のどかな病院の日でした

鶏カツ丼

昨日は、2週間ぶりの病院の日でした。普段は4週間で通っているのですが、前回数字が悪く、輸血をしたこと、今回がちょうど年末年始を挟み、病院が休みの日が多いことから、今回2週間で行くことに(薬は前回4週分もらっている)

ガラガラの駐車場と採血

年内最後辺り、ということで、人多いかなぁと思っていたのですが、駐車場も割と近い所に停めることが出来、そのままスムーズに受付、採血の待合に行ってびっくり、ガラガラ!
通常はそこで30分くらいはかかるので「あぁいつものペースだな、お昼ご飯どうするかな」とか考えながら向かっていたのですが、5分も経たずに呼ばれ、あっというまに採血終了。

以前は採血から診察まで1時間ちょっとかかっていたのですが、ここ数回は1時間を切るくらいで診断になっていたので、今日も早いと踏んで、昼食をとるのは後回しにして、スターバックスでちょっとお茶。

診察

ヘモグロビンは7.9と高止まり。
先生「前回が6.2で輸血して2上がったとしても、7.9だと結構高いねー」
「そうですねー」

ということで久々のあっという間の診察終了。
せっかくなので、以前から考えていた移植のことを少し話したり。資料は8年前にもらったきりなので、新しいのをもらいました(と言っても、導入の資料だけですが)
それと以前はもらっていなかったドナー側の資料も。

それから移植コーディネーターとも引き合わせていただきました。
この先、骨髄検査を再度行い、その後精密検査や、オリエンテーション、事前のいろいろな準備検査&治療をかねてオリエンテーション入院、それから移植、という流れになるということです。

ちょうどツイッターで「高額医療」の話を病院がするしない、の話を見かけたのですが、岡大病院は割とそういうのはきちんとしてくれて、今回もちゃんと説明がありました。
あと、移植というと悲壮感いっぱいになって仕事辞めちゃう人多いんだけど、それはやめてね、戻れる人の方が多いから、在籍できるだけ、在籍して! とも。まぁこれについては私ももとよりそのつもりだったので、そのつもりです、というとコーディネーターさん安心してましたが。

仕事を辞めちゃう人の気持ちもなんとなくわかるけど、まぁ私はそこはずいぶん前に腹を決めたので。

久しぶりに岡山イオンへ

ということで、診察も終わり、久しぶりに岡山イオンへ。昼食と、先日の店舗勤務、想像していたより疲れなかったのですが(輸血効果か!?)それでも足の不調が少しあったので、年末を迎える前にマッサージしてもらおうと思い、ラフィネへ(スタバでお茶中に予約をしておいた)

タイトル画像は鶏三和でいただいた、鶏カツ丼。うーん、不味くはないけど、こんなものかな、という感じ。
中のカツはカリカリで美味しかったのですが、油がイマイチだった気がします。スープはシンプルな味で美味しく、付いてきた肉団子(梅干しと選ぶことが出来る。見た目はどっちもそっくり)もまぁ普通に美味しかったです。

昼食後、少し無印やハンズをのぞいて、予約時間になったのでラフィネへ。本当はリフレクソロジーだけのつもりでしたが、この時期限定のリンパドレナージュを10分追加。
案の定、足の裏は結構あちこちが痛く、リンパドレナージュはスタッフさんが終わってから「首肩、すごかったですね」と言われる程度には凝っており、想定通りに時間は過ぎて行きました。

この時期駐車場は日祝料金。ということで、特にゆっくりする必要も感じなかったので、そのままのんびり帰ってきました。

明日が年内最後の休み、31日1日は店舗勤務です。私の大みそかは1日の夜かな……
とはいえ、やっぱり多少は正月らしいこともしたいので、明日は掃除とか、少し作り置きとかしたいと思います。

本日もお読みいただきましてありがとうございます。

アバター如月 ローズ
文章も書く、ソムリエ料理研究家
岡山県のスーパーマーケットで販促のお仕事をしています。社内での講師を中心に酒と食の楽しさをお伝えしています。
*家飲みを、もっと美味しく簡単に*
毎日の食をもっと充実させたい、あるいはさせたいと思っているけれど、イマイチ充実しない……そんな思いを抱いていませんか? そんな日々を、ちょっとしたアイディアや情報をご提案することで、ストレスなく、もっと楽しく快適に過ごしていただきたい、そんな思いで運営しています。

Instagram Instagram @febroses
noteでも発信中 如月ローズ https://note.mu/febroses

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする