京都に行ってきました② あんじゅさんの話

京都駅

先日の京都、一番の目的はあんじゅさんに行くことでした。

本日、秋分の日でしたが、出勤の人が多く(土日祝休みの人が多い職場なので、なるべくそういう日は出るようにしているのですが)、この前の木曜日(...

サイト情報はこちら

https://kyoto-ange.com/

今回が3回目

上で紹介した記事でも書いたように、今回が3回目です。
本当に「いっぱいいっぱいになって、努力でもどうにもならない、ヤベエ!」みたいな時にだけ行くので、それも申し訳ないかなと思ったりするのですが

なんせ、京都なので。
なんせ、ちょっとお値段もするので(あ、でも本当に価値があると思ってるから、3回もお世話になってるんですけどね)

ということで、行ってきました。

私があんじゅさんを信頼するわけ

はてなブログの記事の方、見ていただくと分かるんですが、正直、あまり信じてないというか、でも何かにすがりたいというか、そういう思いで訪れたんですよね。

しかもお試しコースみたいなやつで、見てもらってるし(笑)
いや、だってこの時って、友達の友達が言ってたという情報しかなく。結果当たってたみたいなんですが、鈴(れい)先生かどうかも確信なかったし。

でも、行って良かった、と思ったんですよね。

一つは、もちろん当たった、ということは大きいのですが、そもそも「信じてない」わけで、「この病気どうなりますか」を聞きたかったんじゃないんですよ。
っていうか「予後は良くないですね(まさかそんなことは言わないと思いますが、なんせ初めてなので)」とか言われても嫌じゃないですか。

占い師さん、というのは、本当にいろんな方がおられる(悪い方で)のは、ネットとかでもめちゃ見るじゃないですか。うっかり病気の相談とかして、壺売りつけられたり、高い金出して除霊しろとか言われたらイヤじゃないですか。

じゃあ何を聞きたかったの? と言えば、当時の心境としては

「この状況は、何なんでしょうか。私はどうやって向かって行けばいいんでしょうか? 私、何か悪いことしましたかね? 心の整理付かない、助けて!」
みたいな感じでした。

ざくっと言うと、2007年の秋に離婚して、その後出来た彼氏と色々あり、2008年の夏は病んで過ごし、秋になったと思ったら、その当時勤めていた会社の身売り。結局そこに転職し(2009年2月/今の会社です)、なんと正社員にもなれたし、ボーナスも出たし、一年経ってようやく慣れてきたし……と思っていた矢先の線維症発覚だったんです。

あぁ、書きながら思い出したら、ちょっと愕然としますね、この怒涛の3年間くらい。でね、あんじゅさん(というか、鈴先生)は、私のそのニーズに、きちんと答えてくれたので。
壺も除霊もなかったので。
それでもお守りの一つや二つ言われるかな、とか思ったりしたことはあるけど、それもなく。

2回目、仕事で本当に……これは占いとか霊視の必要あるのか? みたいな話だったんで、それもどうよと思ったんですが、閉塞感がどうしようもなく、またもや藁にもすがる思いで訪れ。

お話いただいた中身をまとめれば「そういうこともあるよね、そういう時には流すしかないし」ということではあったのですが、毎回思うんですが、自分でもそうかなと思ってるときに、整理して、まとめて、背中推してほしい、と思うこと、あるじゃないですか。流せと言われても、どう流せと? みたいなこともあるじゃないですか。

カウンセラー行けば? と思われるかも知れないんですが、なんか……「え? 私その単語言ってませんよね?」みたいな言葉がぽろっと出るので(言ってないけど、自分なりに考えていたり、ノートに書き出していたりしたこと)やっぱ何か視えてるのかなぁと思いながら帰ってくるんです。

今回の話

で、前置き長くなったけど、今回の話です。

最初に行ったときにも、きちんと病名は言ってなかったです。っていうか、言っても知らんし分からんでしょ、というのもあったし。移植の話も「大きな手術的なものをすることを勧められている」としか言ってなかった。

今回は、時間を多めに取っていたので、ある程度話しました。
でも、移植の話はそれはそれとして、最初の時と同じ、どっちかと言えば「どう向き合うべきでしょうか」「仕事とか、これから先の生き方とか、どっち向いていくんでしょうね」「こんな夢も持ってるんですけど、叶いますかね」みたいな話が主でした。

ただ、鈴先生的にはやっぱり移植の話をきちっとしておこうという感じがあったみたいで、そこは私としては考えると泣いちゃうんで、あまり突っ込んでいく感じではなかったんですが、やっぱり聞いて良かったかなと。

今回の状況は、やっぱりなんかすごく整理されてきて、いくつかの(今の自分の状況に対するメンタルの)気づきもあり、そうすると「どうしたいのか」が見えてきた所もあり。
腹をくくれたし、前を向けたかなと思います。

たどり着けないサムハラ神社

で、なんと今回、少し時間があまった! 毎回5分くらい延長していただいていて、申し訳ないなと思っていたんですが……(でもそこで世間話になって、結局5分伸びた……)

「私、この夏、津山にも松江にも行きましたよ」と。

「え? 津山ってどこに来られたんですか?」「サムハラ神社って聞いたことある?」「名前だけ。なんか怖い感じがあって、行ったことないですけど」
「なんかね、空気がよくて『いい感じの場所』だった。よかったら行ってみて」

と。名前は知ってたんですけどねー。

ということで、先日の休み、ちょっと行ってきました。

サムハラ神社

ですが……これがまた、なかなか……

まず、カーナビに出てこない。

ということで、スマホで検索し、住所がわかったので、それを入力すると……該当する番地が出てこない。

GoogleMapで検索すると出てきたんだけど、直接の道がなくて、近くまではあるんだけど、その道から行けるのかどうかが分からない。

とりあえず、GoogleMapを参考に、近くまで行ってみました。
まぁ行ったら看板とかあるかもだし、と思いまして。

看板、ないわけではなかったです。
でも駐車場らしきものはなく、道端に広くなってる所があり、そこに鳥居もあったので、これかなぁと。

ネット記事では同じ敷地に金比羅さんもあるとのことだったので、とりあえず頑張って登ってみました。
……

この前の台風かなぁ? いよいよ本格的石段か、という所にロープが張ってあり「この先通行止め」と。

どっちにしても、今の私ではあの石段、絶対無理だしね。ここまでで良かったとするか、と思い振り返ったら、きれいな青葉が!

それが上の写真です。日差しの感じもとてもよく、石段上がった疲れも吹き飛ぶきれいさでした。楓のはっぱがめちゃくちゃきれいだったので、紅葉の時期とかいいんでしょうね。

ということで、たどり着けなかったわけですが、たしかに空気のきれいな、いい感じの所でした。

本日もお読みいただきましてありがとうございます。

アバター如月 ローズ
文章も書く、ソムリエ料理研究家
岡山県のスーパーマーケットで販促のお仕事をしています。社内での講師を中心に酒と食の楽しさをお伝えしています。
*家飲みを、もっと美味しく簡単に*
毎日の食をもっと充実させたい、あるいはさせたいと思っているけれど、イマイチ充実しない……そんな思いを抱いていませんか? そんな日々を、ちょっとしたアイディアや情報をご提案することで、ストレスなく、もっと楽しく快適に過ごしていただきたい、そんな思いで運営しています。

Instagram Instagram @febroses
noteでも発信中 如月ローズ https://note.mu/febroses