こんなこともあるんだなぁ(高額療養費の件)/2020.9.18 追記あり

おやつの桜餅

世の中、あれこれ大変なことになっていますが、粛々と日々を過ごしています。

高額療養費の問い合わせの件、その後

ちょっと前から書いている、高額療養費の件ですが、何がどうなったかまとめておくことで、誰かの参考にでもなればいいかな、と思うので、まとめておきます。

あったこと

対象月 2019年9月分

高額療養費が、この月から多数該当(最高44400円)になることになっていたのですが、病院も、薬局も、単独では多数該当にならず、そこそこの金額がかかっていました。
その為、高額療養費の還付の申請(投函)をして、入院。
この還付金は12月の還付となりました。12月と言うと入院していたさなかのことで、普通還付金のお知らせは葉書が届くのですが、このお知らせは広島の弟のところへと転送されていました。

病院で容態が落ち着いてきた年末頃、インターネットで明細を見て、あれ? 少ないかな……と思っていたものの、葉書もなく、私は入院中、ということで調べるすべもなく、そのまま放置。

何が違ったか

で、先日。

医療費のお知らせも届き、還付金の葉書も弟から転送されてきたので、持っていた領収書も含めて一切合切をチェックしたところ、医療費のお知らせに載っている薬局の「私の支払い額」と実際に支払った領収書の金額が合わない!(私が支払った実際の額の方が大きい)

還付金は、医療費のお知らせに載っている方で計算されているので、実際に還付されないといけない金額より少なく還付された、ということに気づきました。

医療費のお知らせを確定申告に使う時は、月の合計額だけでも計算していっておくといいですね(今まで、領収書の合計で申告していましたが、今回初めて医療費のお知らせを使いました。断然早かったです)

まずはけんぽに

ということで、この前書いていた「けんぽへの問い合わせ」というのでやったことが、「医療費のお知らせ」と「該当の領収書」と「該当の還付の葉書」のコピーを取り、それぞれマーカー掛けて、「ここがおかしいと思うので、ご調査お願いします」というお手紙を書くことでした(やったのが、水曜日。投函は木曜日)

金曜日には到着したようで、すぐに電話がかかって来たのですが、担当者の方曰く、薬局からのデータもこれで来ているので間違いない、こちらとしては正しいので、薬局に言ってくださいとのことでしたが、そこで一押しし、「けんぽさんからも一報入れていただけませんか?」とお願いしました(私が説明しても、伝わりづらいか、相手にされないのでは、と思ったので)

その担当者さんも、なるほど、という感じで電話をしてくださり、折り返し「薬局も調べますと言ってますので」ということで、けんぽとは一旦終了。
時間かかるかもと言われたとのことだったのですが、どちらにしても木曜にはまた行くので、それだけでも伝えておくか、と思い薬局に電話。
すると「こちらの間違いが分かって、今からけんぽと調整します」とのことでした。

けんぽから追加の還付金ということに

結論としては、薬局からけんぽに出したデータが間違っていたということで、全部を修正し、けんぽからの還付金を追加で出すということになったようです(あらためて、けんぽの方から電話があった)
ただ、紙を一枚、書いて送ってもらわないといけない、ということで(大分恐縮しておられましたが)それはやります、とお返事し、週明けにその書類を送ってもらうことになりました。

税金の申告は

あと、心配してもらったのが「確定申告しようとして気づいた」と調査のお願いに書いていたので、多分それをちゃんと読んでくださったのだと思うのですが(私的には「異論がある場合は気づいてから3ヶ月以内に」への保険のつもりだった)税金の申告は大丈夫でしょうか、とお気遣いいただきました。

「44400円しか払わなかったことにして申告してあるので、還付してもらったらそれがどこからであっても、合計金額は変わらないので大丈夫です」とお伝えしたら、ちょっと安堵しておられました。

今回どちらかといえばけんぽは被害者(間違ったのは薬局なので)なんですが、丁寧に対応していただいたので、ちょっと申し訳ない気がしましたが、私的には「そういう流れでこれって決まるんだ」みたいな発見もあり(薬局とけんぽとがどういうデータを元にどういうお金の流れがあるのかとか、知らなかったし)きちんと還付もしてもらえる感じなので、良かったかなと思います(若干面倒でしたが……)

タイトル画像は、コンビニにお昼ご飯買いに行ったらあった、桜餅。
明日から3月ですね。春だ!

本日もお読みいただきましてありがとうございます。

2020.9.18 追記

これ、2月の末の記事だったんですね。半年くらいかかるかも、という話で、まぁ帰ってくればいいや、という感じでのんびりしてたら、本当にほぼ半年で、先日無事に振り込まれていました。

2019年の9月分だったので、一年の話となりましたが、無事に帰ってきたのと、8月より、給与の赤残が発生していてそれの支払いが始まったので(私の有休消化分がなくなり、会社の支払い分が超過して赤字になるので、毎月その分のお金を会社に支払っている/厚生年金とか、住民税とか、介護保険とか)ちょっとだけ助かりました(笑)

一ヶ月の赤残の半分くらいは、これで賄える!

半年かかると聞いたときに「まぁちょうどお金も減り始めるころだし」と思ったのは、ぴったりだったですね。ということで、完了報告でした。

ランキング参加中↓

難病ランキング
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
アバター如月 ローズ
文章も書く、ソムリエ料理研究家
岡山県のスーパーマーケットで販促のお仕事をしています。社内での講師を中心に酒と食の楽しさをお伝えしています。
*家飲みを、もっと美味しく簡単に*
毎日の食をもっと充実させたい、あるいはさせたいと思っているけれど、イマイチ充実しない……そんな思いを抱いていませんか? そんな日々を、ちょっとしたアイディアや情報をご提案することで、ストレスなく、もっと楽しく快適に過ごしていただきたい、そんな思いで運営しています。

Instagram Instagram @febroses
noteでも発信中 如月ローズ https://note.mu/febroses