠。アスピリンは50mgのものです。

でね、このハイドレアが高かった……

3ヶ月で27000円くらいは掛かってたかな。
で、三ヶ月に一回の病院の診察代が一回2000円くらい。

バイアスピリンは2ヶ月で1000円を切るくらいだったので、ほとんど負担はなかったのですが、ハイドレアは結構きつかったです。

税金の医療費控除が年額10万からなのですが、大体毎年控除を出してました。

そうそう、これを忘れちゃいけない。白血球の検査代。

自分の時が振込み代込みで4万、弟二人の分が二人合わせて6万と少し。
HLA研究所というところでの検査になるのですが(なんと)保険が利かないんです。

それから、肝心の骨髄検査。
こちらはこの春で8000円くらいでした。
たしか10数年前に受けた時もそのくらいだったと思うので、そこは変わってないのかな。

やっぱり保険が利く、利かないは大きいですね……

一人暮らしで、生活してるので、骨髄移植の話が出たときに、一番に気になったのは、やっぱりお金のことでした。
看護師さんに聞いたところでは、高額医療の制度を使って、入院中は月15~18万くらいでやってる人が多いかな、と言っておられました。

そうすると、単純にやっぱり半年で120万くらいは見ておいた方がいいのかな。

貯金って、今の貧富の差が激しい中では結構難しいかも知れない。
私はまだ貧乏で、ようやく生活が安定して来たかな~というころに前の病気が発覚したので、医療費系の保険には入れずじまい(断られる)

とりあえず、お金は大事。稼げる限りは頑張って稼いでおかないと、と思っています(ようやく生活にゆとりが出てき始めた昨今、また今度は繊維症……今回少し猶予が付いたので、なるべく、ね……)

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする