鳥取ランチは大江ノ郷自然牧場HANAREで

卵かけごはんDAISEN

おはようございます。休日が終わってしょんぼりの如月です。

鳥取空港

さて、昨晩の砂の美術館の続き。ランチは、鳥取市内を西へ。先日情報をゲットした、大江ノ郷HANAREへと行ってきました。
ここは鳥取空港の中にあります。空港リニューアルに合わせて入店したみたいですね。

https://www.oenosato.com/news/category/hanare/ https://tabelog.com/tottori/A3101/A310101/31005162/

実は鳥取空港に行くのも初めて。なんか鳥取市内から少し西に行ったところにある、というのは知っていましたが、どこにあるのかも知らなかったんですよね。9号線からちょっと入ったらすぐにあったので、ちょっとびっくりしました。近い!!

駐車場はかなりいっぱいで、奥の方になってしまいましたが、それでもそんなに遠くもなく(岡山空港で一番奥、と言われると歩くのはしんどい=バスがあるんですが、ここは一番奥でもまぁ歩けるなという感じ)天気が良かったこともあり、るんるん気分(笑)で歩いたら到着。ターミナルもこじんまりとはしていますが、きれいで、しかもさっきまでの砂丘の人込みを思うと、とても快適です。

お店の話

お店は2階にあります。最初「ん? ない?」と思ったのですが、入り口は普通の「大江ノ郷のショップ」みたいな感じ。で、奥によく見ると暖簾が掛かっていて、その先が食事スペースになっている感じでした。
先に席を取って、カウンターで注文します。13時前でやや込みそうな時間だったのですが、一人だったので難なくカウンターを一つキープ。

セルフサービスで、レジでお会計、レーンに並び、順番にもらう、という形になっています。卵かけごはんが出てくる前に、手前でお漬物を数種類選ぶことができます(お替りもOKとのこと)

卵かけごはんと味噌汁をいただいたら、調味料&薬味コーナー。薬味はねぎ、かつおぶし、刻みのりが。調味料は瓶で沢山置いてあって、自席に持って行ってお使いください、とのことでした。

卵かけごはん

私が注文したのは卵かけごはんDAISENというメニュー(メレンゲ白身バージョン)と、牛すじ煮込みのトッピング。薬味はねぎと海苔を。調味料は七味と卵かけごはん用のお醤油をいただきました。
メレンゲになっている白身がふわふわで、醤油をかけて、牛すじを載せ、ネギと海苔。
なんとも言えないくらい、醤油と玉子がマッチしていて、食べる度に玉子がふわふわととろけます。実は卵かけごはん、白身があまり得意ではなかったのでこれにしたのですが(100円高いんです)大正解です。

トッピング&調味料

七味は牛すじ煮込みに少しかけて、味のメリハリを。このお醤油が本当にさすがとしか言えないいい感じのバランスで、もちろん表の売店で買って帰りました。
お味噌汁は普通の、やや具沢山な感じのお味噌汁。お漬物はそれぞれに風味がしっかりしていて、美味しかったです(自家製かな)

あっという間に食べ終わって、とても満足なランチになりました。

帰りには出口のショップで醤油とプリンを購入。空港にランチ、って初めてだったのですが、いかにも旅先ランチらしい、満足な一食になりました。

にほんブログ村 料理ブログ ひとりご飯へ
にほんブログ村

アバター如月 ローズ
文章も書く、ソムリエ料理研究家
岡山県のスーパーマーケットで販促のお仕事をしています。社内での講師を中心に酒と食の楽しさをお伝えしています。
*お酒と料理で豊かな食を
毎日の食をもっと充実させたい、あるいはさせたいと思っているけれど、イマイチ充実しない……そんな思いを抱いていませんか? そんな毎日を、ちょっとしたアイディアや情報をご提案することで、ストレスなく幸せな食生活、――ひいては幸せな毎日を過ごしていただきたい、そんな思いで運営しています。

Instagram Instagram @febroses
noteでも発信中 如月ローズ https://note.mu/febroses