新米に美味しいヅケまぐろとアボカドのユッケ風どんぶり

ヅケまぐろとアボカドのユッケ風どんぶり

秋も深まり、新米がぞくぞくど出てくる季節になってきましたね。私の住んでいる辺りも、ドライブすれば黄金色の稲穂が風にそよいで、とても気持ちのいい季節になりました。
新米はごはんとして、何と食べても美味しいのですが、今日はヅケで簡単おしゃれなどんぶりのご紹介です。

はじめに

おいしいお米、何をどうしても、美味しいですよね。塩むすびでも美味しい。はい、よくわかっています。でも……もっとおいしく、いろんな食べ方をしたい! それもホントのところだと思います。
お買い得なびんちょうまぐろ、ヅケにすると身がしまり、アボカドのこってり感、卵黄のコクと合わせるととても美味しいおかずになります。
ごはんが美味しいこの時期だからこそ試していただきたい、簡単ユッケ風どんぶりです。

作り方

材料

一人分
まぐろ(刺身用)50g~70g
醤油(適量)
みりん(適量) *1

アボカド 半個
ねぎ 少々
醤油 小さじ1/2
食べるラー油 小さじ1
卵黄 1個分

韓国のり 1パック
ごはん 1膳分

*1 ヅケ用 同量を混ぜ合わせ、まぐろが浸かるくらい

下準備

まぐろはヅケにして一昼夜置きます。味がしっかり染みたのがお好みの方は、スライスして、マグロの風味が残っている方が好きな方は塊のままどうぞ。
置いておく時に、ラップを密着させて、ヅケだれが全体に行きわたるようにして、冷蔵庫で寝かせます。

下ごしらえ

ヅケにしたマグロを、サイコロ上に切っていきます。
マグロを切る

アボカドも半分に切って種をとり、皮をむいて、同じくサイコロ上に切ります。
アボカドをサイコロ状に切る

ネギは薬味なので、小口切りにしておきます。

混ぜます

マグロに、しょうゆ小さじ1/2、食べるラー油(市販のもの)小さじ1を加えます。
マグロに調味料を加えます

さらにアボカドも加えて、味が均一になるように混ぜます(アボカドは崩れないように注意)
アボカドも加えます

ごはんを器に盛り、韓国のりを手でもみほぐして、その上に散らします。
海苔を敷く

盛り付ける

先ほど混ぜたマグロとアボカドをごはんの上に載せます。中央をくぼませて、卵黄を載せて、周りにねぎを散らせば完成です。
ヅケまぐろどんぶりの完成

ポイント

マグロと、アボカドの大きさはそろえて、かき混ぜながら食べるときに同量が口に一緒に入るようにすると、両方の美味しさを楽しめます。
また、食べるラー油は今、市販のものがたくさん出ていますので、お好みで。今回の分量も、あくまでも「このくらい」という目安ですので、お好みで増やしても減らしてもOKです。
簡単おしゃれな雰囲気がありつつも、食べ始めると止まらないガッツキ飯でもあると思いますので、食べ始めたら一気に食べちゃってください。
どんぶりって初めて考えた人えらいなー とか、そういうことが頭を去来すると思います。

やっぱり新米の季節はお米を食べたくなってしまいますよね。簡単に作れて美味しいどんぶり、ぜひお試しくださいね。

↓ランキング参加中↓

にほんブログ村 料理ブログ ひとりご飯へ
にほんブログ村

如月 ローズ
文章も書く、ソムリエ料理研究家
岡山県のスーパーマーケットで販促のお仕事をしています。社内での講師を中心に酒と食の楽しさをお伝えしています。
*お酒と料理で豊かな食を
毎日の食をもっと充実させたい、あるいはさせたいと思っているけれど、イマイチ充実しない……そんな思いを抱いていませんか? そんな毎日を、ちょっとしたアイディアや情報をご提案することで、ストレスなく幸せな食生活、――ひいては幸せな毎日を過ごしていただきたい、そんな思いで運営しています。

Instagram Instagram @febroses
noteでも発信中 如月ローズ https://note.mu/febroses

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする