本日病院8時前

オンサヤBLT

本日病院でした。
帰宅すると8時前。薬局に薬を取りに行くのはあきらめ、近くのコンビニで最低限の買い物だけして帰ってきました。

ヘモグロビンは6.0

血液検査の結果は、ヘモグロビン6.0、まぁ想像の範囲内の数字でしたね。

入院中の数字があまりにアレな感じだった感が否めないのでそういう意味でちょっとドキドキしていたのですが、自分のテリトリーで自分の生活をしていれば、ほぼ数字は把握できている……と思ってよいかな。

ということで輸血決定。

婦人科にも行ってきました

実は前回の検査入院中、結局受けることが出来なかった婦人科。
その時の話はここに↓

さて、本日昼頃退院予定、粛々と日程を終えています。 家族説明 当初、聞いてなかったんですが主治医の先生(今回の入院でついていた...

やっぱりぎゅうぎゅうになった……

で、13時内科、14時婦人科、ということに(予約上は)なっていたのですが、多分ぎゅうぎゅうになるな、という気がしたので(輸血もありとして)、少し早めに到着、血液検査が終わったら11時半、という辺りからの昼食→内科待合→

……

長い。混んでる……

ということで、先に婦人科行った方がよくないかな? と内科受付で相談したら、今(内科の方で3人目に)番号出ましたよ~ と。が、それでも婦人科にも聞いてもらっていたらしく、すぐに改めて「今だったら婦人科すぐに見てもらえるそうなので、行ってください」からの、婦人科へ。

で、婦人科で説明と、内診をやってもらってたら……「内科が呼ばれたみたいです」

あぁ。やっぱり今日もぎゅうぎゅうになりました。

婦人科の話

婦人科は、めっちゃ美人さんの、女優さんでもいそうなくらいの女医さんでした。岡大病院、女医さん、めっちゃみなさんきれいなんですよね……(タイプはいろいろある)
そういう先生に、てきぱきと説明をいただき、とっとと見てもらえたので、なんかすごくありがたいなぁとか(伝わりますかね)

閑話休題。それはさておき。

婦人科では、移植の直前とかに月経が来ちゃったりすると大変なので、現在の体の状態と、それに向けての処置の話。
(ホルモンの数値からすると) ほぼ閉経状態なのだけど、念のため、月経を止める薬を2か月前から(月一回注射で)することになりました。

ということで、11月に次の予約を入れて「あわただしいですね~ お大事に」と見送られて内科へとんぼ返り。

数字の話とジャカビ増量

ヘモグロビンは上で書いたように、6.0だったので輸血は決定なのですが、それ以外に「(この前の入院の時のことなんかで)分からなかったことなかったですか?」と聞いていただいて、説明文書の中で一つ今まで聞いてなかったのがあったので、それのことを少し聞いたり、あとは最近また熱が出始めたんですよね……という話をしたり。

というのも、保冷剤なしには眠れない。熱も38度を超えることが時々あるんで、どうなんでしょうねーとか。
また、ドナーである弟に2日に連絡を取るという話だったので、それはどうなったんでしょうね、とか(その場で移植コーディネーターさんに電話をしていただき、聞いてくださいました)

とりあえず、脾臓が一旦小さくはなったものの(5月のCTと、この前の入院の時のCTだと一回りくらい違う)これ以上動かないような気もするので、標準量の一日6錠(30mg)に増やすことに。
ま、様子を見ながらですね。

ということで、、しばらくは2週間で通う生活になりそうです。
年末の店舗勤務はお詫びをしてお断りをしました。残念だけど、今の体調で無理やり勤務しても、却って迷惑をかけることになってもいけないですからね。

ということで、帰ったら8時前。明日は定時に上がって、薬を取りに行ってきます。
本日もお読みいただきましてありがとうございます。

アバター如月 ローズ
文章も書く、ソムリエ料理研究家
岡山県のスーパーマーケットで販促のお仕事をしています。社内での講師を中心に酒と食の楽しさをお伝えしています。
*家飲みを、もっと美味しく簡単に*
毎日の食をもっと充実させたい、あるいはさせたいと思っているけれど、イマイチ充実しない……そんな思いを抱いていませんか? そんな日々を、ちょっとしたアイディアや情報をご提案することで、ストレスなく、もっと楽しく快適に過ごしていただきたい、そんな思いで運営しています。

Instagram Instagram @febroses
noteでも発信中 如月ローズ https://note.mu/febroses

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする