大江ノ郷テラスの昼(食)

ichigo-pudding

先日よりご紹介している、鳥取の大江ノ郷の、昼食のご紹介。

日程と

二泊三日で、鳥取でおいしいごはんを食べてきました。宿泊は大江ノ郷リゾートのオオエバレーステイ。 行きと帰りには、懐かしい方た...

宿泊先

先日の鳥取で、泊ったのはオオエバレーステイ。 鳥取市内から車で20分ほどの山の中にある、小学校の廃校を利用した宿泊施設です。...

その中で、中日の昼食のお話です。

昼食は大江ノ郷ヴィレッジのテラスで。大江ノ郷と一口に言っちゃうことが多いのですが、実際には飲食としてはヴィレッジ(物販とレストラン)とココガーデン(スイーツのショップとカフェ)に分かれています。

で、今回お昼をいただいたのが、このヴィレッジの2F、大江ノ郷テラスです。

https://www.oenosato.com/terrasse/

元々は、ビュッフェスタイルのレストランだったのですが、現在感染症対策のため、完全にコース型になっています。オンラインで席の予約が取れたため、13時半から1名で予約を取って行ってきました。

ノンアルでスタート

ステイからテラスまでは徒歩で30分くらい。天候が良ければ歩いて行くのもいいなぁと思っていたのですが、あいにくの土砂降り。というわけで、車で向かいます。

席に案内されて、注文を。ローストビーフのコースに、シングルパンケーキ、飲み物はノンアルのスパークリングワインをいただきました。ノンアルのスパークリングワインって初めてですが、こんな感じ。

これをちびちび飲みながら待っていると、前菜と、パン、スープが運ばれてきました。
今まだ、はちみつだけNGなので(細かく言うと色々あるけど、多分その辺りは大丈夫と踏んで)予約の時に備考欄に書いてあったのですが、ちゃんと「大丈夫ですので。パンのお替りをされる時には、一言声をかけてもらえますか?」との話でした(今お皿に載ってるのは大丈夫だけど、パンの種類によっては、はちみつを使ったものもあるのだそう)


やー、この、いろいろなものがちょっとずつ載ってるの、いいですよねぇ。
これをいちいち解説したかったので(!)昼食と夕食は一回ずつの記事に分けました(笑)

スープはシンプルな野菜入りのコンソメ。パンは、ちょっともっちりしたフランスパンみたいなのと、チョコがしっかり入ったもの。パンの皿の上、左の上側にピンク色の何かはみだしたように見える物があると思いますが、これが(写真撮った時はあまり意識していなかった)スモークサーモンのパテで、とにかく美味しい! 目にはあまり見えないのだけど、ディルの風味が効いていました。

前菜6種+サラダ

大皿には合計7種類が一つに載ってきました。

前菜は、真ん中がチキン入りのグラタン。上のグラス2つが、サーモンとオニオン、人参のマリネっぽいもの(左)と、ラタトゥイユみたいなものに、温泉卵を落としパルミジャーノを掛けた、エッグスラットのアレンジみたいな何か。

グラタンの左は、人参とブロッコリーのホワイトソース(ほたて?)掛け。スパニッシュオムレツっぽい感じの玉子焼き。エリンギ、人参、きゅうりのピクルス。でした。

この前菜は、メニューというか、お品書きみたいなのはなかったので、食べた範囲での記録。しっかり洋食の風味でありながら、軽くて、ひょいひょいと食べられる(あ、でも美味しいので、もったいなくてしっかり味わって食べました)
一番気に入ったのは、エッグスラットのアレンジみたいなやつかな。エッグスラットは、ポテトなので、どうしてもクリーミー&重めになりますが、これはスープほど軽くはなく、エッグスラットほど重くはなく、でもチーズがしっかりコクがあって、美味しかったです。

メインはローストビーフの赤ワインソース

メインディッシュのローストビーフがこちら。ローストビーフも、店によって若干生っぽかったりするので、ずっと食べられなかったものの一つです。今回は前日のいきなりステーキと、このローストビーフで、レアな牛肉を解禁(あ、夜のIRORIもです)

どうです、この、色!! お皿にはロゼポワブルが散らしてあり、赤ワインソースの色と肉の色で、ピンクのグラデーションです。ソースはやや酸味を利かせてあるタイプですが、マッシュポテトが野菜の土台と、このローストビーフの下(中心に、切れ端とともに)にも入っていて、それと一緒に食べると「あぁ、生きててよかった」と思います。

食後のパンケーキ

それから、ここはランチに追加して、パンケーキをシングルでいただくことが出来るんです。

同じ敷地にあるココガーデンがパンケーキは有名なのですが、そちらはとにかく混む。最終日にチェックアウト後にお土産を買いにテラスに行った時も、開店前にすでに車10台くらいいましたからね……

でも、このテラスでランチをいただけば、追加で1枚からいただけるんです。

最初は、メープルシロップを掛けずに。バターの塩気が結構利かせてあって、パンケーキはと言えば……ふわっふわのふわっふわ(語彙)
とにかく「ふわふわ」「ふわふわ」「うわ、すっげーふわふわ」と脳の中がダメになっていました。
で、後半、メープルシロップを掛けます。ずっとふわふわ。以前にココガーデン(今回の改装の前の改装の前)でいただいたことありますが、ここまでふわっふわじゃなかった気がします。進化してる……

食べ終わってしばらく、呆然としていたら、なんかよほど美味しかったということだと思うのですが(もちろん、ここまで戻ってきたっていう意味もある)ほろほろっと泣けてきて、さすがにいい年の女性が一人パンケーキ食べて泣くのはみっともないので、スマホ見てるふりしてうつむいて、涙止まるの待ちましたが、そのくらい美味しかったです。

部屋に戻って

ということで、至福のランチは終わり。テラスでおやつを買って帰って、引き続きおこもり。

季節限定の、いちごプリンです。で、食べ終わって思い出したんですが、家にこのプリンの容器あったわ。
使いやすくて、何の容器だったかな~ と思っていたんですよね。我が家は基本的にWeckを使っているのですが、例外がこのプリンの容器と、カゴメのサルサの瓶。
もちろん、今回も洗って持ち帰りました。

というわけで、昼食のお話でした。
本日もお読みいただきましてありがとうございます。

ランキング参加中↓

難病ランキング
美味しそうと思ったらぜひぽちっと♪
にほんブログ村 料理ブログ ひとりご飯へ
にほんブログ村
アバター如月 ローズ
文章も書く、ソムリエ料理研究家
岡山県のスーパーマーケットで販促のお仕事をしています。社内での講師を中心に酒と食の楽しさをお伝えしています。
*家飲みを、もっと美味しく簡単に*
毎日の食をもっと充実させたい、あるいはさせたいと思っているけれど、イマイチ充実しない……そんな思いを抱いていませんか? そんな日々を、ちょっとしたアイディアや情報をご提案することで、ストレスなく、もっと楽しく快適に過ごしていただきたい、そんな思いで運営しています。

Instagram Instagram @febroses
noteでも発信中 如月ローズ https://note.mu/febroses