クリスマスと最近の日常

クリスマス

ここしばらく、二日に一度更新になってました。暇なのに、トピックもないから、書けずにいたりしたんだな(笑)
書かなければ書けなくなるので、もう少し頑張って書こうと思います。

病棟で迎えるクリスマス

私は病棟ですが、世間はクリスマス。皆さんはいかがお過ごしだったでしょうか?
普通の年は、イブが一日店舗勤務、翌日お休みを頂いて、ゆっくりするという流れでしたが、今回のクリスマスは静か~な感じでした。
それでもあれこれ、ありました。

装飾

あちこちにツリーが飾ってあり、病棟入口にはリースが飾られました。
インスタ見てたら、病院のどこかに(外でした)そこそこ大き目の(2mくらい?)ツリーもあったみたい。

建物のそばにあるみたいなのですが気づいたのが昨日だったのと、昨日は忙しかったので結局探しに行けませんでしたが……

食事

食事も、イブの日は少しケーキが出ますよ、ということでしたので、「へー」と思ってました。
でも今はクリームがまだ駄目なので、白いふわふわのいちごのケーキとかは無理なので、どんなのかな? とか。

小さいけど、出ました。

夕食のクリスマスケーキ

手のひらより一回り小さいサイズの、チョコレートケーキでした。
でも、カロリーの加減もあるのかな、甘みがほとんどなくて、そこは残念!

ただケーキ以外にも、チキン(タンドリーチキン)も出ましたし、付け合わせも洋風で、クリスマスっぽい食事になっていました。

クリスマス会

で、無菌病棟は入ってすぐの人と、もう間もなく出れる人以外は病棟から出れないので、クリスマス会がありました。個別にクリスマス会をやってるのは小児科と無菌病棟だけのようです。

25日の17時からで、少し前からポスターが貼ってあって、看護師さん達からも「ぜひどうぞ」と言われていたので、気合入ってるんだな~と思っていたんですが、先生方と看護師さんが全員サンタの帽子とかつけてお出迎え、オカリナの演奏、ハンドベルの演奏、みんなで歌を歌った後は、スタッフ一同、からと患者会からのクリスマスプレゼント、という盛沢山な内容でした。

病棟の先生方も、サンタの服を着たり、リードボーカルを担当されたり(司会もそもそも病棟の先生が担当されました)ということで、あらためてお医者さんという職業も大変だなぁと思ったり(あ、でも楽しそうにしとられたんですけどね)

患者会の方は3名来られていたのですが、その昔は大変だったんだな~ と思いを馳せたり、心のこもった言葉を掛けていただいたりして、ちょっとうるっと来てしまいました。

その他日々のちょっとずつ変わったこと

日々はちょっとずつ、でもしっかりと前進しています。

食事が通常に戻りました

中でも一番のトピックがこれ。ハーフ量から始めた食事ですが、現在フルに戻っています。
移植後のむくみも取れてきて、体重は落ち着いてきましたが、最初の数日は食べるのが結構大変で、食事後はしばらく動けない感じだったのが、今は普通に食べられるようになってきました。

なくなったものが沢山!

で、食事がきちんと取れるようになると、生活の「細かいけどきっとストレスだったんだろうな」というものがぐいっと減りました。

まずは尿量チェック。これは、食事を取れない分、輸液で入っていたんですが、その分、むくみとかをチェックするのに尿量を毎回測って記録しておかないといけませんでした。
これがなくなった。

それから血糖値チェック。これも同じく、輸液で入れると血糖値が上がり気味になるので、その場合食事前に計って高かったらインスリン注射をしないといけなかったのですが、これもなくなった(まぁ私の場合、ひっかかることはほとんどなかったのですが……間食もほとんどしていなかったですし)

それから同じく、むくみチェックをする必要が下がって来たので、胸部レントゲンの頻度も減っています(肺に水がたまっていないかを見るためにやっていたので)

常食=輸液がなくなった(正確にはまだ210Kcalほど一日に6時間かけて入れてますが、明日明後日のうちにはなくなります)だけでこんなにこまごましたことがラクになりました。

もちろん、カロリー用の輸液が24時間でなくなったので、寝るときの点滴の数も1本に減り(免疫抑制剤のみ)、寝やすくもなりました。
体重チェックで引っかかると利尿剤、というのは残っているのですが、まぁこれは仕方ないかな~。

口腔ケアってやっぱり大事

と考えると、「食事を食べられる」状態でいる、というのがやっぱり大事なんだな、と。
今回幸いにも味覚障害ゼロ、口内炎ゼロで行けたのですが、うがいと歯磨きを本当にきちんとやったので、それが一番効いているんだろうと思います。

2時間ごとにスマホのアラーム鳴らしてうがいをしていたんですが、タイムテーブル作ったりアラーム鳴らしてた人は過去に見たことないと言われました。
たしかにそれって、ストレスにはなるんですが、終わってみれば「あれで良かったんなら安いもん」という気持ちもあります。

また、アラームが鳴ることで何となく生活にリズムと言うか、メリハリがつくというか。
しんどい時は「いや、今はしんどいから無理」とやっていなかったんですが(でもアラームは鳴る)そこをきちんと「自分に許可」を出せるのならこの位は頑張ってもいいのかなと思いました。

本日もお読みいただきましてありがとうございます。

ランキング参加中↓

難病ランキング ランキング参加中↓
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
アバター如月 ローズ
文章も書く、ソムリエ料理研究家
岡山県のスーパーマーケットで販促のお仕事をしています。社内での講師を中心に酒と食の楽しさをお伝えしています。
*家飲みを、もっと美味しく簡単に*
毎日の食をもっと充実させたい、あるいはさせたいと思っているけれど、イマイチ充実しない……そんな思いを抱いていませんか? そんな日々を、ちょっとしたアイディアや情報をご提案することで、ストレスなく、もっと楽しく快適に過ごしていただきたい、そんな思いで運営しています。

Instagram Instagram @febroses
noteでも発信中 如月ローズ https://note.mu/febroses