トマトソースで簡単さんまのスパゲティ

サンマのトマトソーススパゲッティ

さんまの洋食メニュー、続きます。本日はさんまのパスタ。さんまって実はトマトソースと合うんです。簡単トマトソースを使って、あっという間に出来上がります。

はじめに

トマトソースは作り置きのものを利用します。以前に書いた記事「お得で簡単!トマトソースの作り方」を参照してください(5月18日に書いた記事だったのですが、この記事を書くにあたり読み返してみたら、ちょっとレシピの体をなしていなかったので、先ほど書き直しました)
このサンマのスパゲティともいえるし、このトマトソースのアレンジの一つ、とも言えるかも知れません。

作り方

材料

一人分
さんま 1尾分(おろしたもの)
オリーブオイル 小さじ1
塩コショウ 少々

オリーブ(塩漬け/瓶詰等) 3個
マッシュルーム 3個

簡単トマトソース 1回分(お玉1.5杯くらい)
スパゲッティ 80g

下ごしらえ

さんまは一口サイズに切り、片面に塩コショウします。塩サンマを使う場合は、コショウのみでOKです。
さんまを切る

オリーブ、マッシュルームもスライスしておきます。
オリーブオイルとマッシュルームのスライス

この二つ、どちらもうまみがあり、アクセントになりますので、ぜひ入れることをおすすめします。
スパゲッティは、ゆでておきます(さんまを焼き始めてから出来上がるまで5分くらいですので、それに合わせるとなお良いです)

材料を焼く

フライパンにオリーブオイルを熱し、サンマを焼きます。両面に軽く火が通ったら、オリーブとマッシュルームを入れ、火を通していきます(ずっと中火くらい)

材料を焼く

トマトソースと炒め合わせる

全体的に火が通って、マッシュルームが少ししんなりしてきたら、トマトソースを加えます。

トマトソースを加える

もし、パスタソースにするには水分が足りない感じだったら、白ワインで少し伸ばすと美味しく出来上がります。
(水でも良いのですが、味が薄くなってしまうのを防ぐため)

よく混ぜ合わせて、火が全体的に通れば出来上がり。

混ぜ合わせる

ゆでたパスタに掛けて出来上がり。

出来上がり

ポイント

さんまを焼き始めてからは、割とあっという間に出来てしまいますので、他の材料も全部そろえておくと慌てなくて済みます。
また、もともとのトマトソースにバジルが入っていますが、ここでさらに追加しても(トマトソースを加えた後に、ちぎって加える)さらにバジルのフレッシュな風味が楽しめます。
パルメザンチーズを掛けても、よりコクが出て美味しくなりますが、さんまの風味を楽しみたい方はこのままでどうぞ。

白ワインで

スパゲティということで、主食に十分なりますが、白ワインもよく合います。おつまみで作るときにはスパゲティ抜きで、トマトソースを半量で作ると、さんまのトマトソース煮、という感じになって、これはこれで美味しくいただけます。簡単にイタリアンティストでさんまを楽しめる一品、他のものを加えても、割となんでも合いますのでぜひお試しください。

↓ランキング参加中↓

にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村

アバター如月 ローズ
文章も書く、ソムリエ料理研究家
岡山県のスーパーマーケットで販促のお仕事をしています。社内での講師を中心に酒と食の楽しさをお伝えしています。
*お酒と料理で豊かな食を
毎日の食をもっと充実させたい、あるいはさせたいと思っているけれど、イマイチ充実しない……そんな思いを抱いていませんか? そんな毎日を、ちょっとしたアイディアや情報をご提案することで、ストレスなく幸せな食生活、――ひいては幸せな毎日を過ごしていただきたい、そんな思いで運営しています。

Instagram Instagram @febroses
noteでも発信中 如月ローズ https://note.mu/febroses