オオエバレーステイ 二泊三日のおこもり

オオエバレーステイ

先日の鳥取で、泊ったのはオオエバレーステイ。

https://ooevalley.jp/

鳥取市内から車で20分ほどの山の中にある、小学校の廃校を利用した宿泊施設です。
タイトル画像は、窓からの眺め。桜が咲き始めていました。さすがに早いだろうと思って期待していなかったのですが、結構目で見るとピンク色がきれいでした。

廃校を利用……というと、以前に訪れたむろと廃校水族館がありますが

さて、四国旅行、最終目的地は室戸岬でした。11時を少し回ってからモネの庭を出て、そこから走ること、数十分、室戸岬エリアに到着です。 ...

この水族館が教室や各種施設がほとんどそのままだったのに対し、こちらはかなりリノベーションがされています。

全体的に「きれい」でおしゃれ

チェックインして、フロアに到着したらこんなだったので、結構ビビりました(笑)
これ、廃校をリノベって感じではないですよねー。

部屋の中も、こんな感じ。

今回私が宿泊したのは、スタンダードダブルのお部屋。
ただ、机の下に冷蔵庫がはまっていて、足を入れられず、それだけがちょっと残念でした。まぁパソコン使っておこもりに来る人はあんまりいないのかな……
一人客はとうとう見ずじまい。なんかアクティブな感じの(アウトドア好き系の)お客さんが多かったように見えたなぁという感じです。

アメニティが可愛い

で、ここは、アメニティも良かったです。ビジネスホテルとかの「小パック」のではなく、きちんとボトルで置いてあり、さらに上の写真の真ん中、暗い所にみえるのですが、マグカップが置いてある!!
このマグカップはオリジナルのもののようで、白と水色で、日によって変わりました。また、朝食のアフターコーヒーにも、このマグカップ。

それから、ポットはバルミューダ。見た瞬間テンションが上がる仕組みがあちこちにあります。
部屋着もこんな感じ。

この、ちょっとさりげないユニセックスな感じ、よくないですか?
着心地も良かったです。あ、でも食事に着てきている人はいなかったな…あくまでも「部屋着」のようです。

部屋着あるとは書いてあったけど、どんなものか分からなかったので念のため寝間着を持って行っていましたが、結局使いませんでした。

あと、こちらはバスタブがない。

シャワーとトイレが一緒で、洗面は室内。このレイアウトは、お好みがわかれるところかも知れません。海外のリゾートだと、こういうのよく見た気がしますけど、日本で暮らしてるとちょっと慣れないかなぁ。

白眉は朝食

景色も良い、中もおしゃれ、と結構満足度が高いのですが、中でも朝食が一番のお目当て。
こちらは「素泊まり」というのはなくて、かならず朝食付き。それも「卵かけごはんの」朝食です(あ、生だけじゃなくて温泉卵に変更も出来ます)

その朝食がこれ(一泊目)です。旅館の朝食って、多いイメージがありますよね? でもここはそうじゃなくて、本当に「少数精鋭」みたいな朝食(個人的にはこの位が一番良かった。お昼にも美味しいものが食べられるので)

小鉢類、焼魚と玉子焼き、おみそ汁、そしてたまごかけごはんです。小鉢の中身は一日目と二日目でまったく違ったので、適宜作っておられるのだと思います。

私は病気~薬の加減で、ずっと生卵(半熟も)を食べられなかったのですが、先日ようやく解除になり、たまごかけごはんはここで、と決めていたんです。それもあったとは思いますが、それを引いても、とてもおいしいたまごかけごはんでした。

夕食は、他の食事と合わせて、また別途記事にします。
本日もお読みいただきましてありがとうございます。

ランキング参加中↓

難病ランキング  
美味しそうと思ったらぜひぽちっと♪
にほんブログ村 料理ブログ ひとりご飯へ
にほんブログ村
アバター如月 ローズ
文章も書く、ソムリエ料理研究家
岡山県のスーパーマーケットで販促のお仕事をしています。社内での講師を中心に酒と食の楽しさをお伝えしています。
*家飲みを、もっと美味しく簡単に*
毎日の食をもっと充実させたい、あるいはさせたいと思っているけれど、イマイチ充実しない……そんな思いを抱いていませんか? そんな日々を、ちょっとしたアイディアや情報をご提案することで、ストレスなく、もっと楽しく快適に過ごしていただきたい、そんな思いで運営しています。

Instagram Instagram @febroses
noteでも発信中 如月ローズ https://note.mu/febroses