元気だったんだけどな

ブルーベリーのタルト

本日、2週間ぶりの病院の日でした。

もっと高いかと思ってました

タイトルそのまんま(笑)

意外と元気だと思ってたんですが、ヘモグロビンは5.9まで下がっており、やっぱり輸血。
まぁ、ジャカビ増量して行っている最中だし、来週が(多分)来たくてもこれなくなると思ったので、今日は少々高くても輸血してもらっておくつもりだったんで、いいと言えばいい。

最初に診察室に入って(そういえば、今日はいつもと違う部屋で、普段の部屋の前に行ったら何もなくて、ちょっと焦ったりしました)いつものように
「今日、どうでした?」
と聞いたら5.9と言われて、「え? 本当ですか? 本当に?」と二回尋ねてしまい、「その本当ですかはどっちの方の本当ですか、ですか?」と聞かれました。スミマセン……

「いや、そんなに低いと思わなかった、の本当ですか、です」
と……「あ、そうなんだ。なんでだろう? 気温下がって来たから?」

「ですかねぇ。今一番過ごしやすい感じですよね。でも昨年の冬とか、寒くなってきたらそれはそれで死にかけた覚えがあるので、寒いのもダメだと思います」

「なかなか、微妙なバランスをとってるんですかねぇ」
という会話をしました。

その時の記事はこちら。

数日、更新できませんでしたが、貧血で久しぶりに痛い目に合っていました。 昨日輸血をしてもらい、体の痛みも大分取れてきたので、とりあえずまと...

いや、あれはホントにきつかったんですよ。

で、今日も外来は本当に多かった。駐車場と採血は空いてたんですけどね。
診察に入る前に、先生が輸血の正式な依頼は出してくださっていたので、輸血の待ち時間は割と短くて済みました。
あと、前回遅くなりすぎて処方箋をFAXで送れなかったりしたので、それだけ先に行かせてもらったり。

やっぱり短いものなんだ!

今日もとなりのベッドで骨髄穿刺が行われていました。
私がしてもらったのと、同じ先生でしたが、めちゃめちゃあっという間でした。
あー、普通はこのくらいのものなんだな、と少し感慨深くなっていました。

麻酔から、終わりました、までで5分くらい?

でも、私は一番最初の(線維症になる前、血小板増多血症の検査の時)時も、もっと時間がかかっていた気がするぞ。実際3倍かかった、と先生に言われたし。

骨が頑丈、と言われ続けていますが、そしてそれは決して悪いことではないはずですが、こればっかりは損だな~ と思ったりします。

ドナーの準備もちゃくちゃくと

あと、今日のトピックとしては、ドナーである弟の検査が11日にあったようなのですが、一応「OK」だったとのことです。
問題はなく、あとは日程調整です、とのことでした。

今日はさすがにちょっと遅いので、明日にでも電話をしてみようかなとか思っています。一つ一つ、クリアですね。

スタバで念願のブルーベリーのタルトを

タイトル画像は全部終わってからのスタバで一息。

このブルーベリーのタルト、ずっと食べたかったのにいつも売り切れていたんですよね。今回上で書いたように、先生が早めにオーダーをしてくださっていたので、輸血が終わったのも割と早く、お会計も間に合ったし、津山まで帰ってから薬局に行く時間もありました(まぁ帰ったら8時前でしたが)

スタバはお会計待ちの時間に。

輸血は大分回数もこなしてきたとはいえ、なんか独特の疲れが出るんですよね。

夕食終わったら速やかに寝ようと思います。

本日もお読みいただきましてありがとうございます。

アバター如月 ローズ
文章も書く、ソムリエ料理研究家
岡山県のスーパーマーケットで販促のお仕事をしています。社内での講師を中心に酒と食の楽しさをお伝えしています。
*家飲みを、もっと美味しく簡単に*
毎日の食をもっと充実させたい、あるいはさせたいと思っているけれど、イマイチ充実しない……そんな思いを抱いていませんか? そんな日々を、ちょっとしたアイディアや情報をご提案することで、ストレスなく、もっと楽しく快適に過ごしていただきたい、そんな思いで運営しています。

Instagram Instagram @febroses
noteでも発信中 如月ローズ https://note.mu/febroses

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする