入院の時の持ち物の話

お役立ちアイテム マステ

昨日の記事で、ちょっと書いた「持ち物の話」

noteにアップしましたのでお知らせ。

えっと、持って行ったものって、途中で「あ、控えておこう!」と思ってノートに書きこんでいたんですよね。で、それにコメントも付け足して。

手書きで書いたものだから、ネットに上げたらこんなに大量になると思わなかった(-_-;)
病院から更新した記事で、少し書きましたが、やっぱり少しでも「ストレスの少ない」生活を送ろうと思えば、それなりに「しっかり考えて」持って行くっていうのが大事だな、と思ったり。
そしてそのスタンスは、旅行の荷物と共通だな、とか。

さて本日、入院生活三日目(水)の朝です。ここで折り返し?というか、金曜日の夕方までなのか、土曜日の朝までなのかがイマイチよくわかってないん...

残すということの大切さ

そもそも、何かにつけてメモとか、まぁブログ他のネット上に、とかノート(紙)に書きなぐって置いたり、と文章化するのは好きな性分なのですが、今あらためてこのnoteの記事と、自分のノートを見比べてみて、やっぱりこういう「形で残しておく(記憶頼りにしない)」というのは結構大事だな、とか思ったりしています。

っていうのも〇〇だった、という結果は割と覚えてるんですが(あれも持って行った方が良かったなと思った、とか)理由までは結構覚えてないことが多い。

結果だけでいいじゃないかと思われるかも知れませんが、これがもう少し先で次に入院するときに、理由を覚えてなかったら「あれ? なんか〇〇だったって気がするけど、なんだっけ? まぁいいや」とかになりがちだと思うんですよね。
(そして「あああ~~~」となる)

ということで、自分の覚書も含めて、noteでしっかり文章に残して行こうと思っています。公開する意味は、誰かにとって意味があるかもしれない、というそれだけですが、一人でも役に立ってもらったら、意味があると思わん?(笑)

タイトル画像は、意外にあれこれ重宝したマステ(Daisoのマステカッター付)

無印のマステに、ダイソーの3個100円のカッターを付けたものを一つ、持って行ったのですが、マステって、結構色んな活躍をしました。

共通の冷蔵庫に名前を書いて入れる、ってことになってるんですが、メモ用紙に名前を書いて、貼るのに使ったり、ふりかけ半袋使ったら残りを留めておいたり、血液検査の結果を持ってきてもらったりしたのをノートに貼り付けたり。
(なんかもう少しあった気がしたけど、忘れました)

こういう「ちょっとあると違うんだよな~」という話、引き続き更新します。
興味のある方はぜひどうぞ。

本日もお読みいただきましてありがとうございます。

アバター如月 ローズ
文章も書く、ソムリエ料理研究家
岡山県のスーパーマーケットで販促のお仕事をしています。社内での講師を中心に酒と食の楽しさをお伝えしています。
*家飲みを、もっと美味しく簡単に*
毎日の食をもっと充実させたい、あるいはさせたいと思っているけれど、イマイチ充実しない……そんな思いを抱いていませんか? そんな日々を、ちょっとしたアイディアや情報をご提案することで、ストレスなく、もっと楽しく快適に過ごしていただきたい、そんな思いで運営しています。

Instagram Instagram @febroses
noteでも発信中 如月ローズ https://note.mu/febroses