赤ワインに合わせたい スキレットで簡単牡蠣のペッパーアヒージョ

かきのアヒージョ

リニューアルオープンに伴い、数日間仕事に没頭していました。っていうか、ギブアップ寸前でした。睡眠時間削られるとやっぱりしんどいですねー。
で、昨日は久しぶりの休日。朝はたっぷり寝て、昼は家の片づけや掃除、ちょっとした買い物などをして、夕食は2本買ったボジョレーヌーヴォーのもう一本をいただきました。
ボジョレーヌーヴォーも源氏物語になぞらえて考えていますが、それはまた今度。今日のご紹介は簡単に出来るかきのアヒージョのご紹介です。

はじめに

アヒージョ、大分市民権を得てきたなー、という印象がありますが、どうでしょうか? オリーブオイルとニンニクで、ゆっくり煮込めば出来上がり、という簡単さが魅力なのかも? と思いますね。
具は何でも美味しくできますが、今回はいよいよ寒くなってきて美味しくなってきた牡蠣をあわせました。

しいたけとプチトマトも一緒に入れて、具沢山、食べ飽きない味わいです。牡蠣だけだと、少し物足りなかったり、逆に牡蠣だけを食べているとちょっと飽きてきたり、ということがあるあるなのですが、これらの具材はうまみの元でもあり、途中で食べると少し風味が変わってとても美味しい組み合わせです。

【レシピブログの「ワインと楽しむ簡単おつまみ」レシピモニター参加中】ワインのおつまみ料理レシピ

ワインのおつまみ料理レシピ  スパイスレシピ検索

作り方

材料

一皿分(14cmのスキレット)
牡蠣(加熱用) 100g
にんにく 2かけら
オリーブオイル 適量(50mlくらい)
ハウス 香りソルト4種のペッパーミックス 適量

しいたけ 2~3個
プチトマト 2~3個 *1

バゲット 適量

*1 小さめのものなら3個、大き目のものなら2個くらいがちょうどいいと思います

下ごしらえ

牡蠣は片栗粉(分量外 大さじ2程度)をまぶしてから、よく洗います。ひだの部分や、ぷっくりとした所の周りも丁寧に片栗粉をなじませるようにします。異物があったら取り除きます。

片栗粉はこのくらい

大根おろしを使う方法が有名ですが、ちょっと面倒ですよね。私は片栗粉で大丈夫、と知ってからはもっぱら片栗粉を使っています。ポイントはとにかく丁寧になじませ、とにかくやさしく洗い流すこと。
流水ではなく、溜めてからその水の中でゆっくり振り洗いをするように片栗粉を落とすと傷みにくい感じです。

水洗い

洗い終わったら、水を切っておきます。

椎茸はそのままか、大きければ半分に。プチトマトはヘタを取って洗い、これも大きければ半分に切ります。
ニンニクは薄皮をむき、包丁の刃でつぶしておきます。

下ごしらえ

煮込む

スキレットにオリーブオイルを少し入れ(底が見えなくなる程度)にんにく、牡蠣の順番で並べて行きます。
オリーブオイルとにんにく、牡蠣

牡蠣を並べ終わったら、その上にしいたけを。さらにオリーブオイルを足して牡蠣がひたるくらいにします。香りソルトをまんべんなく回しかけます。中火で火にかけ、沸騰してきたら弱火に変えて、ゆっくり煮込みます。

しいたけとペッパーミックス

火が通ってきたら、上下を少し返してから、プチトマトを並べます。
この辺りでバゲットのトーストを開始します。バゲットはスライスでも、たべやすいサイズにちぎっても大丈夫。かりっと焼くことで、アヒージョのオイルがよくしみこみ、美味しくいただけます。

トマトに火が通り、ぱつんとした感じになってきたら出来上がりです。
トマトに火が通れば出来上がり

バゲットと赤ワインと一緒にお召し上がりください。

ポイント

急激に加熱せず、ゆっくり、慌てずオイルで煮込むのがポイントです。また、牡蠣は加熱用を使うことで縮みも少なく、うまみもしっかり頂くことが出来ます。
プチトマトは途中で「味変」みたいな感じでいただくと、酸味とうまみがいい感じにリフレッシュさせてくれます。ペッパーミックスは、塩味は抑え目なので、しっかり振りかけて大丈夫。牡蠣、しいたけ、トマト、オリーブオイル、にんにくというこれでもか! の旨みをうまくまとめてくれます

赤ワインに

赤ワインに合う軽めの赤ワインによく合います。赤ワインというと「肉」というイメージがありますが、ジューシーさや、強いうまみがあれば赤ワインのボリュームにも十分太刀打ちできます。
牡蠣はとてもうまみの強い食材。そこにさらにオリーブオイルやニンニク、ペッパーミックスを合わせることでしっかりした味わいに仕上げました。バゲットを浸し、具を載せて、赤ワインと一緒にいただくと「美味しい~~~!」となること間違いなし。
いよいよシーズンインの牡蠣、ぜひ赤ワインでお楽しみください。

↓ランキング参加中↓

にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村

本日もお読みいただきまして、ありがとうございます。

アバター如月 ローズ
文章も書く、ソムリエ料理研究家
岡山県のスーパーマーケットで販促のお仕事をしています。社内での講師を中心に酒と食の楽しさをお伝えしています。
*お酒と料理で豊かな食を
毎日の食をもっと充実させたい、あるいはさせたいと思っているけれど、イマイチ充実しない……そんな思いを抱いていませんか? そんな毎日を、ちょっとしたアイディアや情報をご提案することで、ストレスなく幸せな食生活、――ひいては幸せな毎日を過ごしていただきたい、そんな思いで運営しています。

Instagram Instagram @febroses
noteでも発信中 如月ローズ https://note.mu/febroses