新年最初のごはんと、ご挨拶

元旦のごはん

あけまして、おめでとうございます。旧年中は如月およびこの「ゆるっとおひとりさま生活」を可愛がっていただきまして、本当にありがとうございました。
年が変わりましても、引き続き読んでくださった方の生活に役に立つ、あるいは読んで「へぇーっ」と思う、あるいは「やってみよ」と思う、そんな酒と食、生活をつづっていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

元旦

年末年始を過ごしたのは米子。そう、店舗勤務です。
31日、おせちやオードブルの引き渡しのお手伝い、1日は宝箱(くじが入っている)の引き渡しとオードブルやお寿司の引き渡しのお手伝い。
両日とも、ひたすら走り回っておりました。今回の年末年始は、天候も心配されたほど荒れることもなく、比較的穏やかな天候だったのが何よりですが、その分、お客様の流れが読めず、ちょっとドキドキでした。

天候が荒れていると、やはり皆さん「早めに済ませてしまおう」と思うので、前倒しになるんですが、今回は昨日など結構遅くに来られた方も多く、都合や、いろいろ忙しいとは思うのですが、やはりドキドキします。

ホテルの朝食

宿泊したのは、米子ハーベストイン。ホテルの記事はまたあらためて書きますが、とりあえず朝食はビュッフェスタイル。
そして「どうかな」と思っていたのですが、ちゃんと正月仕様。
でもお箸が正月仕様になっていたホテルは初めてのような気がします。

ちゃんと紅白のお箸で、かつ、ホテル名もちゃんと入っている。
前日若干食べ過ぎた傾向があったので、ごはんはおかゆをいただきましたが、それ以外はくろまめや伊達巻、かまぼこなど、定番のサラダに加えて、きちんと「正月メニュー」もいただきました。

昼食

昼食は、お店で購入した焼肉カルビめし。いきなり「現実に帰ってきた」感がありますね。
元日の昼食

本当は個パックの七味を持っていこうと思っていたのですが、荷物に入れるのを忘れてしまい、少し残念。
正月の料理たちの片隅で、どんぶりものが片身狭く並んでいましたが、量はそこそこあったので、多少は従業員以外にも売れるのかな。

岡山に帰ってきたら、米子の比ではなく寒い夜になっていました。今朝、相当冷え込んだんじゃないかな。
いよいよ年も明け、本格的な冬が到来しそうです。私は明日がようやく初休み。まずは店舗勤務の疲れを取り、家の中をきれいにしていきたいと思います。
また、しっかりごちそうもいただいているので、そのまとめ記事も書きたいな。
では行ってきます。

本日もお読みいただきましてありがとうございます。

にほんブログ村 料理ブログ ひとりご飯へ
にほんブログ村

如月 ローズ
文章も書く、ソムリエ料理研究家
岡山県のスーパーマーケットで販促のお仕事をしています。社内での講師を中心に酒と食の楽しさをお伝えしています。
*家飲みを、もっと美味しく簡単に*
毎日の食をもっと充実させたい、あるいはさせたいと思っているけれど、イマイチ充実しない……そんな思いを抱いていませんか? そんな日々を、ちょっとしたアイディアや情報をご提案することで、ストレスなく、もっと楽しく快適に過ごしていただきたい、そんな思いで運営しています。

Instagram Instagram @febroses
noteでも発信中 如月ローズ https://note.mu/febroses

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする