春の海と桜を楽しんで、 浦富海岸あじろやで昼食

あじろやの海鮮丼

最近、ちょっとあまりにも仕事に追われ過ぎており(量もなんですが、人事異動もあったりしたため、やることもいつものルーティンとは行かず)先日の休み、家でやることはたくさんあったのですが、放り出して日本海を見に行ってきました。

桜の季節

私の住んでいる津山市は、桜の季節が一番きれいです。
引っ越してきたのが2月、想像以上の寒さに驚きつつ春を迎え、町中が桜に埋め尽くされ、きれいな町に来たなぁ、と思ったのを覚えています。

とはいえ、松江暮らしが長かったので、海と桜、という組み合わせが大好物。
さすがに津山には海はないので、日本海へと足をのばすことにしました。

浦富海岸

山陰海岸ジオパーク

浦富海岸は、山陰海岸ジオパークの中でも鳥取の中心的な場所。

http://sanin-geo.jp/

その海岸をめぐる遊覧船乗り場があるのが、網代港。そしてその遊覧船乗り場と同じ建物に、このあじろやがあります。

遊覧船

今回は乗れたら乗りたかったのですが、波が高く運航していませんでした。
残念!

http://www.yourun1000.com/

以前に多分3回くらいは乗っていますが、陸の上からだと、意外と「山陰松島」と呼ばれる島々が、遠いんですよね~。それが海から、とても近くに見えます。
また、遊覧船からは鳥取砂丘も見えますが、海から見る砂丘も、とても新鮮だし「あんなに大きいのか~~」とびっくりすること請け合い。

ちなみに大きい船と小さい船があり(詳細は上記リンクをお確かめください)後から書きますが、鴨ヶ磯の浜でぽやーっとしていたら、突如船が目の前に、などというびっくり体験もあります。

あじろやの海鮮丼

ということで、遊覧船はやっていないので、やや早めの昼食をいただくことに。
海鮮丼をいただきました。

海鮮丼

海鮮丼は、海鮮丼に、お味噌汁、小鉢(1つ)、香の物がついて1350円です。
今回載っていたのは(多分)さわら、さわらの炙り、カツオ、えび、赤いか。いかには詳しくないのですが、この日の「お刺身定食」の中身が「赤いか」になっていたので、多分合ってると思います。

小鉢はイカ大根。

イカ大根

一瞬、そっけないほど色もついてないし、え? と思ってしまったのですが、とてもしっかり味が染みていて、美味しかったです。

香の物はこんな感じ。

香の物

どこにでもありそうなものでしたが、味は良くて、もしかすると奥のお漬物は自家製だったかも知れません。

香の物のとなりに見える小さい徳利状のものにたれが入っており、小皿に取ってお召し上がりください、とのことでした。

個人的には青魚が何か欲しかったところですが、味はさすがに新鮮で美味しかったです。もう少しすると、イカとか青魚、充実してくるのかも知れませんね。

春の海と桜

美味しいものを頂いた時点で、なんだか結構心がおちついて、帰ってもいいかな、という気分になっていたのですが、遊覧船乗り場の売店を見ていると、ガラスの浮き球などが売られており(小さいものを500円で買ってしまいました)さらにあれこれ見ていると、やっぱり海を見ないと! という気分になり、ドライブに出発。

この遊覧船乗り場は河口にあるため、海はまだ見えないんですよね。

海岸線に出て、しばらく走っていると、展望台のような所にいい感じに桜も咲いているのを発見。

これぞ春の海! 桜もきれいでした

そこでしばらく写真を撮ったりしつつ、ぼーっとひなたぼっこ。

ドライブしていると、桜自体はあちこちに咲いているものの、ちょっと遠かったり、高かったりで、ここで桜の写真を撮ったのは正解でした。

後ろに車がいない時は、低速で海を眺めながらののんびりドライブ。そして終わり付近(一旦東に行って、東→西へとドライブしました)で鴨ヶ磯に到着

鴨ヶ磯海岸

ここは、結構高い所に展望台があり、鴨ヶ磯海岸を一望できますが、車を停めて降りていくことが出来ます。遊歩道が下までずっと続いているんです。

ただ、結構高い、というか距離もあり、しんどい。
以前夏に来た時は、つい軽い気持ちで降りて行ったら(行きは下りなので意外とラク)帰りに暑さと疲労で、しばらく動けなくなったことがあります。

当時より、今の方が圧倒的に体力はなくなっているし、でもやっぱりあの景色が見たい! 真昼間だし、ゆっくり何時間かけても上がればいいや(大げさ)と決意して、下りることに。

鴨ヶ磯海岸

降りていくと、こんな絶景が見えてきます。

来た来た~~と興奮し、さらにもう少し下ると、そこが海岸(上の写真方向ではなく、右に下りていきます)

はい、到着~~~。

この透明度、多島美、天気が良ければ、もう、何も言うことない、という感じの美しさです。以前に来た時は、青さがもっと凄みのある青の日で(今回は少しやわらかいブルーだった)この色の移り変わりもこの海岸の魅力の一つです。

ちなみに右の水平線の見える辺り、この辺りから、遊覧船がふらーっと入ってきて(結構中まで入ってくる)海岸の人と、遊覧船の乗客と、どっちもがびっくり、なんてこともあります(なんとなく、どっちも邪魔した気分になって気まずい(笑))

ということで、海岸を堪能したら、下りた時の4倍くらいの時間をかけて、休憩しつつ、上まで戻り、あとはのんびり津山まで帰ってきました。

体力よりもメンタルを復旧させたい時には、やっぱり「好きな景色」を思う存分堪能して、美味しいものを食べて、というシンプルなことが一番なんだな、と実感した休日となりました。

本日もお読みいただきましてありがとうございます。

ランキング参加中↓ 美味しそうと思ったらぜひぽちっと♪
にほんブログ村 料理ブログ ひとりご飯へ
にほんブログ村
アバター如月 ローズ
文章も書く、ソムリエ料理研究家
岡山県のスーパーマーケットで販促のお仕事をしています。社内での講師を中心に酒と食の楽しさをお伝えしています。
*家飲みを、もっと美味しく簡単に*
毎日の食をもっと充実させたい、あるいはさせたいと思っているけれど、イマイチ充実しない……そんな思いを抱いていませんか? そんな日々を、ちょっとしたアイディアや情報をご提案することで、ストレスなく、もっと楽しく快適に過ごしていただきたい、そんな思いで運営しています。

Instagram Instagram @febroses
noteでも発信中 如月ローズ https://note.mu/febroses