お盆の米子ピエトロは空いてました


昨日に引き続き、米子に滞在中です。夕食は「毎日お寿司もなぁ」と思ったりしたので、洋食を食べようと思い、米子のピエトロに行ってきました。
日中、スパゲッティ食べたいなーと思ったのですが、昨日の記事(お盆の米子からこんにちは ~仕事飯)でも書いたように、この時期、どこも満席なことが多く、日が暮れたとは言え暑い街中をあまり彷徨いたくはなかったので、あれこれ。お店の方から教えていただいた所も、人は多いかもねーという話になり、ピエトロはどうだろう? と言ったら「案外いいかも」という話になりました。

米子のピエトロは米子しんまちという所に入っているんですが、閉店が19時半と早いんです。大手のショッピングモールとか、飲み屋さんとかファミレスに比べると圧倒的に早い。
夕食を家族で食べに行くには、多分ちょっとあわただしいので、空いてるんじゃないかなと思った次第です。

案の定、とても空いており、立体駐車場をぐんぐん上り、入り口近くにばーんと停めて(笑)お店もお客さんは半分くらいで、平日のランチよりも少ない感じでした。なかなかいいチョイスでした。

ピエトロの景色

窓際に座れたし、向かいのホテルのチャペルの十字架が、なんか日本ではないところに来たような気分です(笑) ホテルのロゴが日本語なのがアレですが。天気もよく、「明日も暑いんだろうな~」とか思いながら料理を待つことしばし。メニューはなす辛とサラダ、ドリンクのセットにしました。

サラダ

まずはサラダ到着。オニオンの香りがしっかり残っている、さっぱり系のサラダです。ピエトロの何がいいって、安心感ですよね。あまり「毎回同じところに行く」ということはない私ですが、「何を食べてもおいしい」「とりあえず美味しいものを食べたいという気持ちを裏切らない」というお店はありがたいです。新しいお店を開拓する気力がないこともありますし、何よりイマドキ、ごはんが美味しくない、ということは少ないでしょうが、雰囲気が自分に合うかどうか、というのが大事なこともあるので(新しい店へ行く緊張感も好きなのですが)

ということを考えていたら、なす辛到着。

なす辛

「名物」アイコンついてました。昔からありますよね。なす辛っていう名前じゃなくて、なすの辛味ソースとかそんな名前だったと思いますが。とろとろのなすと、ひき肉のソース。辛といいつつ、そんなに辛くないので、辛味ソースを足します。このなすは揚げてあるんでしょうね…… とろっとろで、アツアツのなす。やけどだけ注意です。おいしいなーと思いつつ、ぺろりとたいらげてしまいました。

満足して、2日目の店舗勤務を終えて、いよいよ今日が最終日。あっという間だったなー。
とりあえず、今日も全力投球してきます。行ってきます。


にほんブログ村 料理ブログ ひとりご飯へ
にほんブログ村

如月 ローズ
文章も書く、ソムリエ料理研究家
岡山県のスーパーマーケットで販促のお仕事をしています。社内での講師を中心に酒と食の楽しさをお伝えしています。
*お酒と料理で豊かな食を
毎日の食をもっと充実させたい、あるいはさせたいと思っているけれど、イマイチ充実しない……そんな思いを抱いていませんか? そんな毎日を、ちょっとしたアイディアや情報をご提案することで、ストレスなく幸せな食生活、――ひいては幸せな毎日を過ごしていただきたい、そんな思いで運営しています。

Instagram Instagram @febroses
noteでも発信中 如月ローズ https://note.mu/febroses