うまみたっぷり たん屋びぜんでランチ

たん屋びぜん定食

昨日、外来で岡山に行ったので、岡山イオンの中にある「たん屋びぜん」でお昼をいただいて帰ってきました。昨日の記事はこちら↓

4週間ぶり、本日外来に行ってきました。 色々確認 先日の記事でも書いた、手足が痛いこととか、その他食べていいもの、行っていい所...

2度目

たん屋びぜんは6階のレストランフロアの中にあります。以前に一度訪れたことがあり、今回「肉……出来れば香ばしいのが…… イオンの中だけど、時間的にかなりランチタイムとはずれるから、大丈夫、だろうし……」と思いながら行ってきました。

以前は2018年の1月。このブログはまだ始める前で、インスタグラムに投稿が残っていました(ちなみに写真はiPhoneが壊れた時にバックアップがなくて消えた)

https://www.instagram.com/p/BejtkSoHPx1/

たん屋びぜんランチ

到着したのは14時前。さすがにかなり遅めなので席は結構空いており、すぐに通していただきました。お店のランチタイムは15時までということで、一旦閉店になる模様。入り口で「大丈夫ですか」と確認。1時間あればもちろん大丈夫なので、大丈夫です。

行こうと思った時に、久しぶりだからメニューを見てから行くか、と思ってサイトを見てから行ったので、メニューを決めるのもすぐ。

https://www.kamogata.com/bizen/

前回がシチューとのセットを頼んでおり、かなり美味しかった記憶はあったのですが、まったく同じというのもなー、と思い、つくねも入った「たん屋びぜん定食」にしました。
こちらは定食についてくるのを「とろろ」と「サラダ」から選ぶことが出来ます。ということで、私はとろろに。

前回のシチューの定食には、あぶり焼きはあったのですが、ごはんは麦ごはんだけだったので「なんかとろろも欲しいなぁ」と少し残念で、次回はとろろも付けよう! と思っていたのを覚えていたんですよね。

野菜は不足がち

とはいえ、タイトル写真を見ていただければわかるように、とろろにしてしまうと野菜がほとんどない定食になってしまいます。
スープに少しネギが入っているのと(多分白ネギ)、付け合わせの白菜漬けだけ。

ただ、この白菜漬け、美味しいんですよ。多分元々好きなのもあるんですけど、牛タンの結構ジューシーで濃い目の味わいに、白菜漬けのほんのり酸っぱい味わいがよく合います。

ボリュームは程よい

肉のボリュームはつくねもあるおかげで結構しっかりめ。
炙り牛タンは80g、つくねが3個です。

炙り牛タン&つくね

で、白菜の浅漬けと、調味料っぽく載っているのは片方が醤油麴みたいな感じのものと、青唐辛子を味噌漬けにしたような感じのもの。どちらも結構しょっぱいです。

つくねも味付けはしっかりめ。でも、とろろごはんと一緒に……というか、食べ過ぎてしまう~~牛タンは牛タンで、歯ごたえもジューシーさも程よく、次は牛タンオンリーで増量するかな、と思ったり。
ちなみにランチタイムは麦ごはんはお替りできるのですが……どっちにしても食べ過ぎコース……

ということで、1時間はもとより、あっという間に食べ終わり、大満足でお店を後にしました。サイト見たら倉敷のお店もあり、しかもメニューは少し違うようなのでそっちも行ってみたいかなと思ったりしました。

本日もお読みいただきましてありがとうございます。

ランキング参加中↓ 
美味しそうと思ったらぜひぽちっと♪
にほんブログ村 料理ブログ ひとりご飯へ
にほんブログ村
アバター如月 ローズ
文章も書く、ソムリエ料理研究家
岡山県のスーパーマーケットで販促のお仕事をしています。社内での講師を中心に酒と食の楽しさをお伝えしています。
*家飲みを、もっと美味しく簡単に*
毎日の食をもっと充実させたい、あるいはさせたいと思っているけれど、イマイチ充実しない……そんな思いを抱いていませんか? そんな日々を、ちょっとしたアイディアや情報をご提案することで、ストレスなく、もっと楽しく快適に過ごしていただきたい、そんな思いで運営しています。

Instagram Instagram @febroses
noteでも発信中 如月ローズ https://note.mu/febroses