瓶チューってご存知ですか

瓶チュー片手に

瓶チューって、聞いたことがありますか? トップ画像の右すみに写っている、あれです。瓶チューレモン。
実はこれ、合同酒精さんのチューハイなんですが、どうしてだか分からないんだけど、岡山県北ではとても人気があり、全国屈指のシェアなのだそうです(直接聞いたわけではないのですが、地元の方が言っていました)
ということで、瓶チュー、久しぶりに飲んだのでご紹介しようかな、と。
最近帰りが遅くて、なんかこういう「気軽にぐいっと飲める」感じのものが飲みたくなって久しぶりに飲んだら美味しかったんですよねー。

はじめに

この瓶チュー、私の勤務先の会社では、お酒を取り扱っているお店ではほぼ扱っています。最初見たとき(入社して、少し経った頃)に、そのレトロな雰囲気に「なんじゃこりゃ」と思ったのを覚えています。

ずっとお酒の販売には携わっていたので、もちろん「見たこと」はあったんですが、なんで、ここに「普通に」売ってるの? っていうのが少し。あと、最初に見た時はこの地域では売れている、という情報がなかったので「マニアックだなぁ。お客さんか店の担当者が、これ好きな人がいるのかな」という感じ。

で、地元の友人に「これ、津山だけ、妙によう売れるらしいわ」と聞いてびっくり(その友人は実家が酒屋さんなので、あながちでたらめでもないと思います)
「え、そうなん?」と驚いて聞いたものの、たしかにあちこち(飲み屋さんなどでも)見かけるんですよね~

レトロ感がいっぱい

瓶チューのラベルはこんな感じ
このレトロな感じがたまりません

瓶チューはその名の通り、瓶入りです。で、中は少し濁った薄いクリーム色っぽい、あー、レモンチューハイによくある感じ、という感じの色合いです。
でもその中身は、底からじゃないと見えません。
瓶には全面、ビニール製のラベルがぴったり。そしてそのラベルのデザインがこれなんです。

ふただけが金属製で、この瓶はすこしコロンとした形。そういえば一時期流行ったなぁ……と一定以上の年齢の方はなつかしく思われるかも知れません。
なんか、小さいころに家の近所の酒屋の脇にある自販機とかに並んでたような気がするんですよね~(あくまでも、おぼろな記憶ですが)

合同酒精のチューハイです

こちらの瓶チューは、合同酒精のチューハイ。
合同酒精さんのサイトを見ると、瓶チュー他にも種類があるようですが、津山で見かけるのは1種類だけです。

https://www.oenon.jp/product/list.html?pd_sell=&child_type=33&child_brand=290&child_kuramoto=&child_country=

他のも少し興味があるような(笑)

瓶チュー 裏面ラベル
これが瓶チューの裏面ラベルです

今回記事を書こうと思って改めて見て気づいたのですが、アルコール分結構高い(7%)のと、果汁分も結構入っている(原材料の一番上に来ている)んですね。
甘みもないわけではないけれど、結構抑え目、ちょっと疲れた日に飲みたくなる理由がなんとなくわかった気がしました。

最近の話

年末に退職した社員の後任が入ってこず、忙殺されています。
この春にシステムの入れ替えもあるんですが、ルーティンに押されて、何もできてない! 見切り発車にするか、人が来ないなら一か月延ばしてくださいというか(一応、一か月くらいなら多分延ばせる)悩んでいるところです。

というわけで、本日も公休日なのですが、これから出社してきます。
昨日、予想外の業務が降ってきて(単純に同僚がこなしきれなかった仕事を手伝った)明日には上記システム入れ替えの準備の業者が来られるので、その準備を出来ていない。

もちろん連日、帰るのが遅くなってるので、酒量も増加気味。そしておつまみや夕食を作る時間もあんまりなくて、レシピ書きたいなーと思うばかりで日が過ぎて……
はやく次の人、入ってくれば、少しは作業負担も減るのにな……

というわけで、今日は一つくらいは何か作ってご紹介できるよう頑張りたいと思います。あ、そうそう、本日よりワードプレスの新しい編集画面にチャレンジしてみました。いい感じに出来ていますように!

本日もお読みいただきましてありがとうございます。

ランキング参加中↓ 美味しそうと思ったらぜひぽちっと♪

にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ


にほんブログ村

アバター如月 ローズ
文章も書く、ソムリエ料理研究家
岡山県のスーパーマーケットで販促のお仕事をしています。社内での講師を中心に酒と食の楽しさをお伝えしています。
*家飲みを、もっと美味しく簡単に*
毎日の食をもっと充実させたい、あるいはさせたいと思っているけれど、イマイチ充実しない……そんな思いを抱いていませんか? そんな日々を、ちょっとしたアイディアや情報をご提案することで、ストレスなく、もっと楽しく快適に過ごしていただきたい、そんな思いで運営しています。

Instagram Instagram @febroses
noteでも発信中 如月ローズ https://note.mu/febroses