つれづれなる日々

野菜ジュースのパスタ

都市部は緊急事態宣言中、ということで、私もなんとなく、のんびり過ごしています。
ということで、日記的、日々のつれづれ。

この時期の不調

以前、山陰に住んでいた頃には、大体年明けから桜の散るころくらいまで、なんとなく不調でした。津山に引っ越してからは、あまり感じなくて、冬季うつっていうこともあるようだし、日照量とかも関係あるのかな? と思ったりしていました。

というか、津山に来てから、一度「あれ?」ってなったことがあったのですが、県南の天気と、休日のタイミングを見計らって、岡山の後楽園まで遊びに行ったら、ラクになったんですよね。

ということで、あー、日光かぁ、と思ったりしていました。

今回、それ、という感じであるようなないような。少し雪とか曇りが続いて、弱っているような気もするけど、なんせ寒いし、新型コロナウィルスはあるし、ということで「出歩かない」理由はあって、「出歩く」理由がなく(買い物も週1~2回)家で大人しくしていることが多いです。

日々、本は結構読んでいると思うのですが、案外それで一日があっという間に終わってしまう。で、夕方焦る。

でも、そういえば昨年も1月の末と言えば「大分体元気なのに」「退院したい」「こんなに暖かいのに」などと悶々としていた時期でもあり、1月末の過ごし方と言えばこんなもんなのかな、と思ってみたりもします。

間もなく立春

という中で、今年は例年より1日早く立春。昨年も退院→誕生日→立春→外来、と目まぐるしい一週間だった覚えがあり、今年はそこまでは行かないのでしょうが、誕生日→節分→外来とあわただしい予定なので、のんびりできるのは、明日まで、かなと思っています。

立春過ぎると、一気に春、という感じになってくる(はず)なので、もう一息です。

あと、立春と言えば、そう、節分。

立春の前の日が節分なので、立春が一日早い今年は、節分も一日早い2日です。昨年はどうしたっけ? と思って色々見てましたが、節分のこと忘れてたんじゃないかというくらい、一言も触れていませんね。

夕食の写真も見たけど、節分のせの字もない夕食だったようです。まぁまだほとんど何も食べられない時期でしたからねぇ、お寿司。
ということで、今年はしめ鯖のお寿司と、スモークサーモンのお寿司を予約。

穴子もいいなぁと思ったのですが、2019年(一昨年)に食べていたので、食べたことのない二つにしました(どちらも今年の新商品っぽい。もしかしたら、昨年の新商品かも知れないけど)

あと、吉備津彦神社で福豆はいただいて来たので、それで節分は完了です。

ワンパンパスタ

タイトル画像は本日作ってみたワンパン(フライパン一つ)のパスタ。パスタソースは野菜ジュースで、そのままパスタも茹でて作りました。

療養生活の中で、食欲無くなったり、野菜買いに出れなかった時のレスキューに、と思って買っておいた野菜ジュースが、日付的にそろそろ飲んでいった方がいいかな、という感じになっており(使わなくて済んだ、ということでもありますね♪)作ってみました。

トマトジュースで作るパスタのレシピと、ワンパンパスタのレシピを適当に合わせて作った割には、美味しく出来ました。

多めのオリーブオイルにニンニクを低温で香り付けし、鶏肉、玉ねぎ、ベーコンを炒め、そこに野菜ジュース、白ワイン、少しの水を入れ、煮立ったらパスタを投入し、やわらかくなるまで煮込んで終わり。
あっ、最後に粉チーズとチリソース。

油分が多いので、水吸いにくいかなと思ったら、案の定、既定の時間ではまだまだ硬かったので、水を少し足して、好みになるまで煮ました。
あれですね、そうめんとかうどん、って乾麺の中に塩分が入っているのですが、パスタって塩分が入っていないんですね。

今、食事は塩分をコントロールしているので、これもありがたかったです。

ということで、最近のつれづれ。
本日もお読みいただきましてありがとうございます。

ランキング参加中↓

難病ランキング  
美味しそうと思ったらぜひぽちっと♪
にほんブログ村 料理ブログ ひとりご飯へ
にほんブログ村
アバター如月 ローズ
文章も書く、ソムリエ料理研究家
岡山県のスーパーマーケットで販促のお仕事をしています。社内での講師を中心に酒と食の楽しさをお伝えしています。
*家飲みを、もっと美味しく簡単に*
毎日の食をもっと充実させたい、あるいはさせたいと思っているけれど、イマイチ充実しない……そんな思いを抱いていませんか? そんな日々を、ちょっとしたアイディアや情報をご提案することで、ストレスなく、もっと楽しく快適に過ごしていただきたい、そんな思いで運営しています。

Instagram Instagram @febroses
noteでも発信中 如月ローズ https://note.mu/febroses