無事、家に戻りました

遅めの昼食

昨日少し書いたのですが、本日、大事もなく無事に退院。
家に帰ってまいりました。

一番の山場は帰り道

朝の検査からの朝食を終え、血液検査の速報値もそんなに大きな異常もなかったため、帰る方向であれこれ身支度をしていました。
その後先生より「一つだけ上がっている数値があるので、それの確認だけして(外来主治医の方に)OKならOKですよ」とお話がありました。

そこから30分程度、薬を少し増やしてみることで対応しますので、退院OK、ということになりました。

即荷造り→宅急便で送り、今日出してもらう薬が来るのを待ち構え、来たらそれをまとめて、ナースステーションにご挨拶をして、入退院センターへ。

恐ろしい量(12月分がずれ込んでいた上に、1月分は今日計算してもらったので結局2ヶ月分になった)の金額と領収関係の紙を押し込めつつ、WiFiを返却のため投函し、バス停につくとすでにバスが!

夏の入院の時には、土曜日に退院で、あんまり本数がなかったんですが、平日だとすごく沢山あるんですよね。あらためてそれを強く思いました。
また、前回病院前のバス停から乗ったら、下りたのも駅からかなり遠かったんですが、今回の病院構内に来ているバスは、バスターミナル内で降車なので、駅にも近い!

(ないことを祈りますが)次に利用するときは、少々待ってでも構内まで入ってくるバスの方がいいなと改めて強く思いました。

電車は1時間待ち

改札を入るときにちらっとみたら、ちょうど津山線が10分後くらいに発車になってる! 今日、ツイてるかもしれない! と思い下りてみると、金川止まりの電車でした…… 時刻表を見ると、次はちょうど1時間後……ですが、おそらく早めには入ってくるであろうと想定し、ホームで待つことに。

というのが、例によってなんですが、カバンがとても重い。一番の理由はPCなんですがそれ以外にも多少小さいものが入っていたり、水があったりして、とてもとても重たい。

エスカレーターがあるとはいえ、上がったところで何があるわけでもなし、ホームで待っていれば来たらすぐに乗れるし、ということでホームで待ちました。

この時期にしては暖かい日だったとは思うのですが、それでも30分くらいになると本当に冷えてくる。冷え切った所で、津山からの列車が到着。無事暖かい席に座ることが出来ました。

快速だったので1時間と少しで津山に到着、例によってエスカレーターもエレベーターもない駅を頑張って下りて、上って、……どうしようかな。

タクシーにしました

というのも、津山が近くなるにつれて雨が降ってきていたんですよね。それも結構しっかりと。曇りの予報だったので、大丈夫かなと思っていたんですが、大丈夫じゃない感じ。

あと、その時点で2時過ぎで昼食がまだだったので、昼食と明日の朝に飲む分くらいの牛乳は買いたいし……ということで、駅のセブンイレブンで買い、タクシーを使うことにしました。

タクシーの運転手さんには「うわ、サイテー」とか言われながら(ホントにこのまんまの言われ方でした)「近くてすみません」と平謝り。
でも雨の中をあのカバンと昼食と牛乳を持って10分歩く気にならなかったんですよね。体調のこともあるし。

ということで、無事到着。

号泣した

家のね、扉が見えた辺りで、もう涙が止まりませんでした。人に見られて変な噂立っても嫌なので、慌てて玄関前まで行って、鍵を出しながら嗚咽。
あんまりそこまで辛かった気もしてなかったんですが、やっぱり辛かったのかな。帰って来たかったよ~ と口に出すと、本当に次から次へと涙と鼻水で、慌てて室内に入りました。

家が快適すぎる件

色々準備と覚悟をしていたのですが、想定より汚れておらず、想定より私は元気で、なんというかそれについては拍子抜け。というか、一通り掃除を済ませたら滅茶苦茶快適なんですけど。

詳しい話は明日、別の記事にまとめようと思うのですが、入院期間が短かったこと、事前の掃除を徹底してやったことが効いている感じです。

ということで、カバー類を洗濯し、それでも多少はある家の中の埃取りをして、さらに車も少し運転してみました。
体が覚えているものですねー、もう少し運転できなくなっているかなと思ってとてもこわごわ、乗ってみたんですが、なんというか、頭で考える前に体が動いてますね。

ということで、いい意味で拍子抜け&予想外。この調子なら家での生活もそんなに大変ではなさそうです。

タイトル写真は昼食。セブンイレブンで買ったブリトーと家に在庫していた牛テールスープです。
本日もお読みいただきましてありがとうございます。

ランキング参加中↓

難病ランキング
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
アバター如月 ローズ
文章も書く、ソムリエ料理研究家
岡山県のスーパーマーケットで販促のお仕事をしています。社内での講師を中心に酒と食の楽しさをお伝えしています。
*家飲みを、もっと美味しく簡単に*
毎日の食をもっと充実させたい、あるいはさせたいと思っているけれど、イマイチ充実しない……そんな思いを抱いていませんか? そんな日々を、ちょっとしたアイディアや情報をご提案することで、ストレスなく、もっと楽しく快適に過ごしていただきたい、そんな思いで運営しています。

Instagram Instagram @febroses
noteでも発信中 如月ローズ https://note.mu/febroses