冷たい日本酒に合う びんちょうマグロのピリ辛タルタル

ピリ辛タルタル

暑い日、蒸し蒸しした日にはすかっとビールもいいけれど、きゅっと冷やした日本酒もいいですよね。でもいざ家で楽しむとなれば、おつまみは何にしよう? と悩んでしまう方もいるのではないでしょうか?
そんな方におすすめの、お買い得に手に入れやすいびんちょうマグロのお刺身を使った、気軽に食べられておいしい簡単おつまみのご紹介です。

材料
びんちょうマグロ 1さく

だし醤油 大さじ1
食べるラー油 小さじ1

大葉 適宜
海苔 適宜
薬味 ねぎ みょうが 白ごまなどお好みのもの

びんちょうマグロは、サイコロ状に切ります。1cm角くらいが食べやすいですね。崩れやすいのですが、そこは気にしなくて大丈夫。むしろ少し崩れたくらいの方が「味が絡みやすくていいわ」くらいの気持ちでもいいかもしれません。
ざくざく切ったら、調味料を混ぜ、しばらく置いておきます。ここでヅケ状態になるので、いい感じに味が染みていきます。食べるまではラップを掛けて、冷蔵庫で冷やしておきましょう。

ここまで作っておけば、あとは食べる前に盛り付けるだけ。
大葉、のり、薬味などを食べやすいように盛り付けていきます。大き目のお皿を使うと、盛り付けやすいですね。雰囲気も出るし。
あと、海苔はあっという間に水分を吸っていくので、別の所に置いておいた方が無難。見た目にもきれいに盛り付けると、気分も盛り上がっていきます。

 

びんちょうマグロのぴりからタルタル食べ方

食べるときは、こういう風に海苔、大葉、タルタルと順番に重ねて行って、手巻き状態にします。マグロのしっかりした味わいと、大葉のさっぱり感、海苔のパリパリ感がいい感じにマッチして、いくらでも飲める! という気分になること請け合いです。

びんちょうマグロのタルタル
ちなみに今回は、日本酒に合わせる「おつまみ」としてご紹介しましたが、じつはこれ、ご飯にのせて、丼にしてもとても美味しくいただけますし、どんぶりと今回の食べ方の中間的な食べ方として、ほんの少しのすし飯と一緒に手巻き寿司風にして友人との飲み会に出したところ、あっという間に売り切れたので、バリエーションは豊富です。

また、びんちょうマグロで作るのが個人的には多いのですが(びんちょうマグロを美味しく食べるのに、何かないかなーと思っていて作ったレシピなので)、ハマチやぶりなどでも多分美味しく作れるはず。半面、鯛やアジなどは調味料に負けちゃうので、あまりおすすめ出来ません。

日本酒は、各地にそれぞれ美味しいお酒があり、また季節によって色々な種類が出てきます。ぜひ暑い時期にぴったりのお気に入りの冷酒をみつけて、夏の夜を楽しんでいただければと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top