暑い日も、さっぱり簡単、エスニック風涼やか麺

エスニック麺

ムシムシした日が続きますね。湿度が高いと、全体的にどんよりした感じになってしまって、食欲も落ちがち。夏バテも気になるところです。そんな時にはエスニックのテイストで、ちょっと目先の変わった冷たい麺はいかがでしょうか? レッドペパーやガーリックの力も借りつつ、定番のナスと牛肉で、主食、肉、野菜がしっかり取れる一皿です。

材料

(一人前)
そうめん・冷や麦など(一把)
つゆ(濃縮つゆ+水など 麺が浸るくらい)

牛肉 細切(スライスなどでも可) 80g
なす(中)1本
ねぎ 1本

ごま油 大さじ1
あらびきチリペパー 1振り~2振り(お好みで)
あらびきガーリック 1振り~2振り
塩コショウ 少々
ナンプラー 小さじ1

ライム くし形 1切れ

下準備

そうめんは茹でて、冷やしておきます。つゆを作っておきます。

牛肉は食べやすいサイズに切り、ねぎは3cmにカット(エスニック風の料理にはこの切り方が合います。ネギの風味もしっかり、刻むのより楽ちん♪)

なすはピーラーで皮を縞に剥きます。

なすの下ごしらえ

この状態で、ラップをぴっちりかけて電子レンジへ……700wで40秒加熱します。加熱が終わったら取り出し(火傷注意)一口サイズに切ります。

下ごしらえ

炒める

鍋にごま油を熱し、牛肉を炒めます。塩コショウしたら、ここでガーリックとチリペパーを入れ、全体的になじませて、なすを追加します。
ナンプラーを回し入れ、全体的に味がなじんだらネギの固い部分もここで入れて、少し炒めたら出来上がり。(ネギは入れずに全部載せても美味しくいただけます。辛味やにおいが気になる方はここで少し火を通す方がおすすめです)

載せる

器に麺を入れ、つゆを張ります。粗熱を取った具材を載せて、ライムを添えて出来上がり。

エスニック麺
つゆに氷を入れたい場合は、とけることも計算して、つゆは濃い目に作っておきましょう。

食べるときにはライムをしぼっていただきます。また今回はパクチーが市内店舗を回っても見つからなかったので断念したのですが、もしあれば、刻んで載せるとますますエスニック風になると思います(パクチー、どこ行った!)

関東地方は梅雨も明けて、例年より早い夏本番になりそうですね! 今年は梅も桜も早かったので、季節の移り変わりが早い一年になるのかも知れません(こちらの名産品である、白桃や二十世紀梨も、例年より早い出荷になりそうで、商品担当がバタバタしています)
暑い夏になるという予報も出ていますので、ぜひバテずに乗り切りたいものです。冷たいものも、しっかり具材と合わせることで、食欲や栄養もちゃんと取れる一皿になります。昼食や、遅く帰った日のささっと一皿に、ぜひお試しください。

【レシピブログの「手軽でおいしいスタミナ料理」レシピモニター参加中】
スタミナ料理レシピ

スタミナ料理レシピ  スパイスレシピ検索
「スパイスで風味をプラス♪夏の麺レシピ」コーナーにレシピを掲載中!

↓ランキング参加中↓

にほんブログ村 料理ブログ ひとりご飯へ
にほんブログ村

如月 ローズ
文章も書けるソムリエ&料理研究家
現在岡山県のスーパーマーケットで販促のお仕事をしています。社内での講師を中心に酒と食の楽しさをお伝えしています。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top