最近のリハビリ

冬空

クリスマスも終わり、世の中は年末に向けてまっしぐらでしょうか?
病院はリハビリが年末年始はお休み、その間はバイクを漕ぐしかできないので、今週は出来るうちに色々試してみました

病院のリハビリ

病院のリハビリで一番イメージされやすいのが、骨折などに伴う歩行訓練でしょうか?
平行棒を伝いながら歩いたりする、そんなイメージ。
かくいう私もそんなイメージしかなかったのですが、ま、私の場合は歩けるので、もちろんそういうのではなく。

それはエアロバイクから始まった

バイクっていうか、いわゆる自転車漕ぎですね。エアロバイク。
無菌病棟にもほぼ中央、一台置いてあり、入院のパンフレットにも「ご自由にお使いください。使い方は聞いてくださいね」みたいなことが書いてありました。

実際、病棟から出られない時期は、運動するって言うとそれと、以前にも少し書いたWiiしかないんですよね(結局あの時の一回しかやっていませんが)

ただ、近くにある、というのはやっぱりよくて(リハビリテーション室は隣の棟の1フロア上)人目さえ気にしなければ、やっぱりお手軽です。

リハビリテーション室

外出できるようになって、リハビリの時間はリハビリテーション室に通っています。
理由は一つはやっぱり外の空気を吸いたいこと。棟を移動しエレベーターで1フロア上がるだけなんですけど、それでもやっぱり「出かけた」感じになります。

それからもう一つが、色んなマシンが揃っていること。

上で書いたバイクは一番使われているらしく、台数も多いのですが、それ以外にもいわゆるジムに置いてあるようなマシンがあります。

それから、他の頑張っている人を見ることで、自分も頑張ろう、というモチベーションが保てること。

リハビリテーション室は本当に色んな人がやりに来てて、私も頑張らないとなー、と思えるんですよね。

上半身も

ちょうど一週間くらい前になるんですが、胸のレントゲンの時、パイプ椅子が重くて、ちょっとよろけてしまった。
そっかぁ、バイク漕いでるだけじゃ、そりゃ重たいもの持てなくなっちゃうよなー、と気づいたので、最近は上半身を使うこともやっています。
別にムキムキにならなくていいけど、パイプ椅子が重いようでは日常生活に支障が出ます。

だけど、それをやってると、なんと肩こりが軽くなってきた!

仕事をやってるときの肩こりと同じように考えていたのですが、今入院生活の中でなっちゃってる肩こりは、動かなさすぎの肩こりも結構あった模様です。

歩くのも

で、数日前、ふと気づいた。
「なんか、私の歩き方、よろよろしてない?」

ま、点滴24時間が1個残ってて、点滴スタンドと一緒に歩くので、そんな颯爽と猛スピードで歩けるはずもないんですよ。でもなんか、よたよた、よろよろ、してる。

やばい、このままだと歩き方忘れそう! ということで一昨日、リハビリの先生に相談し、昨日はランニングマシーンで歩くのをやってみました。
あれだと、点滴スタンド関係ないですからね。久しぶりに5分フルスピードで歩いたんですが、気持ちよかった!

で、終わって午後。腰がラクになってる!!

肩こりもそうですが、やっぱり使わないと思ってもみない所に不具合が出るんだなぁ、と痛感した出来事でした。

明日から9日間、リハビリはお休みなので、今日はこの「歩く」のをメインでやらせてもらおうと思います(バイクは病棟にあるので)
9日後「戻ってる……」ってことにならないようにしたいなと。

本日もお読みいただきましてありがとうございます。

ランキング参加中↓

難病ランキング ランキング参加中↓
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
アバター如月 ローズ
文章も書く、ソムリエ料理研究家
岡山県のスーパーマーケットで販促のお仕事をしています。社内での講師を中心に酒と食の楽しさをお伝えしています。
*家飲みを、もっと美味しく簡単に*
毎日の食をもっと充実させたい、あるいはさせたいと思っているけれど、イマイチ充実しない……そんな思いを抱いていませんか? そんな日々を、ちょっとしたアイディアや情報をご提案することで、ストレスなく、もっと楽しく快適に過ごしていただきたい、そんな思いで運営しています。

Instagram Instagram @febroses
noteでも発信中 如月ローズ https://note.mu/febroses