ストウブ14cmで一人分の海南鶏飯(チキンライス)を美味しく作る

簡単一人前チキンライス

この前いただいたチキンライスが美味しく、

先日の岡山のカラーコーディネーターの試験の後、ランチは岡山イオンで、海南チキンライスをいただきました。 前回の記事でも書いてるように...

ここまで本格的じゃなくても、簡単に一人分が炊けるといいな、ストウブだったら、やればできる気がするんだけど……

と思ったので、挑戦してみました。できた!! ということで、ご紹介します。

ごはんとチキンを一緒に炊く

チキンライス、チキンと一緒にご飯を炊くと、旨みがごはんにしみこんで美味しい、ということで、結構世の中にあるレシピは一緒に炊いていると思います。

が、大体大き目の鍋とか炊飯器を使って、胸肉1枚、ごはん2~3合、とかの分量になってないですか?(泣)
多いってば……

ということで、世の中にないなら、私がやってみればいいんじゃーん! とその気になったので、過去に市販の調味料ミックスを使ってやった時の反省点なども踏まえつつ、簡単に出来る方法を考え、作ってみました。

普段から、白いご飯はストウブで普通に炊いているので、「チキンライスだって作ってやるーーー」な気持ちです。

白いごはんっておいしいですよね~ クリスマスで洋風ごちそうをしっかり食べ、満足したら、ふと普通の白いごはんが食べたくなってしまうのは、日本人...

結果、出来た! 美味しい! 簡単!

ただ、今回ジャスミンライスを食べたくて作った部分もあるので、日本の白いもちもちご飯だと、ちょっと分量とかが変わってくるかも。
それはご容赦ください。

というわけで、

作り方

材料

1人前
ジャスミンライス(無洗米) 100ml
水 110ml

鶏 モモ肉 80~100g
バター 4g~7g
ハーブソルト 少々
おろししょうが (チューブで)1cmくらい

パクチー もしくはお好みのハーブ(今回はバジル)

スイートチリソース
ナンプラー
チリペッパー それぞれお好みで

下ごしらえ

鶏モモ肉は、一口サイズ(からあげにするくらい)に切り、両面にハーブソルトをまぶし、30分ほど常温で置いておきます。
(少々多めでも、ごはんに少し味が付くだけなので、気にしなくて大丈夫。むしろここで水分をしっかり出しておくと、味が締まった感じになります)

時間が経ったら、水分をしっかり切り、バターで表面を焼き付けます。

チキンを焼くときは皮目から
皮目からしっかりバターを絡めつつ焼く

バターなので、少し焦げやすいのに注意が必要。
バターの旨みをしっかりまとわせたら、中まで火が通っていなくても大丈夫なので、汁ごと火から降ろします。

チキンを焼く
お好みで香ばしく焼き色を付けてもOK

炊飯

お米、水、しょうがをストウブに入れます。
洗ったり、漬け込んだりしなくて大丈夫(ジャスミンライスの特徴のようです。ただし、この作り方はパラパラにするためなので、日本のお米でしっかりしっとりさせたい場合は通常の炊飯のように少し水に浸けておいた方が良いと思います)

水が結構少なくて、「大丈夫?」って感じです

米の上に、先ほど焼いたチキンを重ならないように並べ、引き上げた時に多少肉汁も出ると思うので、それも一緒になべに入れます。ここではかき混ぜないのがポイント。

チキンを並べる

炊く

ふたをして、中火で加熱します。シューっと水蒸気が出始めたら、火をとろ火に落とし、加熱し始めてから10分経ったら火から降ろし、さらに15~30分蒸らします。

通常は沸くまでは蓋は開けておくのですが、今回チキンにもしっかり火を通したかったので、最初から蓋を締めておきました。

沸いたかどうかが若干分かりにくくなりますが、今回意外としっかり「シューっ」と蒸気が出てきて、それで火を弱めたらうまく出来たので、それで大丈夫な模様です。

蒸らし終えたら完成。

盛り付け・食べる時

今回、パクチーは店頭になく(バジルとイタリアンパセリとミントしかなかった)バジルを選択。まぁガパオとかもバジルの仲間だから、エスニックにも合うだろう、という判断ですね。
それはそれで美味しかったです。

簡単一人前チキンライス

最初にチキンをとりわけ、ごはんは一回きちんと混ぜてからの方が、水分や調味料がいい具合に絡みます。

ご飯の上にチキンを戻し、ハーブを飾って出来上がり。

調味料は材料の所に書いた通りですが、これ以外にもエスニック系のチリソース(もっと濃いやつとか)も美味しいかも。この辺りはお好みで。
ナンプラーが来ると、一気に「本格的」な香りがしてきます。

チキンにちょんちょん、と調味料をつけて、オンザライスで食べると、0.5合で作ったとは思えない、ちゃんとしたチキンライスになっていました。

ポイント

ジャスミンライスは今回カルディにあるという情報を見かけ「だったらイオンリカーにもあるんじゃね?」と思って行ったら、やっぱりありました。

香りを生かすために、洗ったりしない、とのことですが、気になる方はさっとあらってもいいのかな?

後は水分は「米と同量の水」ということでしたが、今回鍋に入れた時にどうしても「少ない」気がして、10ml追加し、ちょうど良かったので、この分量にしました。
コンロの火加減とか、うっかり沸かしすぎちゃったとかで変わってくるのかも知れません。ただ、この量だとあっというまに沸騰するので、そのくらいは目を離さず見ておくのが安心かな、と思います。

あとはパクチー! やっぱり欲しかったですね。そんなところかな。

チャレンジメニューにしては簡単美味しく出来ました。
エスニックは夏こそ美味しい気がします。ぜひお試しください。

本日もお読みいただきましてありがとうございます。

↓ランキング参加中↓ ランキング参加中↓ 美味しそうと思ったらぜひぽちっと♪
にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ ひとりご飯へ
にほんブログ村
アバター如月 ローズ
文章も書く、ソムリエ料理研究家
岡山県のスーパーマーケットで販促のお仕事をしています。社内での講師を中心に酒と食の楽しさをお伝えしています。
*家飲みを、もっと美味しく簡単に*
毎日の食をもっと充実させたい、あるいはさせたいと思っているけれど、イマイチ充実しない……そんな思いを抱いていませんか? そんな日々を、ちょっとしたアイディアや情報をご提案することで、ストレスなく、もっと楽しく快適に過ごしていただきたい、そんな思いで運営しています。

Instagram Instagram @febroses
noteでも発信中 如月ローズ https://note.mu/febroses