食費を抑えようとすると炭水化物に偏るっていうけど、食事に掛ける時間(調理含む)を少なくしようとしても炭水化物に偏ると気づいた話

あなごご飯

ここしばらく、めちゃくちゃ忙しく(仕事)、残業当たり前の生活を続けていると、正直、食事に時間も意識も割けず、ガタガタの食卓になっています。

あるものを食べる、というのはもちろん、思い浮かばなければコンビニで買うとか、買って帰っても胃が痛くなったり熱っぽくなったりして、結局大して食べずに翌日に持ち越したり、なんとなく惹かれてかってしまったお菓子(和洋生菓子が多い)とかを食べてしまったり。

そんな生活を続けていて気づいたこと。
タイトルのまんまです(笑)

お金の話かと思ったら

所得が低かったり、あるいは食事にあまりお金を掛けない価値観の人の食事は、栄養的に炭水化物に偏る、というのを聞いたことがあり、それは個人的にも納得だったんだけど、そこで言ってるのはお金の話だったんですよ。

だけど、今、特にケチろうとか節約しようと思っているわけではない(というか、それで栄養損なう→健康さらに悪化 というくらいなら、食品業界にいるわけでもあるし、むしろ掛けてもいいよ? とすら思っている)のだけど、食事に時間を掛けられなくなってきたら、炭水化物寄りの食卓になっていることに気づきました。

だって便利だもん

学生時代、貧乏だった時は、3食分(3把)で100円ちょっとのうどんとか、めっちゃ重宝していました。パスタだって、500gで200円弱くらい、これにちょっと調味料を加えたり、ソースを使っても、食費は1食200円もしないくらい、調理時間は15分とかそのくらい?

そういう生活で、若かったからなんとかなっていたとは言え、体調はやっぱり絶好調とは言えない時期もあったわけで。
そんな反省を持っていた私が、また時間がなくなったら炭水化物に偏っている……

なんでそんなに忙しいのかと言えば、システム導入と新店のOPENが重なってしまったからで、勘弁してよとは思うけど、私ごときにどうにかなる話でもなくて。結局あと半月ほど、突っ走るしかないかなぁと諦めてはいるんだけど、この生活が続くのはつらいなぁ。

ちなみに朝は6時半に起きて、8時過ぎに家を出て、帰ってくるのは遅いと8時半に会社を出て、9時過ぎに帰ってきて……くらい。うん、都会のハードワーカーさんたちに比べるとまだ全然、というのは分かってるんですが、どんなに遅くても10時半から11時には寝ないと、体調が激崩れする今の私の体では、結構しんどいものがあるのです。

大丈夫かなぁ。もう若くないんだから。そんなことを思いつつ。
きちんと自分の生活に、時間をかけてやりたいと心だけは思っています。

あ、そうそう、炭水化物というか、麺類は、食欲なくても食べられるっていうのもあるんですよね。調理時間も短く、食欲なくても食べられて、とりあえず「食べた」と思えて、カロリーはなんとか賄える……となると、やっぱり多くなってしまいますね。

昼食は穴子めし

写真は今日、買い物に行った岡山イオンで昼食にいただいた穴子めし。
美味しかったんですが、なんか空ろに食べてしまったので、次回行ったときに、きちんといただいて、記事にしたいと思います。

最近、胃の調子まで悪くなってきて(少し前の記事に書いて以来、あまり変わっていない)これもまた、仕事の山場を越すまで治らないかなぁと若干あきらめ気味。

食べられるもの、食べたいものをせめて食べて、乗り越えたいと思います。
本日もお読みいただきましてありがとうございます。

ランキング参加中↓ 美味しそうと思ったらぜひぽちっと♪
にほんブログ村 料理ブログ ひとりご飯へ
にほんブログ村
アバター如月 ローズ
文章も書く、ソムリエ料理研究家
岡山県のスーパーマーケットで販促のお仕事をしています。社内での講師を中心に酒と食の楽しさをお伝えしています。
*家飲みを、もっと美味しく簡単に*
毎日の食をもっと充実させたい、あるいはさせたいと思っているけれど、イマイチ充実しない……そんな思いを抱いていませんか? そんな日々を、ちょっとしたアイディアや情報をご提案することで、ストレスなく、もっと楽しく快適に過ごしていただきたい、そんな思いで運営しています。

Instagram Instagram @febroses
noteでも発信中 如月ローズ https://note.mu/febroses

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする