あこがれの朝食

朝食

昨日はお休みで、しかも予定のない休み(買い物とか炊事はいつも通りですが)
ということで、朝はいつもの休日より1時間ゆっくりと起き(睡眠負債溜まってる感があったので)久しぶりにちゃんと朝食プレートを作りました。

この手の朝食が私的に定番だなぁと思うわけですが、なんでなんだろう? とふと思ったり。
ポイントはクロワッサンとカフェオレ。

……あれだ、たぶんオリーブ世代というか。フレンチカジュアル世代というか。
私がティーンから高校を卒業し、大学に入り、卒業するくらいまで。
雑貨屋では「カフェオレボウル」というものが流行ってました。「これでカフェオレ飲むんだって」「これで?」みたいな(笑)
オリーブ(雑誌です)の可愛い服とか、ライフスタイルとかは今となってはどこまで本当に「パリ」なのかは分かりませんが「おしゃれな生活」だったんですよね。

しかも私、たしか小さいころからクロワッサン大好きでした。
広島生まれの広島育ちなのですが、アンデルセンのデニッシュも大好きで、要はあぁいう「層になっている」パンというのが大好きだったんですね。

ということで、私の頭の中には「クロワッサンとカフェオレ」というのが刷り込まれているものと思われます(そういえばクロワッサンていう雑誌もありますね、よく読んでたわ)

自分で好きなように生活をコントロールできるようになると、こういう所に昔からのあこがれとか刷り込みとかが出てくるものなんだなぁと改めて感じた朝食でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top