出雲で海を見ながらのんびりしてきました

夜も飲んだな~

26日、27日と、梅雨入りしたばかりの(というか、いつした?)出雲で、のんびりしてきました。
またそれぞれの場所やごはんはあらためて記事にしますが、とりあえずこんな旅だったよ~ ということで。

まもなく嵐の前

この7月にもまた、業務の荒波がやってきます。
その前に、というか、同僚が一名、体調を崩し、しばらく来れないことが確定。
この前のカラーコーディネーターの試験のご褒美にと予約していた今回の宿、どうするか悩んだのですが、私自身も体力的に真夏はほぼ動けないだろうなと思い、今回無理やり連休を取らせてもらい、行ってくることが出来ました。

「海を見ながら酒を飲む」

私は旅行に行くとき、目的というか、テーマというか、スローガンというか、そんな感じのものを決めて、旅程を組むことも多いです。

ということで、今回のテーマは「海を見ながら酒を飲む」です。

海を見る、というのはすでにこのブログでも何度も書いているんですが、しょっちゅう行っています。が、ですね、一人旅……それも自動車の……ということになると、この、後半、酒を飲む、というのはなかなかむつかしい。

というよりは、海の見える宿にしない限り、不可能なんですよね。

今回もともとは、カラーコーディネーターの試験勉強を頑張るための「目の前のニンジン」という意味合いが強く、私にとっての「最も効果的なニンジンは何だろう?」と考えたところ、この「海を見ながら酒を飲む」というのが出てきた、というわけです。

マリンタラソ出雲に泊まってきました

こちら、出雲市内からさらに車で20分くらい西、多伎町というところにある、タラソのプールを併設した宿です。

ずいぶん以前に泊まったことがあり、このプールもなかなか良かったので、今回の宿泊先を探すときに「そういえば」と思い出し、13時チェックイン12時チェックアウトのロングステイプランがあったので、ここにしました。

とはいえ、骨髄検査から間もなくだったので、傷も完全には治ってないし(かさぶた状態)、腰も押さえたり当たったりすると痛いので、今回はプールは見送ることに(残念!)

でもその分、ロングステイを思いっきり満喫してきました。タイトル画像は夜の漁火を眺めながらのテーブルですが、チェックイン前に車で1分ほどの所にある道の駅、キララ多伎で、名物の海鮮タコ焼きを買って、ビールを飲んだりしてロングステイをスタートさせました。

海鮮タコ焼きで海に乾杯♪
曇り空でしたが、それでもやっぱり海はいい!

翌日は雨の中松江市内でホーランエンヤ

翌日は11時半にチェックアウトし、松江市内へ。ホーランエンヤ伝承館を見に行きました(まだまだ熱は冷めてない)

この辺りのことも、また追って記事にしたいと思います。そうそう、ホーランエンヤつながりで佐太神社にもお詣りしてきました。多分2回目か3回目、行ってないことはない気がするのですが、もう記憶にもないくらいご無沙汰の神社でしたので、しっかりお詣り、ここの名物(? になってるのかな?)のぜんざいもいただいて、市内でホーランエンヤ伝承館へ寄り、雨の中を帰ってきました。

自分と向き合う時間

今回は一応パソコンも持って行ったものの、ほとんど使わず、主にあれこれ考える時間になってしまいました。だからいつもの「カンヅメ」とはちょっと違ったかな。

でもその分「そうだったのか」とか「あの時はこうだったのかなー」とか、そういう気づきは結構あった気がするし、自分の来し方行く末を考えることのできた、いい時間になったような気がします。

この辺りのことも、なんとなくどこかに書いていけたらいいな~ なんて思っています。
ということで、ビバ一人旅。

美味しいものも食べてきたので、その辺りから順次アップしていきます。

本日もお読みいただきましてありがとうございます。

ランキング参加中↓ 美味しそうと思ったらぜひぽちっと♪
にほんブログ村 料理ブログ ひとりご飯へ
にほんブログ村
アバター如月 ローズ
文章も書く、ソムリエ料理研究家
岡山県のスーパーマーケットで販促のお仕事をしています。社内での講師を中心に酒と食の楽しさをお伝えしています。
*家飲みを、もっと美味しく簡単に*
毎日の食をもっと充実させたい、あるいはさせたいと思っているけれど、イマイチ充実しない……そんな思いを抱いていませんか? そんな日々を、ちょっとしたアイディアや情報をご提案することで、ストレスなく、もっと楽しく快適に過ごしていただきたい、そんな思いで運営しています。

Instagram Instagram @febroses
noteでも発信中 如月ローズ https://note.mu/febroses