山陰(松江・米子)のお土産話 ~美味しいものみつけた

クリームぜんざいデニッシュ

昨日ご紹介した「ふなつ」さんのおそば(「松江で出雲そば 中国山地蕎麦工房ふなつ」)ですが、それ以外にも山陰には美味しいものがたくさんあります。今回の松江~米子はそもそも用事があってのことだったし、折からの大雨の中での日帰りだったので、あまりゆっくりできなかったのですが、美味しいものをたくさん買って帰ることが出来ました。
また個別にご紹介したいものもあるのですが、日付の短いものはほぼ食べたので、まとめますね。あちらにご旅行の際、現地での食事、あるいは最終日の夕食用に、ぜひお試しください。

鯵のお刺身

鯵のお刺身

鯵のお刺身はそんなに珍しいものではないかもしれませんが、山間部に住んでいる今は、とても懐かしい味です。こちらのお刺身は松江のラパンで買ったもの。小ぶりの鯵が半身で一切れになっています。で、注目していただきたいのが、表面に細かく入った包丁です。

厚めの身に、食べやすいように包丁が入っていて、この切れ目がさらにお醤油もなじみやすくなり、美味しくいただくことが出来ます。398円。

サバ寿司

さば寿司

サバ寿司も「全国にあるでしょ?」と思う方が多いかも知れませんね。確かにあるんですが、米吾の吾左衛門寿司は米子の名物の一つ。サバの厚みとしっかりとした味付けが特徴です。で、こちらの寿司パックは米子のHOKで購入しました。さば寿司と言ってもこちらは「さば尽くし」

なんていうか、このパックを見た時に、地元の方の「サバ寿司愛」を見たような気がして(笑)
通常の〆サバ寿司(左上)に、あぶり〆サバ寿司、高菜巻き、レモン〆のにぎりの4種盛です。〆はパッケージの表記がそうなっていたので、ここではその表記に合わせますが、いわゆる締めサバですね。にぎりになってるのは一瞬「お?」と思いましたが、やっぱりしっかり押さえてある通常の締めサバが個人的には一番好みでした。HOKで480円でした。

ぜんざいパン

しおぜんざい

ぜんざいは「出雲」の名物なんですが、今回二つもぜんざいパンを見つけたので(それもどちらもおいしそうだった!)ここにまとめちゃいます。写真は地元の「バラぱん」でおなじみの「なんぽうパン」さんの出雲塩ぜんざいパン。クロワッサンに、餅とあんこが挟まっているのですが、この餅に結構しっかりめの塩味がついており、想像を超える美味しさ。一口めは餅にたどり着かず、「ん? 塩? 隠し味程度なのかな?」と思ったのですが、餅にたどり着いた瞬間、うわ、これすごいな、と……HOKで購入、167円です。

クリームぜんざいデニッシュ

二つ目は、タカキベーカリーのクリームぜんざいデニッシュ(もち入り)です。タカキベーカリーは広島が本社なのですが「ぜんざい」という名前の辺り、地元を意識した商品のような気がします。こちらはデニッシュ生地にあん、もち、ホイップクリーム、二粒のえんどう豆が入っていました。こちらは塩味とは書いてないけど、少ししょっぱく、そしてそれ以上にホイップが美味しかった!
地元限定のパンなのかなぁ? こちらもHOKで購入、138円。

あごの天ぷら

あごの天ぷら

「お家で簡単居酒屋!日本酒に合うおつまみ3選」 でご紹介した「天ぷら」ですが、こちら「飛魚(あご)の天ぷら」です。寿山(というメーカーさん)で、地伝酒入り、松江のラパンで購入。こちらもトースターで焼き、いただきました。飛魚は「あご」と呼ばれています(九州北部くらいまでこの呼び名が通用するようです)が、他地域の方は「あご」と言われると一瞬きょとん? となってしまいますよね。島根では「あご野焼き」「あご天」「あごの子(魚卵)」など、普通に使われている呼び名です。あ、あごだし、っていうのもありますね。

こちらは地伝酒にあごだし入り、石うす引きとのことです。少し弾力のある生地にあごの味が利いていました。230円。

北条ワイン

北条ワイン

4月のワインイベントでブースにお邪魔して以来、フェイスブックをフォローしていました。当日日吉津のイオンに出張販売ということで、行ってきました。これはお土産ボトルの白ワイン。

ガラス越しに砂丘の風景が見えます。甲州を使用してあり、さらっとした飲み心地とふわっとやわらかい香りが特徴。甲州ワインって単独で飲むと強烈な個性がある、ってわけじゃないんですが、何にでもすっと合わせていく、というような器用さを感じるワインだなと思います。ハーフボトル696円です。

以上が「山陰土産」の美味しいお話。

そしてもう一つおまけの

牛すじ煮込み

牛すじ煮込み

こちらはHOKの片隅で見つけ、気になって買って帰ったもの。からしを付けていただきました。牛すじが大きさもばらばらで、いかにも手作り感あふれる一品。学生時代から肉好きだった私は、そうは言っても高い牛肉など買えるはずもなく、節約メニューでたまに作っていましたが、その時を思い出す、懐かしい味でした。店内で作ってるっぽかったです。この倍の量で382円、ってお買い得じゃないですか?

ビールにも、そして日本酒にも合いそうな味わいでした。

にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村

如月 ローズ
文章も書く、ソムリエ&料理研究家
現在岡山県のスーパーマーケットで販促のお仕事をしています。社内での講師を中心に酒と食の楽しさをお伝えしています。
*お酒と料理で豊かな食を
毎日の食をもっと充実させたい、あるいはさせたいと思っているけれど、イマイチ充実しない……そんな思いを抱いていませんか? そんな毎日を、ちょっとしたアイディアや情報をご提案することで、ストレスなく幸せな食生活、――ひいては幸せな毎日を過ごしていただきたい、そんな思いで運営しています。

Instagram Instagram @febroses
noteでも発信中 如月ローズ https://note.mu/febroses

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする