サンドイッチとスクランブルエッグの朝ごはん

サンドイッチ

この週末はフードイベントの応援で、出張していました。金曜日はお休みだったのですが、その朝にいただいた朝ごはんです。
暑くなって、サンドイッチが美味しい季節になってきました。朝は暖かいものを食べた方がよいなどと言われることもありますが、夏場は冷たいものでもさっぱりしていていいですよね。
ヤマザキの全粒粉入りのサンドイッチ用食パンがめずらしく店頭に並んでいましたので、久しぶりにサンドイッチの朝ごはんにしてみました。その夜から前泊で出かけることになっていたので、冷蔵庫にあるもので、この季節らしさも考えて。
休日は朝は寝ていたいという方も多いかも知れませんが、ちょっと頑張って作るとスイッチが入って、しかも朝から「達成感」を味わうことが出来ます。とかいう私だって、仕事の日はとてもじゃないけど作ってられません。
だからこそ休日は(起きる時間は遅くて、ブランチになってしまうこともありますが)華やかな朝食をいただいて、スイッチを入れて、気分をアゲるようにしています。

サンドイッチは定番の具材、ハム、チーズ、きゅうり。マヨネーズを使いますが、この時にマスタードを使うと、がぜん「ちゃんとした」感じの味わいになります。マスタードはマヨネーズに混ぜてもいいし、重ねて塗っても大丈夫。厚くしすぎないことがポイントです。
きゅうりは塩もみをして、しっかり水気を切っておくとべちゃっとなりません(前の夜にスライス→塩までしておくと、朝はキッチンペーパーで水けを切るだけでいいので楽ちんです)

そういえば、紙で包んであるの見たことあるなぁと思ってワックスペーパーで包んでやってみたんですが、なんかイマイチです。崩れなくていいなと思ったんですが、サイズの問題もあるのか、意外に使いにくい。セロハンテープで留めたりしてあったかなぁと思ったり、いや、それはそれで面倒だし、と思ったり。

色合いを考えて、目玉焼きではなくスクランブルエッグを添えました。バジル入り。窓際で苗ポットのまま育てているバジルが、結構わさわさと茂ってきましたので、間引きます。スクランブルエッグは混ぜるときに塩コショウと少しの牛乳を入れると、やわらかく美味しくなります。仕上げに同じく摘んだバジルの芽を飾って完成。

さらに何か……と考えて、冷凍フルーツ。冷凍フルーツ、冷凍野菜、常備しておくと簡単に使えて、最近のものは品質も良いので、とても豪華に見えます。
冷凍ストックにおすすめのアイテムなども、またご紹介していきたいと思います。

朝食も、なるべくちゃんと作ろうと思ってやり始めて結構経ちますが、やはり「3つ」を意識すると考えやすいですね。主食、タンパク質、野菜か果物、ですね。結果的には(経済的にも)タンパク質は玉子を使うことが多くなるし、野菜だと緑か赤、果物も赤か黄色か、みたいになるので、色合いも簡単にきれいになります。
朝からカラフルなプレートをいただくと、とりあえず「やったぞ」という気分に簡単になれる。もちろん栄養もちゃんと取れているのだから体に悪いはずもないし。
実はおすすめの、休日の朝の過ごし方なのです。

にほんブログ村 料理ブログ ひとりご飯へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top