日帰り初詣に行ってきました3 パワーストーンと松江玉作湯神社

アナヒータで購入したパワーストーンブレス

14日に行ってきました松江への初詣、八重垣神社の後は、松江のAEONでパワーストーンのブレスレットを購入し、昼食を取った後は玉作湯神社へと向かいました。

パワーストーンのこと

一時期ほどのブームではないと思うのですが、というよりむしろ、市民権を得た感じのあるパワーストーン。
私はどちらかと言えば(特に若いころは)理系的発想というか、そういう迷信とか、スピリチュアルなものは「宗教」と絡んで考えることが多く、パワーストーンもどちらかというと「うさんくさい」的な見方をしていた時期がありました(ちょっとだけ、です。えっと、ティーンの頃はマイバースデイとか愛読してたんで、それの反動が出てた部分もあると思います/信じられるのは自分だけ、みたいな)

と言っても、実の所、社会人になったら大変なことばかり、そんな中「何か自分に力を与えるためのブツ」みたいなものの必要性とか、それで実際に「気持ちが救われる」人がいる、ということは感じていたり。

ということで、まぁ他人に強要したりしなければ、信仰とかおまじないとか、自己暗示とかのツールみたいな感じとしてありかな、というのが今の私のスタンス。
それに実際、パワーストーンの世界って、面白いんですよ。やっぱり世界各地で愛されてきた石なので、色々な解釈とか使い方のあれこれとか、浄化とか。
そういうツールを使って、自分の心を救うっていうのは、大事と言えば大事かな、という感じです。

アナヒータ ストーンズ

多分全国にある、松江の「めのや」さんという所がやっているパワーストーンのショップです。松江の玉造の辺りはその名の通り、太古の昔から石の加工をされてきた土地柄(勾玉が有名ですね)
そんなわけでめのうの生産者/加工者さんが何件かありますが、その中の一社がめのやさんです。
今ではパワーストーンの方が多分圧倒的になってるんですが、私が大学進学で松江に行った頃は、玉造=めのう でした。大学進学のお祝いがてら「これからはこんなものも要るだろう」と父から入学祝で買ってもらったのもめのうの印鑑でした。

で、松江のアナヒータ。松江のAEONの2階にあります。ここがAEONになる前、多分2000年頃にもうオープンしてました。当時AEONの前身となるお店で働いていたのですが、もしかするとここがアナヒータの一号店かな?
(今会社の概要みたけど、どこが一号店とは書いてありませんね。でも時期的には多分合ってる)
オープンしたときは「へー、めのやさんが、こういう方向へ進出するんだ」みたいな程度の感想でした。

そんな私の転機は、もともといた会社(AEONの前身のショッピングセンターだったところ)を退職し、地元の酒販に転職してから。
いろいろとあったんですが、その時に精神的に参っていた私にアルバイトの子が教えてくれたのが「アナヒータストーンズ」でした。自分に合うブレスレットを作ってくれて、それが本当にいいよ、ということでした。

http://www.anahitastones.com/

その時は実際には作っていないんですが(何か石は買いに行った覚えがあるんですが、その石が何だったか、どうしたかは覚えてないですね)その後離婚した後にメンタルをやられ、思い出したのがこのアナヒータストーンズ。そこで初めてオリジナルのブレスレットを作ってもらいました。
それ以来、自分で作ったりするときも、ここのアナヒータストーンズで石を買って作ったりしています。

今回は

そろそろ病気に本気で向き合わないといけないかな、という気がひしひしとしていたので、ブレスレットを作ってもらおうと思って行ってきました。
大体作ってもらう時は「使う石を決める」「デザインの雰囲気を決める」「店員さんに相談に乗ってもらって最終決定」「オーダー」という流れなのですが、今回二つ目のデザインの雰囲気を決めるのに、すでに作ってあるブレスレットを色々見ていたら、私が「使おう」と思っていた石がきちんと入っており(天眼石とラピスラズリ)、しかもデザイン的にも「いいんじゃない?」というブレスレットがあるのを発見。

結局オーダーにはせず、それを買って帰りました。でももうちょっと欲しいなと思う石もあったので、二つほどは追加で購入(真ん中のビニール袋に入ったのがそれです)
どうしようかな……

昼食の後は玉作湯神社へ

昼食はAEONの中の回転ずしへ。その後玉作湯神社へと向かいます。
玉作湯神社

玉作湯神社は、もともとの成り立ちもあり、さらに「願い石/叶い石」ですっかり有名な神社になりましたが、結構小さい神社。
でも神社の性質が性質なので、パワーストーンのブレスレットなどを買ったときは、その後ここに寄って、自分の持つパワーストーンのリセットを掛ける(気分的に)ことにしています。

こちらでは、最初に階段下の鳥居をくぐってすぐに左手の社務所で、叶い石をいただきます(600円)
その後階段を上り、まずは手水舎でお清めして、拝殿にお詣り。その後叶い石を出して、願い石の所に回り(上の写真の右手にぐるっと回ります)叶い石をお清めし、願い事をしましょう。
願い石
叶い石を包んである紙にも詳しく載っていますが、とても丁寧に説明してあるサイトを見つけたので貼りますね。

https://icotto.jp/presses/8744

すくすく狛犬
ここには、子どもの狛犬が足の間にいる「すくすく狛犬」もいます。子供の足の間には「丸石」らしきものもあり、いかにもこの神社にふさわしい感じの狛犬ですよね。
この子どもの狛犬、本当にかわいらしいので、必見です。

スターバックス玉湯店

玉作湯神社の後はどこかでお茶くらいしたいな、どこがあるかな? と思っていたら、いきなり行きの道すがらに発見した9号線沿いのスターバックス。
出来てちょうど一年とのことです。知らなかった!

ということでお茶。
帰り道のスターバックスでお茶

ここは駐車場もいっぱい、席もいっぱいですが、幸いにして宍道湖の見える席が空いたので、そこで少しゆっくりしてから、帰路へと着きました。
おみやげの話は、またの機会に。

本日もお読みいただきまして、ありがとうございます。

如月 ローズ
文章も書く、ソムリエ料理研究家
岡山県のスーパーマーケットで販促のお仕事をしています。社内での講師を中心に酒と食の楽しさをお伝えしています。
*家飲みを、もっと美味しく簡単に*
毎日の食をもっと充実させたい、あるいはさせたいと思っているけれど、イマイチ充実しない……そんな思いを抱いていませんか? そんな日々を、ちょっとしたアイディアや情報をご提案することで、ストレスなく、もっと楽しく快適に過ごしていただきたい、そんな思いで運営しています。

Instagram Instagram @febroses
noteでも発信中 如月ローズ https://note.mu/febroses

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする