明太いわしのハーブバターソース

明太いわしのハーブバターソース

スーパーマーケットの干し魚のコーナーでよく見かける物に、明太いわしがあります。いわしのお腹に、まっかな明太子がぎっしり詰まっていて、あとは焼けば食べられる、というものです。
が、これ……おいしいんですが、市販のものだと明太子が多くて、白いご飯にはとてもよく合うし、日本酒でも美味しいかなと思うんですが、白ワインにはちょっと難しい。ということで、自分でアレンジして作ってみました、白ワインに合う明太いわし。ハーブバターソースで、さらに風味を付けて、白ワインに合うアレンジです。

はじめに

明太いわし、よく見かける気がするのですが、通年商品なのかな? 一番大量に積まれているのを見るのは、節分の節分いわしの時のような気がします。
これ、いわしにも多分少し塩味がして、明太もぎっしり詰まっていて、味が強め。ワインに合う風に出来ないかな? ということで、そういえば家に(ふるさと納税の)明太子ストックあるし、白ワインアレンジしてみよー と思って作ってみました。

市販の明太いわしは大きいサイズなのですが、今回は中くらいのサイズ。まだ味が強くて、やっぱり大きいサイズで作った方が良かったな、と思った以外は大体思うようにできましたので、ご紹介いたします。
クリームチーズのやわらかな味わいと、ハーブバターが明太いわしによく合います。

作り方

材料

一皿分
いわし 大羽サイズ 開いたもの 2匹分
塩コショウ 少々
小麦粉(顆粒タイプがおすすめ) 少々
オリーブオイル 少々(焦げ付かないフライパンならなくても可)

明太子 小 1腹
キリ クリームチーズ 1ポーション

バター 15g程度
フレッシュハーブ *1 刻んだもので大さじ1~1.5
チューブニンニク 1cm

*1 ハーブは イタリアンパセリ、チャービル、ディル、エストラゴンなどお好みのもので。魚に合うとされているものなら、何でも美味しいと思います。ただし、風味はハーブによりけりなので、分量は調節してください。
今回はチャービルを大さじ1.5程度使用

下ごしらえ

いわしは汚れを取り、水分をふき取って、両面に薄く塩コショウします。
きれいに処理

さらにその上から、小麦粉を薄くまぶします。ムラにならないように注意!
小麦粉をまぶす

明太子は縦に4等分し、薄皮を取ります。冷凍の状態がやりやすいです。
縦4等分

明太子をいわしの腹に載せて行きます。
いわし明太をつくる

さらにクリームチーズを細く切り、明太子の横に詰め、腹の部分で挟むように成形します。
クリームチーズを詰める

ハーブはみじん切りにします。今回はチャービルを使用。
ハーブはみじん切り

焼く

フライパンにオリーブオイルを敷き、いわしを焼きます。中の明太子とクリームチーズに火が通る必要はないので、いわしの部分だけしっかり火が通れば大丈夫。
ひっくり返すときに中身が出ないよう、しっかり焼き付けて、丁寧に裏返し、しっかり焼いていきます。
明太いわしを焼く

両面をしっかり焼いたらお皿に取ります。

ハーブバターソースを作る

いわしを焼いたフライパンは火を止め、バターを入れます。余熱で溶けてくるのを待ちます。
バターを溶かす

バターが溶けたら、ハーブとニンニクを入れます。再度火を点け、一煮立ちしたら出来上がり。お皿にとっておいた明太いわしに掛けて出来上がりです。
本体に塩コショウおよび明太子、クリームチーズの味がしっかり付いているので、ソースは味付け不要です。
明太いわしのハーブバターソース

ポイント

今回はいわしが小さめでしたが、もう少し大きめのものの方が、しっかり明太子とクリームチーズが挟まり、扱いが楽&塩味の調整もしやすいと思います。
焼くときは、皮がぱりっとなるように、でも中にもしっかり火が通るように焼くと美味しいのですが、これはやってみるしかないかなー。今回は中火で、両面合わせて10分程度でした。

白ワインに合う

明太いわし単独だと、白いご飯か日本酒か、という感じですが、今回はクリームチーズを合わせて味をマイルドに、ハーブバターで風味を添えました。
結構こってりした味わいなので、チリやカリフォルニアのシャルドネがおすすめです。かりっとしたいわしの皮と、クリームチーズと合わさった明太子の味がとても白ワインによく合います。

そろそろ秋の食材も出そろい、ボジョレーヌーヴォーも間近に迫ってきました。食欲の秋が到来です!
本日もお越しいただきありがとうございます。

↓ランキング参加中↓

にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村

アバター如月 ローズ
文章も書く、ソムリエ料理研究家
岡山県のスーパーマーケットで販促のお仕事をしています。社内での講師を中心に酒と食の楽しさをお伝えしています。
*お酒と料理で豊かな食を
毎日の食をもっと充実させたい、あるいはさせたいと思っているけれど、イマイチ充実しない……そんな思いを抱いていませんか? そんな毎日を、ちょっとしたアイディアや情報をご提案することで、ストレスなく幸せな食生活、――ひいては幸せな毎日を過ごしていただきたい、そんな思いで運営しています。

Instagram Instagram @febroses
noteでも発信中 如月ローズ https://note.mu/febroses