わさびの季節がやってきた

わさび&いくら

春です。今年もわさびの季節がやってきました。ということで、わさびの葉っぱ、まだ療養中に探しに行ったらあっけなくみつけたので、今年は漬けることが出来ました。

手作りわさび漬け

以前に記事にしたこともあるのですが↓

昨年、わさびの葉が見つけられず、作れないままにシーズンが終わってしまったわさび漬け、今年は見つけることが出来ました。 レシピというほ...

この季節、わさびの葉を見つけたら、買って、わさび漬けを作ります。
なんか、今年は例年より早く&高かったのですが、さっそく漬けました。

入院中の「食べたいものリスト」

実はわさび漬け、入院中に「食べたいものリスト」を書いた中に入っていたんです。ただし!

いくらと一緒に、だったんですよねぇ。

昨年漬けたのは良かったけど、まだいくらが微妙な時期だったので見送ったんです。
なんで「いくらと一緒」にこだわるのか。

入院中、ノートパソコンのスクリーンセーバーが、私のピクチャフォルダのランダム表示で、飯テロ状態になっていたのは何度か書いたかと思うのですが、その中にこの画像がありました。

これなんですよ。いくらは分かるけど、これがわさびだっていうのは、撮った人間じゃないと分からないですね。
いつの写真か調べたら、2014年4月24日でした。
これが何かっていうと、わさび漬けか、いくらの、どっちかが少しだけ残っていて、お昼にスープジャーに暖かいごはんを入れて持って行って、昼食にこれを掛けて食べたんです。
その時の画像なんです。

なんの加減かまったく分からないのですが、この画像、やたらとスクリーンセーバーに出てきてたんですよ。
で、見る度に……来年の春こそは、わさび漬けといくらを一緒にごはんに掛けて食べるぞ、と。

いくら多め

ということで、会心の一食です。いくらがこれでもか! になっているのは、それこそ「ちょっと残し」してもいけないので(まだ今はなるべく「一食食べきり」でやってます)いいや、全部掛けちゃえ! ってしちゃったから。

おみそ汁は、四国で買って帰った四方竹の水煮が残っていたので、鯖缶と一緒に。

軟骨唐揚げは、惣菜で買って帰ったものです。仕事に復帰してから、夜の食欲が暴走気味? と思うことが時々あります。昼間の活動量が増えているからかな? と思ってみたりもするのですが、体重は変わらずだし(ちょっと増えて、セーブして戻る、を繰り返している)なんかやっぱりそれなりにメンタル負荷は掛かっているんだろうとか思いつつ、やっぱり復帰までに食事制限解除にこぎつけてよかったなぁ、と思う最近です。

食べたいものリストは、まだちょっと残っているのですが季節的なものなどもあり、原材料の問題もあり、なかなかむつかしいものもありますが、チャレンジできたらまたご報告したいと思います。

本日もお読みいただきましてありがとうございます。

ランキング参加中↓ 
美味しそうと思ったらぜひぽちっと♪
にほんブログ村 料理ブログ ひとりご飯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ
にほんブログ村 ↓ランキング参加中↓
如月 ローズ
文章も書く、ソムリエ料理研究家
岡山県のスーパーマーケットで販促のお仕事をしています。社内での講師を中心に酒と食の楽しさをお伝えしています。
*家飲みを、もっと美味しく簡単に*
毎日の食をもっと充実させたい、あるいはさせたいと思っているけれど、イマイチ充実しない……そんな思いを抱いていませんか? そんな日々を、ちょっとしたアイディアや情報をご提案することで、ストレスなく、もっと楽しく快適に過ごしていただきたい、そんな思いで運営しています。

Instagram Instagram @febroses
noteでも発信中 如月ローズ https://note.mu/febroses