焼肉のタレで簡単 ポークソテーのキウイソース

ポークソテーキウイソース

先日の夕食で作って、美味しかったレシピのご紹介。この時期、いろんなフルーツが美味しくなっていますが「デザートとして食べるだけ」という方も多いのでは? 料理に取り入れると簡単に本格的かつ映える一皿が出来てしまいます。それにフルーツを取り入れた料理は、その味ゆえに、少しフルーティーだったり甘みのあるようなワインにもよく合います。
甘みのあるワインや、フルーティなワイン、ジューシーなワインは普通の家庭料理だと合わなくはないけど、なんか違う、ということも起こりやすいですよね。そんな時、ぜひフルーツを取り入れて、簡単に合わせていただきたいと思います。
(あ、でもこれ、酢豚に入っているパイナップルが苦手な方にはあまりおすすめ出来ません。お好みに合わせて取り入れてみてくださいね)

材料

豚肉 ポークソテー用 一枚
キウイ 小さめのもの 1コ
塩コショウ 適量
小麦粉 適量(薄く全体にまぶさるぐらい。顆粒のものが使いやすいです)
オリーブオイル 大さじ2(お好みで)

焼肉のたれ 大さじ2~3
ハーブ(飾り用)

作り方

切ります
キウイは1cmくらいの角切りにしておきます。
キウイ
豚肉は、筋を切って(脂身は火が通りにくいので、しっかりめに包丁を入れておきましょう)塩コショウを両面にしておきます。
豚肉の下ごしらえ

焼きます

豚肉に小麦粉を薄くまぶします。肉汁が逃げないように、塩コショウの蓋をする、くらいに、でも厚すぎないように、薄めにしっかりと。
小麦粉はこのくらい
フライパンにオリーブオイルを熱して、中火で、しっかり焼いていきます。豚肉は中までしっかり火を通さないといけませんので、中火で焦らず焦げ目がつくくらいに焼いたら、ひっくり返して反対側もしっかり焼きます。
筋を切ったところから赤い汁が出なくなるのが、焼き加減の目安です。

ソースを作ります

焼きあがってきたら、焼肉のたれを回しかけます。両面にまとわりつかせたら、豚肉を引き上げ、まな板の上へ。切ってお皿に載せてスタンバイ。
残った焼肉のたれがふつふつしている所へ、キウイを入れます。
キウイソース
ざっとまぜて、たれとキウイが絡んだら出来上がりです。お皿の豚肉の上にかけて、(あれば)飾りのハーブを散らして出来上がりです。

キウイは少しすっぱめくらいのものでも大丈夫。というか甘いものは甘くなりすぎるので、むしろこういう風に使うのは少し硬めのものが向いているかも知れません。
酸味が少しある方が、全体的には味のバランスがよくなるし、ワインもフルーティなワインと言っても酸味もほどよくあるものが多いので、より合うようになります。
キウイ、バラで買ったら高くなるので、パックで買うと、今度は食べきれない、あるいは熟しすぎなどにもなりがち。うまく料理に取り入れることで、バリエーションも広がります。

また、焼肉のたれは、すでに味付けが整っているので、簡単に複雑な味が作れます。
私は創味の焼き肉のたれを利用していますが、大抵の焼き肉のたれは色々なフルーツや野菜、調味料が入っていて、とても工夫をされています。焼肉にだけしか使わないなんてもったいない! というのが私の持論。
こんな風にソースのベースに使ったり、炒め物の味付けなど、気軽にもっと使って、簡単おうちごはん、おうち飲みを楽しんでいただきたいと思います。

創味食品 焼肉のたれ(320g)

価格:408円
(2018/6/1 12:03時点)
感想(0件)

にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top