メインにもなるボリュームのエスニック風牛しゃぶサラダ

エスニック風牛しゃぶサラダ

牛肉と白ネギ、という課題で、あれこれ作ってみる、サラダバージョン。
試作と言えば、試作です。

今年も内定者研修の時期がやってきました。
体調はやや危なっかしいものの、ぜひやらせてほしい、とお願いしまして、現在鋭意資料作成中。

例年(ここ数年)料理とお酒の話をしたりしてたんですが、今年の内定者さんたちはお酒を飲まない人が多いらしく(時代ですねぇ)私の体調も芳しくはないので、素材をどのような切り口でアレンジするか、みたいな「調理の考え方の基本」みたいな話をすることにしました。

というわけで、第一弾。

作り方

材料

一皿分
牛小間切れ もしくはスライス 80g~100g
ベビーリーフ 小 一袋
白ネギ 1/2本
ミックスナッツ(刻んで)大さじ1杯

日本酒 100ml

*甘酢 大さじ2
*ナンプラー 大さじ1
*塩コショウ 少々
*オイル(お好みでオリーブオイル、こめ油、サラダ油など)大さじ1
*チリソース 少々(今回はシラチャ―ソースがあったのでそれを使用しました。お好みで)

ライム 1/6コ
(お好みで)糸唐辛子

下ごしらえ

白ネギは細く切り、白髪ねぎに。水にさらしておき、しっかり水気を切ります。

ベビーリーフは軽く洗い、同じく、しっかり水気を切ります。

ナッツは粗くみじん切り。トッピングに使うので、別の容器に取り分けておきます。

ドレッシングを作る

*印の調味料をよく混ぜておきます。
全体的にゆるめのさらさらのドレッシングなので、ライムは絞らず、カットしたものを仕上げに添えます。

牛冷しゃぶを作って盛り付ける

鍋にたっぷりの湯を沸かし、日本酒を加え、牛肉を入れてさっと火を通します。
火が通ったら、ざるにあけ、常温の水で冷やし、しっかり水気を切ります。

上記をすべて盛り付けて、出来上がりです。

トッピングにナッツを使うと、舌触りにアクセントが出て、栄養的にも美味しい♪
合わせの甘酢がなかったら、もちろん手作りOKですが、その時は甘めにした方が、ナンプラーの風味とよく合います。
また、パクチーなどがあると、よりエスニックっぽく。あと、このサラダのポイントがライムです。レモンより、がぜん「それらしい」味わいになります。

食べる直前に振りかければ、香りもふわっと立って、さわやかさもアップです。

何にでも合わせやすい

今回は、秋限定のビール系飲料と合わせましたが、スパークリングワイン、白ワイン、ロゼワインなどにもおすすめです。

一つずつの水気をしっかり切って、食べる直前に合わせれば風味豊かにいただけます。

朝晩は大分涼しくなってきましたが、食欲のわかない時、あるいは日中まだちょっと暑い日などにおすすめのサラダです。

本日もお読みいただきましてありがとうございます。

↓ランキング参加中↓ ランキング参加中↓ 美味しそうと思ったらぜひぽちっと♪
にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村
アバター如月 ローズ
文章も書く、ソムリエ料理研究家
岡山県のスーパーマーケットで販促のお仕事をしています。社内での講師を中心に酒と食の楽しさをお伝えしています。
*家飲みを、もっと美味しく簡単に*
毎日の食をもっと充実させたい、あるいはさせたいと思っているけれど、イマイチ充実しない……そんな思いを抱いていませんか? そんな日々を、ちょっとしたアイディアや情報をご提案することで、ストレスなく、もっと楽しく快適に過ごしていただきたい、そんな思いで運営しています。

Instagram Instagram @febroses
noteでも発信中 如月ローズ https://note.mu/febroses

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする