筋力の衰えを痛感した元日と免疫抑制剤の話

さて昨日元日は、点滴台が外れて初めての昼間でした。ということで、身軽に……あれ? なお話。

いつものように最上階へ

昨日は非常に天気が良く、青空が広がっていましたので「今日は気持ちいいぞ~」ということで、最上階の展望室へと向かいました。
でもなんせ、点滴台がない! これは階段を使ってみるしかないだろう、ということで上がれるところまで上がってみようと階段へ……

うーん、やっぱりきついな、ということで2フロア分を上がったところで終了。
結構しんどいとはいえ、リハビリで頑張っていた分、筋肉というよりは「心肺」の方がきつい感じです。

まぁ復活してきたとはいえ、ヘモグロビンもまだ8前後ですし、一般的に言えば貧血。仕方ないかなと思い、そこからはエレベーターで上がりました。

で、ここまでは想定内。それは帰り道のこと。

心肺の問題なら、下りるのは大丈夫じゃないかな、と思い、帰りも階段へ……
……下りれない。足ががくがくするんですよ。
ちょっと待って、これ、下りる時に使う筋肉がダメになってるんじゃないのーー!?

でも、心肺はあまり無理させたくないけど、筋肉なら、これ頑張って下りた方がいい? と思い、へっぴり腰になりつつ、手すりにつかまりつつ、頑張って最上階から根性で下りたけど、その後もしばらく足ががくがくし、さらに筋肉痛まで。
(ちなみに今も痛い)

今日の朝はポストに高額療養費の還付申告を投函しに行ったのですが、2フロアの移動を階段でやりました。やっぱり下りる方がダメみたいですね。

休み明けにリハビリの先生に相談してみようと思いました。

免疫抑制剤の話

免疫抑制剤、内服に変わって、改めてダメなものとか読み返していて、疑問に思ったことをネットで調べたりしていました。

どうしてダメなのか

フラノクマリン類、という成分が多く含まれている柑橘がダメで、主だったところはグレープフルーツとかだいだい、ハッサク、スウィーティーなどがあります。
それ以外にもサワーオレンジ、ネーブルオレンジなどもダメだし、甘夏、日向夏、金柑もダメ。

じゃぁ逆に、大丈夫なものって? と思ったのですが、大丈夫なものは温州ミカンとか。
オレンジでもバレンシアオレンジは大丈夫。ゆず、すだち、かぼす、レモンは大丈夫みたいです。

前回に少し書いた記事はこちら↓

土日は、やっぱり全体的にゆっくりな感じですね。 こちらも容態として大きな変化もなく、おだやかにあれこれやって過ぎて行きました。 食事...

それにしても、お店でオレンジに「バレンシアオレンジ」「サワーオレンジ」とか書いてあったっけ? 今までその気で見てないから(あまりオレンジ食べませんし)気づいてなかっただけかなぁ?

あれがない

で、もらったリストは以上の果物(柑橘)が書いてあるわけですが……
あれ、ライムがない。というわけで調べてみたら、ライムもNGみたいです。
シークワーサーは、薬剤師さんは「ダメじゃなかったかな」と言ってたけど、どうも大丈夫っぽい(食べる予定はありませんが)

レモンとゆずが大丈夫だったのはありがたいけど、ライム、残念だなぁ。というわけで、また一つ、食べれないものが発覚した本日でした。

夏に大学時代の友人が同窓会を計画しているので、それまでには食べれないものを減らし、公共交通に長時間乗っても大丈夫な体になっておきたい。
目標が一つできたので、少し色々考えた元日となりました。

本日もお読みいただきましてありがとうございます。

ランキング参加中↓

難病ランキング にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
アバター如月 ローズ
文章も書く、ソムリエ料理研究家
岡山県のスーパーマーケットで販促のお仕事をしています。社内での講師を中心に酒と食の楽しさをお伝えしています。
*家飲みを、もっと美味しく簡単に*
毎日の食をもっと充実させたい、あるいはさせたいと思っているけれど、イマイチ充実しない……そんな思いを抱いていませんか? そんな日々を、ちょっとしたアイディアや情報をご提案することで、ストレスなく、もっと楽しく快適に過ごしていただきたい、そんな思いで運営しています。

Instagram Instagram @febroses
noteでも発信中 如月ローズ https://note.mu/febroses