マルちゃん マイクポップコーンバター醤油味ワンタンを食べてみました

ポップコーン味ワンタン

即食の新商品のレビューというか、食べたよ~飲んだよ~ こんなかったよ~ を書くためのカテゴリーとして「食べてみた」をつれづれ内に追加しました。

最近はSNSなどで突然バズって一気に流行る、というものが多い気がします。そんなものをご紹介出来たら、と思いますし、「え、こんなものあるの?」と笑ってもらえれたり、「あ、この前のあれだ、へーこんな味なんだ」という感じのページになるといいなと思います。

ということで、今日のこれは……

コンビニエンスストアで見つけました。何か買おうと思って行ったんですが(多分翌日の昼食のパンとかだったと思います)ラーメンコーナーを通りすがりに、「?????」という感じで目が留まり、一旦通り過ぎたんですが戻ってまじまじと見てしまいました。

感じとしては「君、なんでここにいるの? いや、ワンタン? じゃここで合ってるのか……食べてみるか」みたいな。
デザイン、めちゃめちゃポップコーンです。このデザインを見た瞬間に、あの独特の濃い目のバター醤油の味が口の中にカムバックします。人間ってこういうのを覚えてるんだな~ と改めて思うくらい、強く思い出します。

家に帰って、食べてみました。中身はこんな感じです。

ポップコーンワンタン中身

とうもろこし、結構沢山入っています。少し茶色めで濁ったスープ。香りは確かにあの「バター醤油ポップコーン」の香りがするような気がします。
食べてみました。あれ? 薄い…… もう一口。
正直、薄いです。あれー、スープ融けてないのかな、薄いなーと思いながら食べ進めると、後半突然口の周りが少しバターっぽくなってきて、ポップコーンの香りと脂っぽさがなじんできます。この薄さの中に、頑張って味を感じようとした効果が出てきた、という感じです。いや、こんな努力して味を感じ取るようなものなのかな、と思いつつ、最後は「まぁポップコーンだったかな」という感想に落ち着きました。

これってそういう食べ方をするものなんだろうか。そんな疑問を残しつつ……
もっと「わー面白い」「わー、いい匂い」「わー、マジポップコーンwww」って感じの食べ方をしたかったな……と思った一杯でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top