造血幹細胞移植おひとりさまでも実用之書について 一応全部アップしました

明日から、仕事に復帰することになりました。
なんとか、noteのまとめ記事が間に合いました。約11.6万字。よく書くよねぇ。

https://note.com/febroses/m/mc118cfb17283

固定記事はまた作ろうと思いますが、7章の「おわりに」の文章がなかなか書けなくて、今日まで引きずってしまいました。

「はじめに」「おわりに(真ん中へんにあります)」の二つは、全文公開していますので、もしよろしければご覧ください。

あと、持ち物リストは、以前にnoteに載せたものから、さらにパワーアップし、チェックリストタイプのものもダウンロード出来るようにしましたので、必要な方はマガジン課金お願いします。

あ、ご購入いただいた金額は、日赤に寄付しようと思っています。

とりあえず、明日からひとまず仕事に復帰し、頑張ってみます。大江ノ郷の夕食の記事もまだ書けてないのですが、こちらもなるべく早くに書きます。
そこがメインだったのに……!

とりあえず、告知のみですが、お読みいただきましてありがとうございます。

ランキング参加中↓

難病ランキング
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
骨髄線維症と診断されたあなたへ

2020年12月3日、骨髄線維症の治療として、造血幹細胞移植を行いました。1月末に退院し、現在自宅療養中です。

この、あまり知られていない病気(難病指定されています)と、怖いイメージのある造血幹細胞移植について、少しでも同じ病気の方の参考になれば、という思いと、慢性の難病であるがために不安で過ごした、以前の日々、やったこと、それから移植の全体像について、などnoteにてまとめました。骨髄線維症の方はもちろん、慢性疾患の方とか、稀な病気の方などが闘病について考えるきっかけになると思います。
詳しくはこちら↓

骨髄線維症と診断されたあなたへ

アバター如月 ローズ
文章も書く、ソムリエ料理研究家
岡山県のスーパーマーケットで販促のお仕事をしています。社内での講師を中心に酒と食の楽しさをお伝えしています。
*家飲みを、もっと美味しく簡単に*
毎日の食をもっと充実させたい、あるいはさせたいと思っているけれど、イマイチ充実しない……そんな思いを抱いていませんか? そんな日々を、ちょっとしたアイディアや情報をご提案することで、ストレスなく、もっと楽しく快適に過ごしていただきたい、そんな思いで運営しています。

Instagram Instagram @febroses
noteでも発信中 如月ローズ https://note.mu/febroses