2019年 今年の漢字 いろいろあった一年でした

花回廊イルミ

昨年も書いた「今年の漢字」、本年も色々悩みましたが、決定しました。
ということで、年に一度の恒例記事、今年の漢字です。

昨年(2018年)は「断」でした

このブログを作ってからの、初めての「今年の漢字」は色々ありましたが「断」でした。
今思うと、なんか力強いというか、そういう感じすらありますね。
まぁ色々あったので、そういうもんかな、という気もするし……

昨年の記事はこちら↓

今年もあと少し、2週間を切りましたね。2018年の漢字は「災」とのことですが、みなさんの一年はどんな一年だったでしょうか? ということで、私...

今年の漢字は「崩」です

崩、というとなんかマイナスイメージが強いかも知れないんですが、どっちかと言うと私の中ではプラスです。
リセットとか。

それまで捉われ続けていた価値観の崩壊とか。
一旦、ゼロベースに戻しましょ、みたいなイメージとか。
更地になって、さぁ何を建てよう、みたいなイメージとか。

あと、狭心症とか、そういうことも想定外に発生して、想定が崩れた、みたいな崩もある。

うん、悪くないですね、今年の漢字は「崩」でした。

来年の漢字

毎年、来年の予想をしています。

昨年の想像では

ちなみに昨年予想した今年の漢字は「養」でした。
うーん、そんな生易しいものではなかったな、というのが実感かな。まぁでも記事を書いた時点では、移植も2020年くらいかな、と思ってた頃だし、むしろ「移植を決めて、それに向けて準備してる」くらいのイメージだった気がします。

まさか生着まで行ってこの「今年の漢字の記事」を書いてるとは、さすがに想像していなかったですね。

来年の予想

そんなこともありますが、来年の予想。

単純明快、「誕」かな、と。

移植で「Re-Birth」っていうのもあるし。
人生100年時代ならちょうど折り返しだし。

今回の移植で(っていうかまだこれからもあるかもしれないけど)主に内面だけど、リセットが掛かったこともたくさんあって。
体の免疫も赤ちゃんだし(今、すべての免疫がリセットされていて、種類にもよるけど半年後くらいから徐々に予防接種なども受けなおして行くことになります)

そんな状態なので、いろいろな体力が移植後にすぐに戻るかと言えば、決してそんなはずもなく、フルパフォーマンスに戻すには5年くらいを見ているのですが、そのいよいよ、スタート。

今回で「崩」れた色々なものを、一度片づけて、整理して、組み立てなおしたり積み上げなおしたりするそのスタートの年。
となると、単純明快「誕」でしょうね、っていう感じ。

さてさて、どんな一年になるのでしょうか……

本日もお読みいただきましてありがとうございます。

ランキング参加中↓

難病ランキング ランキング参加中↓
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
アバター如月 ローズ
文章も書く、ソムリエ料理研究家
岡山県のスーパーマーケットで販促のお仕事をしています。社内での講師を中心に酒と食の楽しさをお伝えしています。
*家飲みを、もっと美味しく簡単に*
毎日の食をもっと充実させたい、あるいはさせたいと思っているけれど、イマイチ充実しない……そんな思いを抱いていませんか? そんな日々を、ちょっとしたアイディアや情報をご提案することで、ストレスなく、もっと楽しく快適に過ごしていただきたい、そんな思いで運営しています。

Instagram Instagram @febroses
noteでも発信中 如月ローズ https://note.mu/febroses