内視鏡終わりました

一天四海

今日、腸の内視鏡も終わり、昨日の胃に続いてこれで内視鏡は終わり。とりあえず大きなトラブルなどはない模様ですが、じゃぁこれってなんだろう……

続くお腹の不調

年末から食欲が落ちてきたのを皮切りに、お腹の不調が続いています。
と言っても、全体的にはこの一週間はちょっとましになったのかな。痛くてどうこう、というほどひどいことは数えるほどになってきました。

それ以前は、週に何日か、お腹が刺し込むように痛くなったり、下したり、ということがあったのですが……
で、そういうことがあったので、先週消化器内科を受診し、昨日、今日の内視鏡となりました。

胃カメラは12年前にも

胃カメラは、今回で3回目。12年前の秋、まだ松江にいる頃に一回、その後食べても食べても体重が落ちていた11年前の夏に米子で一回。
さすがに一回りも時間が経っていれば、カメラも進化してるだろうとか、ちょっと甘いことを考えていましたが、甘かったですね。

前日の21時から食事制限で、朝食はなし。朝普段だったら8時前に来る採血が6時前に来て、その後飲まないといけない薬だけ6時に飲んで、後は呼び出しがかかるのを待ちます。

9時前に呼び出しが来て、内視鏡室へ。受付を済ませるとあっという間に呼ばれて、てきぱきと準備をされ、鎮静剤とか打ってもらえるんじゃないのとか、確認してもらえるんじゃないのと思っていた私の思いとは裏腹に、あれよあれよという間に口にカメラが来てました(涙目)

で、めちゃくちゃしんどかったです。たしか米子で聞いた時には「これからますますカメラも小型化して、細くなるだろうし」みたいな話でしたが、多分変わってない。
結局、涙と鼻水とよだれでぐちゃぐちゃになって、メガネもはずしてたので、モニターを見ながら先生が色々と言ってくださったんですが何も見えないし、「特に問題ない」以外は記憶にないです。

しかも終わったら、のどが痛い。今もモノを飲み込むとき、左側を中心に激痛が……多分3日くらいこんな感じなんだろうな……(あ、それでも昨日よりは楽にはなってるんですよ)

初めての腸カメラ

で、翌、本日は腸カメラです。いわゆる下から。
こっちは準備が大掛かり。昨日から食事の制限が入り(消化に悪いものは食べない)それがどういうわけか、夕食は常食が来てしまい、昨日一日ほとんど何も食べないままに(朝昼は胃カメラのことがあったので欠食にしていた)夕食も食べられるものだけを食べて、寝る前には下剤を服用(前日と同じく、21時から水お茶のみ)
下剤を飲んで寝るというのは、夜中にしんどい思いをするんじゃないかと思っていたけど何もなく、本日は朝、6時に採血→飲まないといけない薬だけ飲む、というのは一緒。

ただ、ここからが大きく違い、この後、経口腸管洗浄剤、というのを飲んでいきます。
あまり美味しくはないけれど、飲んで飲めなくはない、という感じの液体のお薬を、1L、ゆっくり飲んでいくのですが、これを飲んでいると、最初はお通じがあって、その後液体になって出始め、最後は透明になったら完了、ということで、私は割とスムーズに効いたらしく(飲めない人はホント飲めないらしいし、飲んでも出ない人もいるらしい)9時には看護師さんからOKが出て、後は内視鏡室の空きを待つ状態に。

鎮静剤登場

呼ばれたのは11時頃。到着すると、すぐに内視鏡室を指示され、準備します。下ばきを変え、ベッドに横になる間に、問診票などの確認。
ここでは昨日のことがあったので、看護師さんから「鎮静剤のお願い」をしてもらっていたのですが「胃カメラより楽ですよ、最初はなしで行って、途中でやっぱりしてほしいということだったらしますので」ということでした。

その看護師さんと話していると、やっぱり鎮静剤は鎮静剤でリスクがあるので、しないで済むものならしたくないのかな、という感じを受けましたね。

でも実際始まって数分で、めちゃくちゃ痛く、割と早くにギブアップしました。
ただ、ちょっとうつらうつらはした時間があったようなのですが(記憶にはあまりない)結構大半の時間は意識があり、説明も割と聞いていました。

また、問診票の確認の段階では、通常のお通じの状態などから「多分腸は長くないから、そんなに時間かからないと思うよ」と言っていただいていたのですが、実際は先生曰く「長かったね……その分時間もかかったね……」ということでした。
倍かかった、と先生が言っていたのと、迎えに来てくれた病棟の看護師さん(鎮静剤を使ったので、帰りは車いすだった)も「めっちゃ時間かかってるから、何かあったのかとちょっと心配していました」と言われたので、実際に長かったのだと思います(部屋に戻ったら13時前でした)

ただ、長かったと言っても、鎮静剤効いてきてからは、下腹部の違和感はあるものの、長いなーと思ったわけではなく、昨日の胃カメラと比べるとやっぱりラクだったので、胃カメラも(あってほしくはないですが)次は鎮静剤必須だな……。

また、生検と言って組織を取るのを少しやったのですが(これは組織を取って、顕微鏡で見るとGVHDかそうでないかが分かるらしい←よくわかってない)血が出ると聞いていたのですがモニターで見ている限り「パツっ」とはさみのようなもので切るんですが、血も出ておらず、腸ってすごいな、と思いました。

部屋に戻って爆睡

その後、着替えを済ませ、車いすで連れて帰ってもらってからは、ひたすら爆睡でした。鎮静剤使うとめちゃくちゃ皆さん寝てる、と看護師さんから聞いていたんですが、私もその一人に仲間入り。

丸二日近く何も食べてない(そしてお腹の中は空っぽ状態)にしてはお腹が空くわけでもなく、ただひたすら寝て、起きて、トイレに行き、また寝て、という状態。
昼食も欠食にしていたので、薬を飲まないといけなかったのですがそれもあわてて15時頃に飲んだり。

そんなこんなで、今日はバタバタして、後半はひたすら寝て、という一日でした。
もう明日は木曜日。今週が終わってしまう……

本日もお読みいただきましてありがとうございます。

ランキング参加中↓

難病ランキング
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
アバター如月 ローズ
文章も書く、ソムリエ料理研究家
岡山県のスーパーマーケットで販促のお仕事をしています。社内での講師を中心に酒と食の楽しさをお伝えしています。
*家飲みを、もっと美味しく簡単に*
毎日の食をもっと充実させたい、あるいはさせたいと思っているけれど、イマイチ充実しない……そんな思いを抱いていませんか? そんな日々を、ちょっとしたアイディアや情報をご提案することで、ストレスなく、もっと楽しく快適に過ごしていただきたい、そんな思いで運営しています。

Instagram Instagram @febroses
noteでも発信中 如月ローズ https://note.mu/febroses