輸血なしだと帰りも早い

ランチはスタバ

本日、病院でした。
数字の具合も良く、輸血なしで2週間やってみることに。となると、早い! 久しぶりにこんなに早く帰れると、なんだか逆に違和感でした。

調子の良い2週間でした

先日来の記事でも書いているように、この2週間は調子が良かった!
鳥取に行った、先週の月曜日。島根に行った今週の月曜日。

どっちもそれなりに(慎重にはしましたが)しっかり満喫というか、詰め込みはしないけれどそれなりのスケジュールだったのですが、楽しんできたのは書いてきた通り。

ということで、今日の採血、どんなだろー。と思っていたら、結構色濃い? やっぱ濃い気がする! ということで診察をまちます。

ランチはスタバ

ONSAYAが続いていて、そろそろ食べつくした感があったこともあり、昼食はスタバのサンドに。

サンドイッチと飲み物でも、意外に高くついちゃうんですけど、仕方ない。

でも今日は天候がすごく良くて(暑くもなく、寒くもない)久しぶりにテラス席へ。中の席は結構長く座っている人も多いのですが、テラス席はさっと食べて飲んで終わり、という人が多い感じでしたね。
この時期だとすごく気持ちいいんだけどな。

でも、持って行ったノートの過去に書いたこととか読み返していたら、あっという間に時間が過ぎてしまい、意外に「なにやってんだか」みたいな感じで1時間が過ぎてしまいました。

外来は割とすんなり

今日は駐車場も採血も割と空いてる感じでした。
53号線があちこちで工事をしており、すごく渋滞が多かったのですが、この駐車場と採血が空いていたおかげで時間を取り戻し、採血から1時間半ほどで診察へ……

今日もコーディネーターさんも同席。
「どうですか」
「いいと思います! 元気です」

笑われました。
「そう? あ、数字いいね」

とか会話をしていたら、やっぱり本日もちょっとすみません、とかの中断が少々。忙しいですね。

で、「さすがにそろそろ日程決まりますかね?」と言うと少し焦って「え? 連絡行ってませんか?」と。
「はい、来てないんです、職場の方はこの前お話した最短で、もう動いてるからいいって言えばいいんですけどね」
とお話したら、その場で病棟の方へ電話していただいて、確認してもらいました(ちなみにもう少しやさしく言ってますよーーーホントカナ……)

その合間に数字とかを見つつ、コーディネーターさんも到着したり、なんか全体にバタバタしたけど、まぁ数字いいからいいか、みたいな感じでした。

ということで、入院は18日から。15日職場最終の、二日掛けて家のことをやったりしつつの、ということで決定。

Hbは7.8

前回7.4で、2単位輸血で9.4まで上がったとして、2週間で1.6下がって……
「ペース、変わってるね、ジャカビの造血が効いてきたかな」
との先生の見立て。

私も体調良かったのは間違いないので、んでもって今回7.8ってことはこの2週間と同じペースとしても6.2……
「6は守れる、と」
「そうですよねー、この時期まだそんなに寒くならないはずだから、6切らなければ結構大丈夫かと……」

「じゃ、今日は輸血なしで」

ということで決着しました。11日に弟の陣中見舞い(笑)に来ると言ったら「じゃ、そこで検査入れときます?」と言われましたが、まぁ次が14なので、11にしんどいってことは7にももうしんどいはずだし、7は全然平気で11にしんどいって言ってもそのくらいなら14まで持つはず、と言ったのですが、再び「くれぐれも頑張りすぎないでね」とのお達しが。

はい、養生します。ご心配をおかけします……18日からは先生の翼の下でいい子にしますんで、いましばらくご辛抱ください、という気持ちになりました。

フェリチンの話

で、輸血の回数を増やすと、依存症のような感じになる、という話がありまして。
ここしばらく、ほぼ毎回輸血をしていた私。

輸血依存、などでしらべると、20回くらいで……というのを見てカウントしたんですけど、まぁそのくらいは行ってますね。
特にジャカビを2→4→6(1日量)と増やしてからは輸血の頻度もうなぎのぼり。

ということで、当初(6錠に増やしてすぐの頃)はフェリチンが500を超えたらキレート (多分排出する薬) の検討をしましょう、という話が出ていたのですが今回それについても

「このキレートは①腎臓とか下痢とかの副作用が出がちであること ②移植直前でもあり、今全身状態に響く薬は使わない方が良いこと ③500を超えたからと言っても、そういう(副作用の強い)薬でもあるので、慎重にした方がよい との観点から、今回の投薬は見送りましょう」
ということになりました。

ま、この辺りもジャカビが早く効いて、想定より脾臓が小さくなってきたこと、ドナーの弟の予定が、想定より早くなったこと、の二つがあってのことなので、タイミングが良いというか、いい感じに組み合わさって来てるな~ という感じです。

薬局でも

「わ、今日は早いですね」と言われました。
「輸血なかったので」
「数字良かったですもんね」

ということで、お薬だけいただいて、こちらもスムーズに終了。あと、移植の予定があることはお知らせしてあったんですが、一応決まったことを報告。
こちらも(前にも書いたかもですが)担当の方3人くらいですごくよく情報共有をしてくださっているので、安心です。

ということで、いよいよ感が高まってきた本日の病院でした。
明日は午後からはダスキンさんに来てもらってハウスクリーニングの予定。

これについては、明日また雰囲気とか金額も含めアップしたいと思います。

本日もお読みいただきましてありがとうございます。

ランキング参加中↓
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
アバター如月 ローズ
文章も書く、ソムリエ料理研究家
岡山県のスーパーマーケットで販促のお仕事をしています。社内での講師を中心に酒と食の楽しさをお伝えしています。
*家飲みを、もっと美味しく簡単に*
毎日の食をもっと充実させたい、あるいはさせたいと思っているけれど、イマイチ充実しない……そんな思いを抱いていませんか? そんな日々を、ちょっとしたアイディアや情報をご提案することで、ストレスなく、もっと楽しく快適に過ごしていただきたい、そんな思いで運営しています。

Instagram Instagram @febroses
noteでも発信中 如月ローズ https://note.mu/febroses